人気ブログランキング |

ドキドキの研究発表

昨日1月30日は、良いニュースもありました。
小保方晴子研究者のSTAP細胞開発に、未来がまた開けたようでドキドキします。
子どもの頃読んだSFの世界が現実に起こりそうで危うさも孕んでいますが、
とっても簡単なストレスで動物細胞が初期化するなんて生物そのものの神秘を感じます。
何より発表者が30歳の若さだと言うのが活かしています。
まだまだ学問の世界は権威と序列の社会だと思っていましたがそうでもない所があるようです。
若い研究者の名前で発表された論文に世界の絶賛の声が集まっているのは
オリンピック同様元気が沸いてきます。
by arigozira | 2014-01-31 23:27 | くらし・所感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/19410166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uta57577 at 2014-02-01 21:26 x
中韓の日本攻撃のニュースばかり 飛び込んでくる毎日で いやな気分でしたが 小保方さんの発見は清涼剤でした!。こんな未来志向の活動を目指したいし、応援したいと思う。
私は彼女の女子力にも感心しました。理系女子の魅力アップは日本の産業界に朗報!
Commented by arigozira at 2014-02-01 23:56
uta57577さん、小保方晴子研究者のSTAP細胞開発ニュースは、本当に朗報でしたね。
未来が輝いて見えました。
新聞や報道ニュースのトップは毎回、朗報からにしてくれないかしら。