人気ブログランキング |

握手攻めの幼稚園読み聞かせ

先週「ハサミでチョキチョキ自由工作」を行った幼稚園でお話会をしました。
今回のプログラムは、
工作教室と関連付けて「PUP-UP絵本を見せよう」との話になり、
ならば「POP VILLE」がいいね、なら、「すてきにへんな家」「可笑しな家」で家の話をしよう、
と様々の本の候補の中から決めました。
素話、軽い絵本、そして家の本たちです。
軽い絵本と思っていたらベテラン保育士のSさんは、
本をひっくり返して持ち出して「コレで読めるかな」子ども達「よめなーい」
裏面を見せて「コレで読めるかな」「よめなーい!」子ども達の心がきゅっと集中し
楽しい絵本がもっともっと愉快に子ども達と一緒に飛び跳ねていきました。
そして私の番、家の折り紙建築を見せて家に関心を持たせてから
「すてきにへんな家」を読みました。
文章は高度な説明が入っているので最初と最後のページだけ全文読んで
後は本の絵と子どもの反応に合わせて解説を入れていきました。
住宅写真集「可笑しな家」も同様。
「POP VILLE」は興味津々で細かい発見も子ども達から上がってきました。
プログラムを練った分三人の持ち味が生きた深いお話会になったと思います。
長い科学絵本もこうすれば幼稚園でも読めるのが解りいい体験になりました。
握手攻めに遇い、子ども達は満足を体で表現してきました。
8,782
a0210108_1912632.jpg

by arigozira | 2012-06-04 23:12 | 読書・子どもの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/15487738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。