人気ブログランキング |

慰労会の場所は不思議な空間

2015年09月16日
平成11年に子どものことを考える6人で、“てくてく”&“わいわい”姉妹を考え、
平成12年OPEN時には、其々独立して“わいわい”は3人で始めました。

実質解散になり発足当時の3人と最後のスタッフ達と今日は慰労会。
話は、6年(たぶん)で大きく成長し、新しく保育現場に巣立って行こうとしてるY君の独演会に。
これはこれで、襷が渡されたようで気持ちが良い。

a0210108_23503028.jpg
a0210108_23505660.jpg
a0210108_23511471.jpg
a0210108_23513712.jpg
a0210108_23515535.jpg
食事会場が、やまんば庵という何とも不思議な店で、
オーナーが趣味で改装をし続けている家。
趣味が良いのか悪いのか?
しつこいさと素人くささはあるものの、
古民家の造りを残し、手ひねりの焼き物が悪くなく、
若いオーナーがたった一人でコツコツと作り続けている姿に感動し、
見ていて飽きないのです。
食したそば定食もサラッと美味しく頂け、
後で「野菜も全部手作りです」の言葉に納得してしまいました。

実はもう一組客が居て(何年ぶり?こんなところで会うのね、と私は話したのだが)
その彼女も発足時数か月“わいわい”メンバーだったのですから(私はすっかり忘れていたが)
図らずも全員揃った慰労会だった訳です。
by arigozira | 2015-09-16 23:44 | くらし・所感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21651652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。