グループ展「Aクロスの会作品展」5日目

2015年03月06日
展示作品を見て「ハサミでいきなり作るのですか?」と問われる方もいます。
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップの印象が強いのでしょうか?
ハサミWSは、誰もが折り紙建築を楽しめるようハサミを使ったプログラムにしていますが、
オリジナル展示作品は、カッター使用の手づくりです。
対象物を観察し、強調と単純化を図り、デザイン決定しています。
畳めるためには図学的解が必要で、パソコンを使った製図(CAD)が楽なので使用していますが、
私の場合、スケッチ、試作と、かなりアナログです。
図学的に納まっても紙の折り癖、しなりがあり試作で微調整し、決定作をつくっています。
「渦巻きのバラ」は、図学的解+微調整に七苦八苦して創りました。
a0210108_2323490.jpg
「渦巻きのバラ」(C)2013 Masayo ARIZA
明日が最終日、あの人、この人は、来てくれるかな?
by arigozira | 2015-03-06 23:23 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/20969529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。