人気ブログランキング |

どこかいいところがある。

今まで、
JR博多シティの建物を、「効率優先の巨大な駅舎が必要なのか?」
と否定的見方をしていたので、つまらない建物としてしか見えていなかったようです。
「これ折り紙建築にならないか?」
と写真を観察していると設計者の意図がだんだん解かって来て魅力を見つけました。
何でも受け入れ、良いところを発見する方がお得です。
淀川 長治さんは「今まで嫌いな人に有ったことが無い」と言っていました。
これもプラス思考の見方ですね。
by arigozira | 2013-07-10 23:41 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/18070541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。