グループ展「Aクロスの会作品展」3日目


2015年03月04日
「2年前松楠居にも行きました」
と言う母娘がいらっしゃいました。
「展示会の時は新聞社と放送局に連絡するんですよ。新聞社には私が連絡してあげます」
と応援くださる70歳過ぎの貴婦人も現れました。
地図の上に貼ってる“ハートが一杯!”を見つけて
「あのキッドが欲しい、作ったら絶対売れるよ!」と言うビャキビャキ20歳の子も来ました。
レイメイ藤井ペーパーインの竹尾営業マンも見にいらっしゃいました。
基本、アクロス福岡は年配者が多いですが、面白い方もやって来てきます。
折り返し、あと3日がんばろっと!
a0210108_23542115.jpg
石橋美術館は左右対称なのでこんな仕掛けをしました。
a0210108_23554319.jpg
判る人が判ればいいやって感じで張り付けた「We Love FUKUOKA」を「このハートが欲しい」と彼女たちは言います。
a0210108_23585134.jpg
人数が集まると同じ作業をしても違った階段が出来るのを観察できます。
a0210108_23594190.jpg
丁寧に扱ってくれる人には開閉に参加して貰う。
by arigozira | 2015-03-04 23:34 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/20961971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。