折り紙で五角形を簡単に作るには?

2015年04月16日
a0210108_2030585.jpg
図の折り紙は、折り紙探偵団九州友の会で貰った折り紙を再現したもの。
折り方はたぶん再現できたと思いますが、「正五角形に見えない」とMさん、せぷさんに言われ、ちょっと計算してみました。
正五角形になるには、五角形中心角度72度、頂点角度が108度ですから、五角形の辺を伸ばした交点の角度αが36度の必要があります。
この折り方では、
tanθ=1/2、 θ=26.56505117度
(45度-26.5650517度)×2=36.8698966度
となり36度にならず、狂っていることになります。
では、
折り紙で正五角形を折る方法は?
ネット上で検索してみると、近似値っぽい折図が多いようです。
たとえば、
http://www.morinogakko.com/classroom/sansu/zukei/tukuru/sei5ori/a1.html
このやり方だと、中心角度71.56505118度でやはり近似値でしかない。
数学的論理からしっかり解いているのは下記
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/angle5/angle5.htm
理に適っていて折り紙で正五角形が折れます。
でも、
折り紙で星や桜を折るなら、近似値で充分な気がします。
図の五角形折り紙でコイン(500円!)を包んで挙げると気が利いてるでしょ。
折り紙をやってる人には怒られるかもしれないけれど、
本当は、CADで図面を書いて印刷して折るのが一番簡単。
私は、川崎敏和クリスタルローズ、ブライダルローズを、そんなことをして折っています。
by arigozira | 2015-04-16 20:42 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21127504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。