人気ブログランキング |

設計の先生は熱い

今日は定期講習会。
最後に終了試験があるので眠気を一生懸命追い払って、逐次テキストにマーキング。
7時間も座っての講習でへろへろです。
毎回卒業設計講評会で学生に厳しい批評を浴びせる怖いF先生にお会いし、
お茶に誘われました。
「今年の卒計は?」
「小粒になってきたね」
「授業は?」
「新学科の2年生は真面目な学生が多くて充実した演習ができた」
「あの厳しさで引張っていくんですか?」
「演習の始めに、『”こぬか雨”を知ってるか、日本語は美しい、
inputがありoutputがある。読書をしよう、『陰翳禮讚』を読もう』と話す。やる気になる」
指導者の情熱で学生も熱くなるようです。
ニコニコ顔F先生にあてられ疲れも吹き飛びました。
肝心の修了試験は?
合格前提試験だから、ひねくれた問題は無いだろうとたかをくくっていたら
F先生によると”中間検査”の問題が引っ掛けになっていたそうです。
残念。(満点のつもりだった?!)
by arigozira | 2012-02-21 23:49 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/14718994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。