人気ブログランキング |

本物の教養

お彼岸の中日。
竹灯まつり用和紙カバーの祈りの言葉書きを、字の上手なMにお願いしました。
筆ペンを持ちスラスラ十数枚書いてくれました。
歌を詠み筆で字を書く時、墓に花を生ける時、これが教養なんだと見とれます。
「昔あるところの王様は、捕虜に七歩歩く間に詩を創るか死を選べと命じた」
の話になりました。
千夜一夜物語然り、教養がないと首がとぶ時代もありました。
a0210108_23411994.jpg
by arigozira | 2011-09-23 23:43 | くらし・所感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/13669321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。