人気ブログランキング |

風と共に来たる

2015年07月28日のこと
テアトル・エコーは風刺の効いた喜劇を上演する大好きな劇団。
市民劇場最終日すべり込み「風と共に来たる」を観劇。
映画「風と共に去りぬ」に圧倒され、本は寝るのを惜しんで読んだ作品。
その映画製作プロデューサー、脚本家、映画監督の脚本制作1週間のお話。
最初から一人でクスクス(周りの観客が笑わないのが不思議)、音を出さずに拍手拍手。
劇中劇で、あのシーン、このシーンが蘇って来る。
作品を生出す現場ってこんな修羅場なんだよね。
三人の同志がいるからまだ戦える。
言葉の応酬を噛みしめながら堪能していました。

映画「風と共に去りぬ」がただのメロドラマ?
充分思想性に富んだ話だと40年前思っていたけれど?
その時はGone With the Windを何とひ弱な考え方だ と思っていたけれど
今は物理的にも さっさと忘れて次に進んでいます。
劇団HP画像URLより
by arigozira | 2015-07-29 23:50 | 鑑賞・芝居・講演 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21497487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。