笑いとご馳走の子どもの本を読む会

2015年06月11日
こんなに笑ったのは久しぶり。
文章に起こしたら笑い話本として売れるんじゃないかしら。
長男の結婚打ち明けから、家訪問、両家の顔合わせ、引っ越しまで3か月の話。
若い人が頓珍漢なのか、Tさんの話が上手いのか、人間模様って実にドラマティック。
ついこの前「結婚相手いないかしら」とぼやいていなかったっけ?
笑い話の中で「家族には匂いがある。同じ匂いの人を選ぶみたい」がものすごく印象的。
うちの子らもそんな人を連れてくるのかしら?

で、今日の重要テーマはこれからの会のあり方。
本を中心に集まって行こうとなり、新代表がくじ引きで決まりました。
なって欲しい人に当たるのだから、良くできたもの。
現在は仲良し食事会的子どもの本を読む会でも、
1982年からの「絵本の会」書類を引き継いでいるから歴史ある会。
無事引継ぎが出来てちょっと肩の荷が下りました。
a0210108_22415933.jpg
今日の持ち寄り料理はとってもリッチ、これからもこの味あの味が食べれると思うと幸せ。
by arigozira | 2015-06-11 22:39 | 読書・子どもの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21333398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。