タグ:折り紙建築 ( 81 ) タグの人気記事

2018年01月08日
Escherエッシャー作品には番号が振っているらしく、’55は犬。
木原隆明先生に習い、折り紙建築化。
原画そのままだと、ばらけてしまうので、顎を省略していたら、
師匠曰く
「絶対の答えがあるわけではありません…
出来るだけ原画に忠実に…」
木原隆明先生の原画再現の構造変革が素晴らしくって、
折り紙建築は当に構造、と見惚れてしまう。
a0210108_23505297.jpg
「Dogs’55」(C)Takaaki KIHARA 製作:Masayo ARIZA
a0210108_1025410.jpg
折り畳んだ形状がまた美しい。
テセレーションモティーフがピッタリ重なる。
折り紙建築にすると、ドーベルマンらしい威嚇の顎が畳まれるので、
スマートなテリア種犬に見えてしまうのも面白い。

1月4日UP投稿「Dogs 2018」も、ちょっと修正。
a0210108_23531823.jpg
「Dogs 2018」(C)Takaaki KIHARA 製作:Masayo ARIZA

折り紙建築作図勉強の正月でした。
エッシャー折り紙建築に興味のある人は、こちらもどうぞ。
2018年01月04日
a0210108_2225551.jpg
元(C)Takaaki KIHARA を再現

ネット上に上がった木原隆明先生の年賀を再現しました。
テセレーションだから1パターンを起こして組み合わせるだけ、
と舐めていたら一つづつ微妙に違うのです。
手書き原稿だからなのか、隅をよりリアルにするためなのか、
意匠的作意は掴めない。
仕方なく、エッシャーの原画に立ち戻ることにしました。
ウーン、これこそ手書きだから、モチーフをチョットづつ変形している。
で、有座再現では
エッシャー原画による1パターンの同寸テセレーションに縛ってつくりました。
こうしてみると、
エッシャーのdogsは、折り紙建築用に描いてくれたとしか思えない。
折り紙建築0度タイプにピッタリと、大好きな「昼と夜」を作品化したのは5年前正月でした。
また挑戦しようか?
しかしながら、木原隆明先生の創っていない作品でつくるのは大変そうです。
追記
日本テセレーションデザイン協会もあります。
面白いです。
2018年01月01日
あけましておめでとうございます。
今年は、無病息災の良い年でありますように。
a0210108_13163268.jpg
張子犬は、魔除け、無病息災、安産、子どもの成長を願うための人形だそうです。
a0210108_13172574.jpg
年賀ハガキをお送りした皆様、説明に習って組み立ててくださいネ。
十二単のように重ねて、色を出しカタチをつくっていくのは楽しいです。
2倍に拡大してつくってもgood。
往復ハガキ大の白紙と色紙でつくると左の形状になります。
このような0度の作品も、折り紙建築の仲間です。
2017年12月24日
折り紙建築「下灘駅」制作時に、
写真から下灘駅の大きさを把握するために列車車種の相談をしたのは、
小学生一年の列車博士でした。
バタバタとしていて、今日はクリスマスイブ。
サンタのプレゼントに混ぜてもらわなくっちゃ。
茶谷正洋氏のSLがあったはず。
「SL」と「客車」は連結できるようになっています。
a0210108_1247222.jpg
「SL」「客車」(C)茶谷正洋
2017年11月28日
今日、中学校で学校教員と総合学習講師との振り返り懇話会が有りました。
「図形サッパリ判らない、嫌い」と話していたM生徒が、
5回目授業で初めてヤル気を見せ、いの一番に製作を終えました。
そのMさんが「数学授業でも積極的に取り組むようになった」と聞きました。
「嫌い&苦手」のフルターが外れ、学ぶ気持ちになったようです。
数学教師の話では、数学好きの生徒でも幾何は苦手な子が多いそうです。
「ポップアップカードにチャレンジ!」プログラムは
幾何学を創りながら発見し、
想像を創造ていく授業です。
面白くない訳がない。
面白い実体験から、学ぶ姿勢が育ったのなら、
こんな嬉しいことはありません。
2017年11月01日
a0210108_17324241.jpg
なかなか遺産第5号は、下灘駅ホーム(愛媛県伊予市)です。
目の前が海、夕日が沈むそうです。
津屋崎海岸みたい?
認証式に飛んで行きたいけれど、
翌日のダブル折り紙建築講座を考えると無理。
切り起こし180度創始者:木原隆明弟子としては、
一枚紙でつくる折り紙建築モデルにしたかったのですが、
180度切り起こし創作はとても出来ず、写真のようなカタチに納まりました。
幻の90度タイプも良い線いってたけれどね。
ちゃんと畳めます。動画は下記を観てね。
https://www.facebook.com/NakanakHeritage/videos/1571876479522574/
2017年10月02日
申込多数で、無事「折り紙建築士養成講座 in 九州」開講です。
ありがとうございます。
まだ余裕があります。どうぞ、追加お申込みお願い致します。

以下は事務的お知らせです。

A.講座日程・会場
①10月14日・②11月11日は、9:50~11:50
早良市民センター(地下鉄藤崎駅真上・バスセンター上)3階実習室で行います。

③回目以降は、13時~15時に変更致します。
(午前中しか出られない方がいらしたらゴメンナサイ)

③12月9日④1月13日 講座13:00~15:00、情報交換15:00~
ももちパレス(地下鉄藤崎駅徒歩3分)会議室3
⑤回目以降は会場が取れた時点でご連絡致します。

B.必要道具・紙について
①回目10月14日は、道具は有座が準備します。筆記用具のみご持参ください。
使い易い道具を紹介しますので、その後準備下さい。
(カッター・カッターマット・目打ち・定規など)
材料ケント紙は、講座費に含んでいます。

C.出欠について
三回を1セットに組み、4期一年でテキスト「折り紙建築士養成講座」折り紙建築手法全体を網羅し、
一年後からは上級コースに進むプログラムを組んでいます。
全回出席して頂きたいのですが、なかなかそうも行きませんね。
会費は一回づつ頂きます。
出欠を講座の2週間前までにE-Mail連絡下さい。
連絡なし欠席は会費負担をお願います。
途中脱会は自由です。

楽しい講座にして行きましょう。

詳しい講座内容は、ブログ「折り紙建築士養成講座 in 九州」をご覧ください。
a0210108_1727132.jpg

2017年10月01日
今日OPEN福岡市科学館は、こんな建物です。
a0210108_1412411.jpg
企画展示「森と生きるScience×Creative」で折り紙建築「福岡市科学館」が掲示されています。
観てくださいネ。
好評だったら、折り紙建築製作ワークショップが実施されるかも?

制作秘話
全体形状は直ぐ決まったのです。
(建設途中現場写真から図面を起こすのには、手間取りました)
困ったのは、素材の変化だけで現わしている窓のようで窓で無い外壁。
色々試み、裏から押し出すエンボス仕上げにしました。
とんでもなく手間が掛り、疲れました。
2017年09月13日
下灘駅試作第2号
折り紙建築180タイプで表現。
a0210108_5542956.jpg
a0210108_5544191.jpg

2017年09月02日
芸術の秋です。
「折り紙建築士養成講座 in 九州」ブログを始めました。
http://arisasira.blog.fc2.com/
初記事はもちろん「折り紙建築士養成講座 in 九州」のお誘い!
随時更新しています。
******
折り紙建築の創作力を付ける研究会を10月から月一回第2土曜日に開きます。
是非ご参加ください。
折り紙建築は、型紙からつくるだけでも楽しい。
ましてや自作が立ち上がれば、喜びは数十倍です。
紙とカッターだけで、創作と製作が簡単に出来るのも魅力です。
私家本『折り紙建築士養成講座』著:木原隆明を教科書に紐解いていきます。モデルをつくり、手と目で確認しながら、創作の基本となる図学(幾何学)を身に付け、楽しく創作へと導きます。
        
詳細は、ブログ又はFBイベントページをご覧ください。

ご参加希望の方は、非公開コメントにアドレスを書いてご連絡願います。