人気ブログランキング |

永遠に新人学生と付き合うシステムに陥る?

2015年04月10日のこと
"わいわい"には、ずっと大学生がスタッフ参加している。
教員志望、街づくり専攻、ボランティアサークル、様々。
紹介で集まって来る学生が減少し、
教育大「ボランティア実践入門講座」で直接プレゼン勧誘を始めて丸一年。
これが大変。
プレゼンはスタッフに任せるものの、200人以上いる受講生チラシや、次々と入るメールの対応やら。
学生メールは、空メールから就活準備と思われる意思表明メールもある。
今回4月10日プレゼン後メールは55通!
キラキラ名も増えてきて名前を間違えず打ち出すのに神経をすり減らしてしまう。
連絡、調整、整理、もろもろ、人が増えれば増えるだけ手間。
困るのは、単位取得条件9時間を満たしたら来なくなってしまうこと。
延々に新人教育し続けないといけない羽目に陥ってしまった。
さて、4月12日に来る新人さんはどう成長を遂げるのか?
継続する学生は、一人かな?
受講生25%以上と関わって、継続2%以下とは、分が悪すぎる。全体では0.5%!
a0210108_13412086.jpg
冷たい花散らしの雨に頑張る教育大構内八重桜。ソメイヨシノは芽吹いていた。
by arigozira | 2015-04-10 23:46 | 街づくり・わいわい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21108022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。