人気ブログランキング |

花の音楽堂は現地で味わうべし!

11/5の「美の巨人たち」TV Tokyo放送はドメネク・モンタネールの「サン・パウ病院」。
(これも気がついた時は終りがけ)
2010年6月放送は、「カタルーニャ音楽堂」でした。
それまで、ドメネク・モンタネールという建築家は知らなかったし、
放送を見ても装飾だらけの音楽堂の良さは理解できませんでした。
ところが、現地でみると、あーら不思議、今まで写真で見知っていたガウディよりも
ドメネク・モンタネールの音楽堂の方が地元に馴染んでいて美しいかも?!
一時間の案内ツアーでは言葉はわからないのに音楽堂に寄せる愛情が一杯伝わってきて、
ホールの空気もとても素晴らしく
前の晩誘われたギターコンサートに無理をしてでも行けばよかったなと後悔しきり。
100年経った音楽堂ホールはそのままに
必要な増築部分は背面に源建物を活かしながら造られています。
その地域風土に合った建物、文化があるのを改めて強く感じた一昨年のバルセロナでした。
(もちろん「サン・パウ病院」も鉄格子の向こうに拝んできましたヨ。昨夏、案内ツアーなんて無かったと思う)
       華麗な装飾が特徴のモデルニスモ建築
a0210108_0222348.jpg

       現代建築の増築部分
a0210108_0225556.jpg

by arigozira | 2011-11-07 00:38 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/13957362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。