<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2018年01月21日
友人の訃報が入る。
我儘一杯な学生時代を支えてくれ、
卒業後も力をくれた大切な友人であり、
私たち夫婦にとっても大切な人。
今日は、故人を忍びしみじみと酒を飲む。

2018年01月20日
福津市T中学校総合学習授業「ポップアップカード」第4回目授業「階段創作」最終授業でした。
三面図・斜投影図学習+創作の過密授業です。
前回授業「椅子を創ろう」で三面図実習を省略したので、今回時間を割きます。
創作に充てる時間が短くなりかなり苦しい。
結果は…
完成作品発表が出来なかったのが口惜しい。
創作意欲高い生徒が多く90分授業では収まらない。
H中学校総合学習授業110分との20分差は大きいのです。
しかしながら、与えられた時間内で最大の結果を出すのが指導者の仕事。
まだまだプログラム改善必要です。
来年度は簡単な課題にするか、製図学習を薄くするか悩みどころ。
今年度のT中学校は、
初回TV取材には始まり、3回目は短縮授業、4回目は3人のアシスタントが入る、
という賑やかな授業だったにかかわらず、生徒達は淡々とマイペース。
それに助けられた講師でした。
a0210108_232247.jpg
作業が始まると、男子生徒は沈黙集中、女子生徒はお喋りと作業同時進行、
ハッキリと性差が現れ、面白かったです。
a0210108_2333563.jpg
解説は後回し。まず、モデルを自分の手でつくり、体感します。
a0210108_2341651.jpg
三面図-平面図・正面図(立面図)・側面図も、実寸モデルを見ながらの作図ですから、サクサク描けます。
a0210108_235554.jpg
奥行概念不慣れな生徒には、投影図は苦手。
ドット方眼45度√2/2の斜投影図(作:木原隆明)だと、
作図が楽で、描きながら徐々に判ってきます。
作図は個体差が出るので、理解の早い生徒にはモデルの斜投影図も完成させました。
a0210108_2375357.jpg

彼女のように、モデルを参照し、ちょっと工夫創作すれば、全員時間内完成だったのですが…
a0210108_238399.jpg
この橋は立ち上がるのか?
(無理)
カットしてみて、自分の考え違いに気が付くことも必要です。
a0210108_2395653.jpg
「ベンチが有る階段で、2層目に入口がある」
物語が有る作品は楽しい。
a0210108_23122042.jpg
「聞いたことは忘れ、見たことは覚え、やったことは理解して、見つけたものが身につく」中国の荀子の言葉
これから沢山の体験と発見を積んで歩んでいって下さい。

全国の小中学校で総合学習授業は行われている筈。
柔らかな知能育成期に、空間認識能力育成のこのような体験・創作型授業が、
もっともっと取り入れられて欲しいと切望します。
2018年01月19日
先日、「商業ペースで考える頭脳と技術開発頭脳は別回路みたい。」
書いたのは、消費社会から離れた所での生活願望が強いから。
テレビも新聞広告を見ないから、消費情報は限られる。
ところが、facebookを始めとするSNSからも広告が入る。
SONYの新アイボ公告は、冴えているので削除せず見ていたら、
マズイ、洗脳されつつある。
愛らしく所有欲が芽生え始めた。
2018年01月18日
今日はイリコ。
a0210108_23460111.jpg
レバーハンドルを動かし扉を開ける事も覚えた。
仕事部屋にも入れ聖域がなくなってしまう恐怖、アーァ。
a0210108_7423253.jpg

2018年01月17日
出したり入れたり引っ繰り返したりするなら、これだね。
a0210108_21273445.jpg
煎り黒豆を器に入れたら、
早速移し替えを始め、口の中にもモグモグ。
その内、箸で豆を摘み、器から器に移すのを教えなくっちゃ。
2018年01月17日
紙は面白い。
a0210108_16215693.jpg
a0210108_16281746.jpg
a0210108_1623576.jpg
OMOSIROI BLOCKのHPはアクセスが集中して繋がらない。
こちらはブルータス2017年6月号より
a0210108_15453119.jpg
a0210108_15442074.jpg
一流デザインだと注目され、折上稲荷神社巫女さんが折りかつ神社販売だと価値が出る。
さて、折り紙建築は?
「商品台座に折り紙建築を応用したい」と意見を求められたけれど、
商業ペースで考える頭脳と技術開発頭脳は別回路みたい。
応用するのは自由裁量でどうぞ、としか技術屋には言えない。
2018年01月13日
第四回目「折り紙建築士養成講座 in 九州」でした。
基礎コース3回を終え、プログラムⅡに入りました。
お題は「なだらかな曲面・斜面表現」(使用テキスト「折り紙建築士養成講座」著:木原隆明/関連ページLesson38・39)です。
前半は、型図用主投影図と曲面下書きから図面を起こしモデル立ち上げ、
後半は、自作作品brush upの予定でした。
2回目・3回目の製図では参加者全員スムーズな作図だったので、製図は大丈夫と思ったのです。
甘かった!
過去2回の製図は、
実態があるモデル(3D)を見ながら、それをそのまま絵(2D)にする作業でした。
図を分解し再構成する製図は、図面読解能力が必要です。
日頃図面に触れない人(7割)には実体が無いものを絵にするのは難しいようです。
前回同様モデル作りから始めるべきでした。
自作brush upは持越しです。
a0210108_23265054.jpg
a0210108_23271848.jpg

しかしながら、東京国際フォーラム製図で両端エッジを利かせた案にさらりとするU氏のような縛られない参加者もいますから、楽しい。
a0210108_23273731.jpg

上級者には、テキスト階段屋根をなだらか曲面にする演習も行いました。
次の写真の仕上がりは間違い。2枚目が正解です。
a0210108_232891.jpg
a0210108_23284294.jpg

講座は、失敗を共有でき、学びの幅が広がり、ありがたい場です。

次回は、2回続けて90度角錐タイプです。
図面アレルギーを起こさず、角錐タイプを実習を交えて学習するという難題を、講師に突き付けてきた、今回講座でした。
情報交換では、
折り紙建築0度タイプ紹介、エッシャーのテセレーション折り紙建築を紹介しました。
2018年01月11日
丸一週間臥せっていたツレが、今日やっと生還したような雰囲気。
やっと床上げしました。
インフルエンザは通り過ぎただろうに、
まだ痙攣してたり、たちの悪い咳をしてたりするので、
肺炎にでもなったのかと心配しましたよ。
友人の1歳2か月の孫はインフルエンザで入院したというし、
インフルエンザ情報の、2歳以下と65歳以上は要注意っていうのがよく判かる。
私は?
若いんです!
年末年始はずっとツレと一緒の行動だったのに、移る移らない差は何?
ツムツムの面倒も見なくちゃいけないし、講師業は替わりが居ないから、
病気する暇は無い!
2018年01月08日
Escherエッシャー作品には番号が振っているらしく、’55は犬。
木原隆明先生に習い、折り紙建築化。
原画そのままだと、ばらけてしまうので、顎を省略していたら、
師匠曰く
「絶対の答えがあるわけではありません…
出来るだけ原画に忠実に…」
木原隆明先生の原画再現の構造変革が素晴らしくって、
折り紙建築は当に構造、と見惚れてしまう。
a0210108_23505297.jpg
「Dogs’55」(C)Takaaki KIHARA 製作:Masayo ARIZA
a0210108_1025410.jpg
折り畳んだ形状がまた美しい。
テセレーションモティーフがピッタリ重なる。
折り紙建築にすると、ドーベルマンらしい威嚇の顎が畳まれるので、
スマートなテリア種犬に見えてしまうのも面白い。

1月4日UP投稿「Dogs 2018」も、ちょっと修正。
a0210108_23531823.jpg
「Dogs 2018」(C)Takaaki KIHARA 製作:Masayo ARIZA

折り紙建築作図勉強の正月でした。
エッシャー折り紙建築に興味のある人は、こちらもどうぞ。
2018年01月07日
何でも引き出し、取だし
a0210108_22111212.jpg
ゴミ箱を漁り、ぐちゃぐちゃにするのが大好き。
a0210108_22122308.jpg
ならば、まずは紙を丸めたり、破ることでしょう、
と手を取り教えたのに、
まだ出来ない。
大切な書類やハガキはグチャグチャにするのにね。
滑り台も座って滑る動作が出来ない。
遊びって高度な技が沢山入ってるのね。
手先の発達はまだまだこれからか?
人間の成長ってホント気長。
しかし、一日一人でツムツムと付き合うとヘトヘト、体ギシギシ。
ツレよ、早く復活して!