人気ブログランキング |
20190920
「ババ遊ぼう!」「ババどこ?」
にぎやかこの上ないツムツムが静か?
一人遊び出来るようになった、と安心してたら
パソコンマウスをクリックして様々な画面を出してご満悦。
「電車探してる」だって。
ツムツムの家にパソコン無いのに?
2日前はCAD図を白紙にされた(泣)
ビデオ子機を勝手に再生して画像を眺めているし、
スマホでチューブをみてる。
現代っ子って感覚的に操作できる様に成るんだろうな。

2019年09月19日
今日9月19日は、H中学校総合学習授業3回目「畳める椅子を創作しよう」でした。
110分授業で18人生徒全員が、全て異なる折り紙建築「畳める椅子」を完成させました。
a0210108_21181996.jpg

生徒に「何で図面を描くのですか」と質問され
「図面は立体物表現に必須」と意義を解説しましたが、
図面で挫折する半数以上の生徒を前に、
たった2コマ授業に創作と製図、2つの作業を盛り込む無理さを痛感。
苦手意識を抱かせると創作意欲が萎えてしまう。
社会人総合学習授業は、新しい発見の喜びの連続で良いはず。
過去の成功体験を捨て、
状況把握を瞬時に行い、生徒に合う軌道修正が必要ですね。
カッターも初めての生徒達ですし。
今日は福岡教育大生スタッフはお休み。
久しぶりの一人講師はくたびれました。
スタッフ大募集中。
a0210108_21191277.jpg
集中すると教室は静か。良い生徒達です。
a0210108_21205956.jpg
基本モデルを立ち上げ、モデルを観察しながら、三面図製図。
単純作業と知ってる者は思うけれど、
知らないと見える視点が異なるようです。
a0210108_21225839.jpg
平面図を写真の様に図示した生徒が3人/18人以上いた。
そう見える?何で?
a0210108_21234319.jpg
a0210108_2124579.jpg
上段右から2番目
畳めるように折れ線を変更したのは生徒自身。
応用力抜群!(カットする前に講師が注意して修正してあげればよかった反省)
a0210108_21261663.jpg
生徒達の一番人気は中央「植物の椅子」
講師は、この3脚に座ってみたい。

H中学校授業は1.5か月から2か月間隔で行われるので前回授業を忘れてしまう。
今日の反省
カッター・カルコの使い方から実践を交え丁寧に教えること。
苦手意識を持たせないように、課題を最小限に絞ること。
2019年09月18日
ツムツムやニゴーが滅茶苦茶な扱いをするので、絵本がすぐ草臥れてしまう。
お気に入り恐竜図鑑はページが外れてもうすぐバラバラ。
母親が赤ちゃん絵本をめくって「懐かしい、なんでこんなに綺麗なの?」だって。
「ツムツムやニゴーをみてると、あなた達はとんでもなく良い子だったって思うよ」
(階段も上らない、障子も破らない《室内ジャングルジムと室内四輪車で充分発散はさせていた》)
もちろん、子どもらが絵本を離れてから買い集めている本も多いけどね。

絵本って、今でも今だからこそ、心に沁み込んでくる。
マーガレット・ワイズ・ブラウン「たいせつなこと」に改めて感動。
あとがきに、
この質素にともるたいせつなあかりが、いつまでも、どこまでも、消えないことを願って。
と書いた訳者:内田也哉子さんは、あの樹木希林さんの娘さん!
a0210108_11543111.jpg

2019年09月16日
赤ちゃんボールの定番O'ball(オーボール)の遊び方は様々なのだろうが、
これは、ニゴーの発見だと思う?!
オーボールに
フェルトボールを入れ込む。
振って飛び出させる。
それだけ。
a0210108_22543538.jpg

2019年09月14日
高校課外授業の疑問を次のようにfacebook投稿したら
創作活動において成功体験は重要だと考える。今回授業では、自己肯定感不足、成功体験不足の生徒さんが多かったように思う。
これらに詳しい方がいらしたら、教えてください。

回答が来ました。
創作活動への動機づけは、
自分自身の表現(意見や感情の伝達)が、不成功に終わった時の不満から始まる。
「どうすれば人に対して、自分の意志や意見・感情を伝えられるのか?」
そういった感情の芽生えが、表現を伝達するという事を意識させます。
表現を伝達できても、伝達されたものが、自分の思った表現と違って認識されたり、思いのほか評価が低かったりして、作品の質の問題に気づきます。
やっと、創作への動機づけの走りの部分が始まります。
本来こういった体験は、幼児期から思春期前に経験して、自己学習していくはずなのですが、そうならなかった子供が多くなっているのかもしれません。
思春期における優れた芸術との接点があると一変で、創作の意欲が出てきて自己研鑽を意識する子もいるようですが。
評価の確定した過去の優れた芸術に直接触れ干渉すると云った事が一番わかりやすいかもしれません。
なかなか、写真や録音などの複製物で感動するのは難しく、かえって、知っているといっただけの知識となり、芸術の本質に関心がいかなくなりかねないので、学校の授業では、難しいと思います。
まず素晴らしいといった感情を揺さぶる作品を見せて、自分もやってみたいと思ってもらう事が、きっかけになると思います。
当然やらせても出来ないけど、どうしても近づきたいといった感情を呼び起こす優れた作品を生徒の前に提示するのが一番効果があるように思います。最初に見せる作品は、簡単にできるような作品は、すぐに見放されます。
有座さん自分自身もそれだけ感動してますか?

それに対しての返信
ご意見ありがとうございます。私自身は最初の感動体験を糧に進めています。「思春期前の体験から自己学習」とは実感するところです。
私の折り紙建築W/S目的は、ものづくりの楽しさ発見と幾何学=図学的思考の意識付けです。学校現場で行うのは、集団教育で見落とされがちな才能ある子ども達に成功体験をして欲しいから。クラスに1人・2人は居るかな?
創作授業ではありますが、アート教育ではなく技術教育寄りです。

回答くれたのは、画家の高校同級生です。
2019年09月12日
建築士用も、折り紙建築士用も、私的用も、一区切り。
数ヵ月ぶりのfree、さあ何よう!
MINIATURE LIFE展を観て、美術館梯子しよっか?
ひよっこ数年前からMINIATURE CALENDAR:田中達也さん追っかけ。
日常品見立てと言葉遊びの絶妙センスに唸る毎日、
この展示会は見逃せない。
a0210108_18055325.jpg
人生を豊かにするってこんな遊び心よね。
展示作品は
a0210108_18140537.jpg
写真と思っていたらキャンバス地に油絵風印刷だった?!(たぶん)
その写真じゃ質感は、伝えわらないね。
a0210108_18154516.jpg
額の隅っこのミニチュアがキュート♡
a0210108_23351050.jpg
ミニチュアは小さくても精巧。
a0210108_23461365.jpg
博多人を楽しませる作品、
a0210108_23355556.jpg
「死してもプラス思考」
a0210108_23373258.jpg
「これから先は若い二人の道」って老新郎老新婦を歩かせたりの、ニヒルさも好み。
実際に使ってるドイツ製ミニチュアが売っていた。
a0210108_00292776.jpg
1,500円~4,400円なり。
凝り凝りの凄まじい世界を堪能した。
さて、
他のギャラリーは、チョッと好みと違うから、
福岡市科学館の次は、増税前買い物。
趣味と全く異なるモノを勢いで買ってしまった?冒険だ!
すっきりさわやか帰宅したら、宿題が山のように発生していた、チャンチャン。

2019年09月10日
9/2、9/6、9/9と続けた高等学校での折り紙建築授業。
不登校などの理由から一般高校に通えない生徒の受け皿になっている学校での授業で、
いろいろ気を使う。
折り紙建築・有座講師を受け入れてくれているか、生徒の反応を確かめながらユックリ進める。
①ハサミ立体カード②90度タイプ椅子創作③180度タイプ飛び出すカード創作の順番は良かった。
初回スクール形式座席から2回目3回目から島形式座席へ展開も良かった。
9/2初回の緊張感は、2回目で溶け、3回目はボディタッチも出来たから良い案配。
盛り込み過ぎの忙しさは相変わらず。
2回目斜投影図を理解でき無い生徒多数。
カッター使いの不得手生徒多数。
創作になると手が止まって先に進まない生徒多数。
そんな中、畳める&立ち上がる作品をほぼ全員完成できたから、授業は合格点。

小中学生は、勢いで進めることが可能だが、
嗜好性が固まった15歳過ぎの、半分大人の扱いは難しい。
不登校云々より手作業をしてない不器用な生徒が多い印象。

生徒とイメージ具体化に交わした会話遣り取りが、なかなか面白い。
日々付き合っている教師を尊敬します。
A君
「好きなものは?」⇒「ない」
「好きな食べ物は?」⇒「ない」
「本(book)はどう?この面を本に見立てたら?」⇒「見えない」
「上手く立ち上がったじゃない!」⇒「いや」
「この授業面白い?」⇒「いや」
と、全くつれない。
自己肯定感損失してしまった生徒をどのように誘導したらいいの?
B君
「創りたいものない?」⇒「平面を立体に見せるって無理がありませんか」
「具体物を抽象化させるのが芸術表現じゃない?」⇒「でも曲面は出来ないし無理がある」
「見立ての世界は想像力を使って補うもの。君の好きなパソコンを創ってみたらどう?」
「ディスプレーとキーボードの組み合わせで組めないかな?」⇒「立つ方向が違う」
論理的思考能力の高い生徒を抽象表現世界に導くのもなかなか厄介。

制服着ている生徒に聞いてみると、
「それ制服?」⇒「そう」
「着てる人と来てない人がいるよ」⇒「一応あるけれど何を着てもいいことになってる」
「自由なら制服を着る必要ないじゃん」⇒「制服の方が悩まなくって楽、洋服買わずに済むし」
「家で着てる服でいいじゃん」⇒「良くない」
制服規則が、不登校理由になる例もあると聞くに、自由だと敢えて選ぶ生徒が居る不思議。
規則を無くすと守るのかも。


折り紙建築ワークショップは、ここだけしていた訳ではない。
10日間に5回行ってハードな月替わりだった。
2019年09月09日
つくば開成福岡高等学校(通信制)1年生折り紙建築特別授業3回シリーズ最終授業でした。
180度開いて立体が立ち上がるカード創作です。生徒全員完成、発表まで行えました。
日を空けず3回行ったことで、成長著しく、有意義な時間となりました。
内向き志向の生徒たちが、自己表現の一手段としてモノづくりにも目を向けてくれますように。
何故折り紙建築W/Sを行っているのか、職業として建築士を選んだのは何故か、
など話す時間も有り(強要)、自己振り返りにもなりました。
「(職業選択で)悩んだこと無いのですか」
「日々悩みます。有能な人はたくさんいるのに、私は向いていない、何でここにいるんだろう、と」
「でも、どの職種に就こうと悩むと思う。そんな時、何故選択したか、どんな志だったか思い出し初心に戻って頑張るだけ」
(チョッと説教臭いのは、この悩める高校生を意識し過ぎた発言だったかも)
a0210108_2225517.jpg
校内展示してくれました。
a0210108_22265160.jpg
静かで話をよく聞き、集中する良い生徒さん。
a0210108_22283256.jpg
基本になるモデルをまず作ります。
a0210108_22291146.jpg
出来上がったモデルを参照し、エスキスを進めます。
手が止まってしまう生徒にやる気を出させるのに四苦八苦。
a0210108_22304491.jpg
一人ひとり発表してもらいました。
上段左から
「(ノート)パソコン」「○○戦闘機」「リンゴの樹」「蝶々」
下段左から
「↑」「book」「妖精」「蝶々」
a0210108_22315111.jpg
上段左2個目から
「星」「クジラ(2頭)」
下段左2個目から
「クリスマスツリー」参考作品「ブーケ」
2019年09月08日
第2期「折り紙建築士養成講座 in 九州」第九回Ⅲ-3「折り紙建築180度V字タイプ」講座でした。
テキスト「折り紙建築士養成講座」著:木原隆明/Lesson19・22・23・24・32
●前半「第2期折建講座」の今日の講師Toさんは、
斜投影図の復習から始め、ピタゴラスの定理を丁寧に教えてくれました。
a0210108_430597.jpg
a0210108_4322718.jpg
実習はコンパスを使い製図後、モニュメント・Aフレームの家・Transamerica Pyramidを製作。
a0210108_584380.jpg
a0210108_592868.jpg
a0210108_595333.jpg

a0210108_4342143.jpg
テキスト通り型図を作図したはずなのに、バラエティに富む作品が生まれる。

●情報交換会では、講座開始前40分で創り上げたという氏川義崇氏のコントラバスと、
同じ型図から製作したと思えない作品が並んだり、
a0210108_4375934.jpg
有座作品を見てもらい「構造が解れば、対象物に相応しい表現で簡単に創作できる」
と解説。後半に繋げました。現実建造物生存危機のお話も。
a0210108_442281.jpg

●後半「折建講座応用」では、東京オリンピック(OA Design:Masayo ARIZA)を製作し
その構造を応用し創作へと進めました。
a0210108_4454931.jpg
スケッチからまずシュミレーション(新人Haさん)。
a0210108_4491174.jpg
花びらが立ち上がらないかと格闘するMiさん。
a0210108_4513865.jpg
思い描いた姿と立ち上がった姿のズレに、基本構造変更からと悩むSaさん。
a0210108_4553547.jpg
「東京オリンピック2020」の構造を使って生まれた作品たち。集まった人の数だけ豊かな発想が結集し作品の幅が広がる。
a0210108_4595585.jpg
「鳥」制作者は今日初参加Haさん!
a0210108_459512.jpg
中央噛み合わせと花びら端の噛み合わせで立ち上げたMiさん。
a0210108_521546.jpg
「オリンピック競技」Hiさん。
今回も短時間集中の集団学習から豊かな創作作品が生まれました。

「折り紙建築士養成講座 in 九州」は毎回独立した講座です。思い立った時が始め時。どうぞあなたもご入会下さい。
2019年09月06日
つくば開成福岡高等学校(通信制)1年生折り紙建築特別授業3回シリーズの2回目折り紙建築90度タイプ創作を行いました。
慣れてきたので島座席にしました。
日を空けていないこともあり、和やかな空気の元、こんな作品が生まれました。
a0210108_22474532.jpg
元中学教員Sさんのスタッフ協力、学校教員3人も入れ替わり立ち会わり入って、
講師はすることが無い?
a0210108_22491630.jpg
斜投影図作図に時間が取られ創作時間が短くなったのは、講師のプログラムミスでした。
a0210108_22521648.jpg
次回9/9は創作に絞り、ゆったり創作世界に入ってもらいましょう。小中学生と異なり、苦手意識を持った高校生は受け入れてくれません。
生徒全員が理解するまで待つのは、根気が要ります。
a0210108_22534635.jpg
〇〇〇創作は一直線。迷いなきスケッチ。
a0210108_225452100.jpg
上段左
「畳んだ紙からはみ出し座面は、折れば良い。ブラブラになったら、跳ね出しフットレストにすればよい」
自由な対処方法を持った生徒作品
下段右
フランジの付いた肘当て!
そのまま折り畳めないけれど、これはこれで新発想。
a0210108_22555441.jpg
下段右は何?
制作者は最初から「〇〇〇をつくりたい」と一直線に進んでいきました。
椅子が〇〇〇に変身するとは感激です。
2019年09月03日
順調に動いていると思っていたら、ずっとひきづっていた様子。
PC復旧に3日間も費やすなんて、文明の利器が生活を豊かにするなんて幻想だと思えてくる。
5-6月パソコントラブルで、メーカーOS入替&部品交換したのです。
失ったソフト最新版をやっと購入して、インストールを試みるも進まない。
インスト-ルには最新OSの必要があるとかで、
調べたら、PCが戻ってきた日から更新されていない!
アップデート設定すると、21時間空回り、
OSがらみはシャットダウン不可だそうで、
有料microsoftサポートにより、5時間かかってやっと復旧。
原因は?
挿入OSが古く、アップデート作動が出来なかった可能性がある、だって。
「時間を返せ」って叫びたい!
まあ、またOSが壊れたなんてことにならず済んだだけ、良かったけれど。
この間、体もガタが来て病院行き。
「神経が関係してる可能性もあるので、別の箇所がおかしくなったら直ぐ再来しなさい」だって。
PCと全く一緒で、ビビっちゃう。
2019年09月02日
つくば開成福岡高等学校(通信制)1年生に、折り紙建築特別授業3回シリーズ、今日初日でした。
①ハサミワーク②折り紙建築90度タイプ創作③折り紙建築180度タイプ創作のプログラムです。
内向き志向の生徒たちに、モノづくり体験を通して、視野を広げるのを目的としています。
生徒たちは緊張、講師はもっと緊張の中、カミの力を借り、こんな作品が生まれました。
a0210108_5562960.jpg
初回は生徒特性を考慮し、スクール形式机配置から。
真面目、静か、黙々と作業をする、小・中学校でのワークショップでは考えられない。
a0210108_5591247.jpg

基本から応用へ。紙に馴染み段々と自由になってくる。
a0210108_601188.jpg

「城を創りたい」と曲線で大胆にカットし始める生徒A。
a0210108_614887.jpg
几帳面で、講師の説明をよく理解し応用できる生徒B。
「これカッコいいネ」「イヤ」、「これ展示しようヨ」「イヤ」
生徒Bの展示品は、最初につくった階段とスリットだった。(人と違うのは嫌いなのかな?)
a0210108_693752.jpg
等間隔折れ筋を最初に付け、切り始める厳格な生徒C。
a0210108_6162846.jpg
生徒一人ひとり取り組みが方が異なる。
生徒自身が2点選び展示した作品がこれ。
「こんな表現もあるっちゃね」と生徒の声。
切って折って飛び出させるだけの単純手段から、千差万別の作品が生まれる。
比較鑑賞できるのは、集団でつくったから。ね、生徒のみなさん。
a0210108_6213340.jpg
上段左2番目
「ルール違反をすると新しいデザインが生まれ、新展開し始める。素晴らしい勇気!」(注:「折れ目からハサミを入れる・切り口からは入れない」ルールを設けている)
下段左1番目
「サルの顔がたくさん浮き上がって見え面白いよ」生徒談
下段左3番目
「端っこが飛び出すのと両端が引っ込むのとの違いは何?」「奇数₍切り口)と偶数₍切り口)!」
「ハサミ階段が1回目1段、2回目3段、3回目は何段?何段づつ増えていくの?」「わかった!2、2²、2³」折り紙建築を使って数学の勉強も。
a0210108_6385832.jpg
街並み上段左4番目
a0210108_6474525.jpg

上段左2番目「ハートにみえるでしょ!」(頭で思い浮かべた形を切込みだけで立体カード化する課題)
上段左4番目「お城を創りたかったんだ」切込みを自由自在に入れ冒険心ある生徒A。
a0210108_6484994.jpg

次回は4日後、カッターを使い創作へと進みます。

この特別授業は、つくば開成福岡高等学校美術教員の斡旋により実現しました。
一緒に授業に入った教員から、
「曲線に進む生徒5名、直線に進む生徒7名、どちらとも言えない生徒2名。第3回目は、それぞれの特性に合った2パターンプログラムに出来ないか」
との提案がありました。
分析→修正→応用とは、流石が現場教師!
受けて立つか、初期プログラムで行うか、我が技量が問われています。
2019年08月31日
a0210108_7102987.jpg
T中学校「ブロックの組み合わせをつくろう(フラクタル)」でした。
90分授業24人生徒が、自分で製図し、折り紙建築版「シルピンスキーの三角形」を作りました。
相似増殖の同じ形が生まれるはずが、生徒の自己判断で発展形が生まれ、
充実した内容になりました。
生徒目標は「時間内で自分のできる到達形を決め、製図し完成させる」です。
H中学校より20分短い90分授業。講師側は、親4㎝→子2㎝→孫1㎝までつくれば良し、
器用な生徒が曾孫5㎜挑戦と予想を立てました。
が「製図と製作時間35分あります、時間内頑張りましょう」の講師の一言で、
生徒たちは、余裕と捉えたようで、2/3以上の生徒が5㎜挑戦。
丁寧な製図に時間を取られ、折り上げが間に合わない生徒5人は残念でした。
指導側の時間管理を反省しています。
福岡教育大1年生4人学生が、事前学習40分で初スタッフに立ち、
教えながら成長するのも、講師の隠れた楽しみです。
同じプログラムでも毎回新たな発見と反省が生まれ、可能性を秘めたワークショップです。
どなたでも参加できます。あなたもどうぞ。
a0210108_7122462.jpg
左作品:玄孫(やしゃご)2.5㎜の集合体。時間内に全体を折り上げるのは無理と判断し、下部は4㎝立方体と2㎝立方体のみに留める堅実な判断力に拍手。
右作品:親4㎝立方体の「出っ張った面に何か(デザイン)したいんです」と生まれた作品。
a0210108_7143859.jpg
スタッフ学生事前学習会
a0210108_715364.jpg
事前学習から楽しいヒント。
a0210108_7155530.jpg
授業
①予備練習=一回目ハサミ創作の線対称図形と同様にハサミで増殖する立方体をつくる。
a0210108_7165831.jpg
②練習品を見本に製図
a0210108_717292.jpg
③自分で製図した厚ケント紙に、「折り」と「切り」を入れ立ち上げる
a0210108_718594.jpg
完成品合評会
a0210108_7184254.jpg
スタッフ反省会
「生徒にも目標を持たせてるので、皆さんも目標をもって望んでね」って事前説明。
結果、各自成果を得た模様。教えながら教わり、理解を深め、中学生の能力の高さに驚いた様子。
中学校総合授業も教育大生教育実習受け入れるようになり、
無手勝流有座講師も、少しづつ洗練した授業取り組み進化中です。
a0210108_7224213.jpg

2019年08月28日
床がベタベタ。
湿度80%だから?
子ども・幼児って足裏から砂糖水と砂を出してると思う。
ニゴーが一日居て荒らし回ったからな。

2019年08月26日
魂震える芝居。
こんな芝居に一年に一回は出会えるから続く市民劇場。
a0210108_1129069.jpg

2019年08月24日
一年ぶり我が家保育園再開。
カプラの楽しさを追い出して欲しくサークルを作ったがサッパリ。
プラレールや掃除機の動く物の方が楽しいみたい。
暫くまたババ一人遊びするかな。
a0210108_09541051.jpg

2019年08月23日
最近、遠藤勝勧さんの手書きスケッチにほれぼれとしていたけれど、
目の前の達人を見逃していました。
子ども用プラスティック定規と消しゴム、0.9㎜シャープペンシルで、
1:1から1:5、1:20、1:100、自由自在に詳細図を起こしていく。
納まり難題も描きながら考え、どんどん解決していく。
薄っぺら定規一本で直角線の引き狂いが無い。
すごい!惚れ直しました♡
手書きがあまりにスムーズ、短時間なのに、
私のCAD図はなんと時間の掛かることか。
a0210108_1026202.jpg

2019年08月22日
第2期「折り紙建築士養成講座 in 九州」2019年09月08日(日曜日)第九回講座のお知らせです。
テキスト「折り紙建築士養成講座」著:木原隆明/Lesson19・22・23・24・32
カードを開いたとき、形全体が飛び出す180度タイプの感動は、ひとしおです。
今回は、折り紙建築180度V字タイプを学びます。
●前半「第2期折建講座」では、モニュメント・Transameria Pyramid・Aフレームの家をコンパスを使い製図し製作します。
a0210108_85035.jpg
a0210108_852683.jpg
a0210108_854526.jpg
●後半「折建講座応用」では、東京オリンピック(OA Design:Masayo ARIZA)を製作します。
a0210108_842987.jpg
「折り紙建築士養成講座 in 九州」は毎回独立した講座です。思い立った時が始め時。どうぞあなたもご入会下さい。
2019年08月20日
電気(照明)点けると寒い→蛍光灯の青い光は冷たい。
火が無いと料理した感じがしない→IH(電磁調理器)は調理器具か?
創ればいいじゃないか→ショールームで希望のサイズが見つからず

純粋な子どもの感想は本質を突いてる事が多く、反省することが多い。
今でも子Sの無邪気な言葉に、本質に立ち戻るキッカケを貰う。
しかしながら、創れる職人さんが居なり、その対価を払うのが難しい時代になった。
2019年08月18日
此の処仕事に追われ余裕がない。
施主と言ってよいのか解りにくい施主との仕事は、
気を遣う所が異なり疲労度も増す。
同時進行能力は無し、夜なべも無理。
結局、早起きA.M02:00起床の作業で、
疲れを感じなくなるという危険域。
今日は人混みのショールーム外回りで疲れ、寝よっと。
2019年08月16日
今日は、ニゴーの誕生会。
いわゆる餅踏みと道具選び。
流石ニゴー、わらじも嫌がらず、餅踏み(餅になる前のもち米?!)。
a0210108_22405431.jpg

道具選び一回目はバスケボール、丸い大きなものが好きなの?
「お金を入れるのを忘れた、もう一度!」と父親の一言で2ラウンド目は、
キラキラ三角スケールを選ぶ。
やったね!
ツムツムがマイクを選んだのも、我が子らがクワや泡だて器を選んだのも、
赤ん坊は金属で長いもの好みだったとの推測で、忍ばせた。
これから鍛え甲斐がある!
a0210108_2242151.jpg
これはババ好み玩具
a0210108_22425784.jpg

2019年08月15日
この時期、不祝儀袋は、ストックがあるが、祝儀袋は無い。
買う?
紙で埋まってる家なのにチョッと癪。
ゴソゴソ探すと片折りが出てきた。
和紙を出し、真似っこして作ってみたが、
さてどちらが上?
どんどんお金が入るように袋が上向きか?
みてたツレが「お金が掛かった袋だね」
手間もね!
a0210108_00033173.jpg

2019年08月11日
第2期「折り紙建築士養成講座 in 九州」第八回Ⅲ-2「折り紙建築180度平行タイプ」講座でした。
a0210108_1231066.jpg
お盆前で少数精鋭部隊。和やかな雑談も出る、作業に収集した静寂もあり、これ位の人数も良し。

「第2期折建講座」では、コンパスを使い部分的に製図し、舟形屋根・教会尖塔を製作。
前回作った正六面体は平行タイプでも製作可能なので、サイコロも製作。
切り起こしで製作すると、紙抵抗があり設計通り納まらない。
上底水平面は浮いてしまうので、10月講座で習う糸使いが必要、
側面も角度を持たせ少しでも引き寄せる工夫(Lesson25)をしていることを解説。
今回講師Haさんは、個々に綺麗に作るコツを伝授してくれました。
a0210108_1154599.jpg
a0210108_11542419.jpg
会員中一番初心者Iwさんも余裕をもって完成、継続は力なり。
左から、サイコロ、製図して作った舟形屋根・教会尖塔。
「情報交換会」では、ソフトクリーム制作Miさん(角錐を使いクリームの立体感を出している)、
自分で考えた立方体展開で仕上げて来たIwさんが発表。
a0210108_11581749.jpg
有座は、五十嵐恐竜の楽しみ方を力説。
a0210108_11583916.jpg
講座中創作を始めたUさん「これ、両面可視出来る建造物に発展出来そう」
90度タイプは畳んで飛び出さない形状にしたいね(両面なら180°タイプ)。
『死ぬまでに見たい世界の名建築1001』とか建築本を参考に、
イメージを具体化建築物に投影したら?

対象物をカタチにしようと取り組む人、
面白い構造を思いつきカタチに立ち上げてみる人、
様々なアプローチの物好きが集まっている折建講座です。
a0210108_12122435.jpg
「折建講座応用」では、五十嵐氏特別提供:ステゴザウルスと「3Dグリーティングカード」掲載「ティラノサウルス」(OA Design:Akihiro IGARASHI)を製作しました。
切り起こしタイプと台紙引き寄せタイプをつくることで、創作の幅が広がることを期待して。
a0210108_12112664.jpg
有座事前製作恐竜は 7種類、講座中内職で終了時は10種類に増殖、迫力のジェラシックパーク!
五十嵐暁浩創作恐竜シリーズは、只今12体とのこと。
今回一番楽しんだのは、代表:有座でした。
追記2019.08.13
お盆の忙しさを物ともせず、12体完成させた!
あなたは12種の名前を言える?
a0210108_18564065.jpg

2019年08月09日
第2期8回「折り紙建築士養成講座 in 九州」の後半「折建講座応用」では、
「3Dグリーティングカード」掲載「ティラノサウルス」(OA Design:Akihiro IGARASHI)を
製作します。
子どもの頃覚えた恐竜名は、ブラキオトプス(現:ブラキオサウルス)、トリケラトプス、ステゴサウルス、ティラノサウルス、始祖鳥の5体のみです。
NHKラジオ子ども相談室によると、
現在発掘され名前がついている恐竜は千体、
これからの調査でどんどん増えていくのだそうです。
そんな話を作者:五十嵐暁浩さんにしたら、
型図をたくさん分けてくれました。
講座で一挙勢ぞろいさせなくっちゃ。
一日仕事になっちゃった。
左奥からアロサウルス、プテラノドン、ブラキオサウルス、スピノサウルス、ティラノサウルス、ステゴザウルス。
五十嵐恐竜はこの2倍以上ある模様。
まだまだ作りたいよー。
a0210108_2028402.jpg
どうぞ「折り紙建築士養成講座 in 九州」に見に来てください。
ティラノサウルスをつくりに、ご参加ください。
a0210108_22234174.jpg
トリケラトプスが仲間入り。
2019年08月02日
松楠居までまだまだ寄り道。
トークイベントが20時始まりなのでまだまだ時間がたっぷり。
水炊き老舗「新三浦」で胃袋を満たしたり、
a0210108_07542290.jpg
喫茶店でランプの炎の揺れを楽しんだり、
普段歩かない天神の街はキラキラ華やか。
さて松楠居、
a0210108_07584234.jpg
a0210108_07591018.jpg
外にはヨーヨー釣りや花火も用意され、夜店気分。
都築響一さんトークは、エッチでマニアックで
偏愛庶民への愛情溢れる爆笑話でした。
ボーンソノシートが最高!
a0210108_08071551.jpg
再生できます。
a0210108_08074401.jpg
a0210108_08313133.jpg
1940~50年代ソビエトで庶民がLPレコード複製に使った原盤は、
なんとレントゲンフイルム!
レコード繋がりnight mood musicのエッチなレコードジャケットも不思議な可笑しな話。今の愛知トリエンナーレに繋がる。

2019年08月02日
松楠居で都築響一さんトークで江上茂雄さんの話があるというので、先ず絵画観賞から。
6年ぶりの福岡県立美術館江上茂雄回顧展は、静かで力強く迫り来る。
執念深いクレパス・クレヨン画がやはり見応えある。
かなりホップにデザインされた心象風景と、今回は読み説く。
a0210108_18205771.jpg
これは2013年展示会カタログと2010年自費出版作品集



2019年08月01日
今日8月1日は、福岡県庁最上階よかもん広場で、12家族31人と「はさみチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップ。
自由制作時間をたっぷりとったので、広がりのある作品が生まれました。
ハサミで作る折り紙建築でも様々な作品が生まれます。
紙を半分に折る⇒切目を入れる⇒折る⇒内側に飛び出させる
この作業の応用です。
どうぞ真似てみて下さい。

作品イメージを決める展示作品は、単純作品から超絶技巧作品まで
集まる子どもらを想定し選んでいます。今回は、世界遺産になった折り紙建築
a0210108_15532647.jpg
「これつくりたい!」
「こんなのつくれるかな?」
仲良し姉弟が熱心に見ています。
どのワークショップもハサミ階段から始める。
a0210108_16154384.jpg

a0210108_15563699.jpg
大型モデルを使って解説すると良く伝わる。
a0210108_16264978.jpg
丁寧な子は慎重にきれいな作品を創る。
試行錯誤から発展への道筋は割とスムーズ。
直ぐテーブルの上は作品でいっぱいになる。
a0210108_1617588.jpg
「お母さんが大胆に創作すると、お子さんも自由になるのですね」と尋ねると
「逆なんです。この子がモノづくり大好きだから、私が刺激を受けているんです」
素敵な親子!
a0210108_16234485.jpg
(お母さんとお姉ちゃんが真剣につくっているから、僕も頑張らなくっちゃ)
って心の声が聞こえてきました。
保護者も参加者に入ると、会場全体が引き締まり、集中力が増します。
大人は頭で考え、子どもは本能で手を動かし、お互いに見合って刺激を受けているようです。
適度な集団も相乗効果があります。
※付き添い保護者が隣にいると、口と手を出し、子どもは親に頼り、見本通りの作品しか出来ない。創作ワークショップでは、保護者にも紙とハサミを持たせなくっちゃ。
a0210108_1625512.jpg
三回の切込みと折りだけで百面相の出来上がり。
a0210108_16301617.jpg
a0210108_16311889.jpg
階段・顔・スリットをつくったら、あとは自由制作。
作るほどに自由になり工夫が始まる。
出来上がったら、みんなの作品を作品台に並べて観賞と発表
a0210108_16331545.jpg
こんな作り方あるの?
全然違って面白い!
作品鑑賞は楽しい。
a0210108_16334325.jpg
全員発表の時間が無く、
「他の人のと違うから、どうやって創ったか教えて」って基準で発表者を指名したら、
ほとんど親子組になっちゃった?!
a0210108_16384369.jpg
「顔をつくって、紙の上を細かく切って髪の毛を生やしました」って小学生
a0210108_163992.jpg
上段左「紙を二段繋げたかったので、貼り付けました。アフリカのお面をイメージしました」大人
上段右から二つ目「ハート!」6歳
下段右「斜めに切込みを大きく入れました」6歳
下段右二つ目「熱帯魚のつもりです」大人
a0210108_16393968.jpg
上段左「細かく切ってみました」7歳
a0210108_1640142.jpg
上段右「表から裏からハサミを入れ折っていくとドンドン立体化して台紙に収まらなくなってきた」大人
下段中央「ヤフオクドームと周りのビルをつくりました」11歳
a0210108_16411431.jpg
ヤフオクドーム街並み創作者11歳の子は、ハサミで自分で工夫して外観を立ち上げました。
「カッターで入口・窓を開けたら?」って助言したらこの通り!
a0210108_16422257.jpg
この大胆な切込み作者は、繊細なヤフオクドーム街並み作者のお母さん!
a0210108_16431026.jpg
細やかに切込みを入れてデザインする7歳少女。
a0210108_1643322.jpg
「熱帯魚のつもりです」はい、見えてきましたよ!

楽しいワークショップになりました。
親子とも製作に加わったこと、基礎を教え、自由制作時間を30分以上ゆったり取ったことが
上手く作用したのでしょうが、
あっという間に定員を超えて募集を終始したと聞きましたから、
アンテナを張っているモノづくりの好きな親子が集まった高レベル参加者のおかげ。
初参加タッフは「創造力の豊かさは先天的な部分が大きいことを実感した」と言うけれど、
講師としては創造的環境が整っている家庭と捉えたい。
このワークショップを、そんな環境つくりのキッカケにして欲しい。
手元に集中し、県庁11階最上階抜群のロケーションを鑑賞する余裕もなく、
駆け抜けた2時間だったけれど、子どもも大人も満足げだったから、良しとしよう。

階段・スリットは大型モデルを使ったのでスムーズ。
顔制作は言葉だけでは伝わらず、手が止まり途方に暮れた参加者も。
迷って考えて試行錯誤し自分で解決すれば良しと講師は考えるが、
限られた時間のW/Sでは戸惑いは苦手意識を生み拒否に繋がるからダメ。
次回の宿題。
2019年07月28日
気づいたとき学べば身に付く、歳のせいにはしない。
星の数ほどある出来ないことを考えるより
出来ることを磨いていこう。
自分の可能性を信じよう。
誕生日のご褒美。

2019年07月22日
夜中、警報音で起こされました。
目覚まし時計かと思って、止めてもピーピー鳴るので、電池を外すも止まらず。
京アニが脳裏に浮かび、
火災報知器だ!
蚊取り線香煙に反応して火災報知器が作動したの?
と思い、
寝室ドアを開けるも、止まらず。
寝室内火災報知器を外して、
なかなか抜けない電池を四苦八苦して外しやっと治まりました。
法改正で家中に付けた10年目火災報知器の誤作動のようです。
おかげで、すっかり目覚めて寝れません。
寝ぼけていると正しい判断できませんよね。
皆さん、こんな時、どう対応していますか?

今日はこんな変なやり取りもありました。

10年分保険金請求書が来ました。
新手の詐欺かもしれないので、
保険会社の相談窓口電話番号をネットで知らべ(請求書に書いてある番号に直接かけない事大切!)
電話しました。
Q「これ何でしょう?何で10年分請求ですか?」
A「満期まで10年です」
Q「ツレは実父の死亡歳より長生きはしないと言っています。
10年は持たないので、1年とか5年とかの支払いになりませんか?」
A「新たな振込用紙をつくって送ります」
Q「振込金額と口座番号を教えてくれたら郵送の必要はありませんよ」
A「振込期限は10月31日ですから、振込用紙を送ります」
Q「満期が8月31日と書いているのに、何故期限が2か月も先なのですか?」
A「猶予期間です。また請求書を同封しますので記名捺印して返信ください」
Q「今回封書に請求書は入っていません。何故、新たに請求書が必要なのですか?」
A「変更だからです」
Q「何を言われているのか理解できません。」
A「地域係員が自宅訪問で説明しましょう」
Q「また同じ話を聞いても理解できないので不要です」
A「10万円以上振込では本人確認証明書が必要になりますから、
  金融機関に問い合わせて準備し金融機関に持って行って下さい」
Q「それって今回のこの用紙には何も書いていませんよ」
  続く…
正しい判断が出来ないほど、私って耄碌してきたのかしら?
自分がクレーマーになっているようで、気分が落ち込んでくる。
解るようにするのがサービスの筈なのに、
解りやすい書類整備出来なかったのかしら?
人手に頼るのが一番お金が係るのに?


2019年07月18日
到着時に既に白川郷の様な街並みやタワーが立ち上がっており、
さてどんな進行をしたら良いやら?
一年生15人位、二年生10人位、あと2~5人の40人で3,400ピースカプラ。
昨年はカプラが足りず殺気だって来たもんナ。
何が作りたい?
の問いで出た「街」「古墳」「タワー」「城」でグループ分け。
ちびちゃんグループは補佐すれば良し。
a0210108_23432888.jpg
年一回ワークショップでも、全体成長は著しい。
a0210108_23463699.jpg
タワーグループ
a0210108_23502043.jpg
ちっちゃい子が多かったお城グループ
a0210108_23513788.jpg
貫禄の街並みグループ
古墳グループは積んでも積んでも崩れてしまった。
さあ、全員製作のナイアガラの滝とカマクラ
a0210108_23531515.jpg
a0210108_23542244.jpg
a0210108_23551219.jpg
a0210108_23580229.jpg
a0210108_23565325.jpg
ナイアガラの滝は一度崩れて泣き出す子がいたけれど、
真上から乗せる・肩より高くなったらカプラ渡しに回る
って約束したら大成功。
一回り小さなカマクラも立ち上がって一人づつ全員入って、
最後はチビッ子四人で爆発。
あー、楽しかった。