夜の展示会場

12月松楠居の展示会は19時まで開けています。
街中ですから仕事帰りに立ち寄られる人が多そうです。
陰影を大切にされる松楠居の照明は、小さな”折り紙建築”展示には、暗いのです。
スポットやバックライトを持ち込んで今日は照明実験をしました。
チョッとご披露。
a0210108_0243637.jpg

展示台は、解体した旧工場の外壁板の再利用です。

a0210108_0335795.jpg
バックライト実験で決定打が現れた!
夜になると九州国立博物館に太宰府の梅が浮かび上がります!

昼間は自然光ではっきりと見て、夜はバックライトで浮かび上がったシルエットを見て
2度楽しめます。
by arigozira | 2013-11-26 23:56 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/19053893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。