エクササイズは前川淳「クジャク」から、「悪魔」は限りなく遠い。

2015年04月8日
ムシャクシャした時は手を動かすに限る。

今日のエクササイズは前川淳「孔雀」に挑戦。
何時かは、前川淳氏「悪魔」を折れるようになりたい。
「孔雀」は、「本格折り紙」38番目/43作品に出てくる。
折図ぐらい読めると思ったら、難解、判らん!
こうかな、ああかなと予想しながら折り進み、先に行って矛盾するので舞戻りでやっと判読する始末。
扇の要ロックは、この折図で出来る人いるのかな?
教本の頭から折り進めれば理解出来るのかもしれないけれど、そんな根性は無い。
写真は孔雀1で、ひだが少ない方、孔雀2はこの1/2分割。
ワォ、悪魔まで行きつきそうにない!
a0210108_1639459.jpg
「孔雀1」折り紙創作:前川淳
by arigozira | 2015-04-08 22:41 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21098580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by せぷ at 2015-04-12 06:43 x
>扇の要ロックは、この折図で出来る人いるのかな?
自分も孔雀1、作りましたが同じくロックのところがわかりません。
仕方なくクリップで留めています。
自律するのがスゴイと思います。
Commented by arigozira at 2015-04-12 17:27
せぷさんでも判らないの!?
孔雀1(6等分割羽根)は、色々弄繰り回していたら、どうにかロック出来ました。「私って天才!」て自画自賛し、孔雀2(12等分割羽根)に挑戦したら、同じ手順のハズが出来ない!(泣)ロックできないと開いてカッコ悪いのよね。写真孔雀2(12等分割羽根)は、両面テープで留めて誤魔化しているの(バラしちゃった)。孔雀2もう一度挑戦して見よっかな?佐賀コンベンションでご本人に直接聞いちゃおうっかな?
羽根が根元から広がれば自立しますよ。