「シルピンスキーの三角形を折り紙建築でつくろう」@折紙探偵団九州コンベンション

2015年05月31日
折紙探偵団九州コンベンション(佐賀)2日目「シルピンスキーの三角形を折り紙建築でつくろう」をおこないました。
4㎝立方体を基本に1/2の(n-1)階乗づつ上・左右に増殖させていきます(フラクタルパターン)。
何段階創るかは参加者の自由意思。
a0210108_22222369.jpg

先ずハサミでサクサク作り、作図してケント紙製作の予定。
が、50分では立ち上がりませんでした。
時間に合わせた手順を考えねばと反省。
110分講座で行うか?作図を省くか?
ワークショップでは、時間内できっちり出来上がることが大切ですね。

大学同好会ORUTOメンバー「折り紙建築て面白い」
初参加者「先生の言われることが、ぶれず共感できます」
の優しい言葉に救われました。
a0210108_2228529.jpg

一般参加と、講師参加では、疲労度がまるで違う。
自分の講座が終わり座ったらもう立ち上がれなくなりました。
お疲れ様。
いえ、
主催者スタッフの皆さんのご苦労を考えると頭が下がります。
お陰様で楽しい2日間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。
by arigozira | 2015-05-31 22:26 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21295279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by せぷ at 2015-06-01 22:41 x
コンベンションの講義、お疲れ様でした。
作品は残念ながら完成しませんでしたが、近々完成させますね。
Commented by arigozira at 2015-06-02 08:02
せぷさん、受講ありがとうございました。50分では足りませんでしたね。
曾孫までは簡単。夜叉孫 まで増やすには、山折側から折れ筋を入れる方が綺麗に立ち上がります(ハーフカットが出来ればより美しい)。ピンセットは必須です。お会いする時見せて下さい。
基本形を替えて、増殖させても、楽しいフラクタルパターンが出来ます。