人気ブログランキング |

続、大学は知的財産の宝庫!

「日本語は、話し言葉と書き言葉が丸で違って難しいですよ。
話し言葉で文章を書くと小学生の作文になってしまいます」
と中国人のO先生が言われました。
意識せず自然に使っていますが、
明治以降 言文一致運動が行われていても、文章では全然違う表現をしますね。
主語の遣い方と述語の語尾が、大きく違うということかしら?
O先生の母国語現代中国語は、ほぼ一致するそうですし、
居合わせたフランス人先生の話から推測するに(曖昧にしか話が通じていない)
フランス語はそれほど極端な違いはないようです。
英語は、動詞活用は3つ、代名詞は、I-my-me-mineの4つぐらいなら
省略や簡潔に言う話し言葉と丁寧に表現する書き言葉の違いぐらいしか無いのかしら?
話は、
「『国文学学科』が無くなったのは、けしからん」のU先生の話から発展して行ったのです。
家政学-衣食住の住の授業が無くなるのも全くけしからん話です。
久しぶりの異文化交流は、面白い!

ついでに異文化に触れるつもりで、40日前にOPENしたIKEAを覗いてきました。
北欧家具、インテリアは洗練されていて高級だと刷り込まれてきたのですが、
刷り込みが行われた学生時代から比べれば
世界からいろんなものが入ってくる豊かな社会になって、
特別心動かされたり、所有欲が湧くものは見当りませんでした。
ただ、布地デザインが、斬新で美しく安く、タペストリー代わりに壁面に下げて気分転換すると
楽しかろ、ひらひらと軽やかで涼やかやろ、と眺めていました。
と言っても、ほとんど何も買わず、買ったフキンのラベルを家で眺めてみて
世界共通のタグが付いているだけで、コストを抑える徹底振りに改めて感心したのでありました。

文語文を意識したので表現が滅茶苦茶になりました。
(口語語彙しか持ち合わせが無く教養が知れるというものです)
       このタグ!
a0210108_23425295.jpg

       子どもに優しい
a0210108_23432284.jpg

       この倉庫感が好き嫌いが分かれる所みたい、私は仕事場的で好き
a0210108_23434950.jpg

       ペーパークラフトで作れるかな?作ってみよう!
a0210108_23441789.jpg

by arigozira | 2012-05-22 23:47 | くらし・所感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/15379864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。