グループ展「Aクロスの会作品展」2日目

2015年03月03日
今日も丸一日展示会場。
「初めてみます」「えっ、折り畳めるの?」「どうやって考えるんですか?チンプンカンプンだ」
「手本がどっかにあるんですか」「三次元てんでわかりません」「建築模型ですか」
新感覚で一生懸命観察されるけれど、
立体を張り付けて置いているとしか思っていないようです。
切り込みを入れ折って立ち上げることを感覚的に理解して貰うには
やはりサラの紙とハサミで折り紙建築階段をつくってもらうのが一番です。
「凄いね」から、
ハサミWSで「原理って簡単なんだ」と体感して貰い
「私にも出来るかも、やってみよう」と思ってもらわなくっちゃね。
展示会のミニワークショップはとっても大切です。
a0210108_2316448.jpg
地図と写真とモデルでイメージが湧きやすいようですが、折り紙建築180度タイプは畳んで見せないと、何をやっているのか判らないようです。
a0210108_23201357.jpg
頭の中どうなってるの?と聞かれたから、直観で切って折って立体を飛び出させているだけよ、と体験をして貰います。
a0210108_23375797.jpg
出来上がった自作品は限りなく愛しい。
a0210108_2325958.jpg
今日は雛祭りの日、美しすぎて開けて食べれない和菓子の差し入れ。
by arigozira | 2015-03-03 23:29 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/20957741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。