<   2017年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2017年04月30日
「書斎りーぶる」が閉店しました。
福岡天神から書店が一店消えました。
2012年後半からほぼ一年「九州オンナの書斎」サポーターとして関わって、
今は一ファンとして、喪失感がある。
思い返せば、あの情熱的一年は何処から生まれたのか?
赤字を出しながら六年近く書店維持した原動力はなにか?
スタッフを交えた交流会で訊いてみようっと。
a0210108_23364282.jpg
a0210108_23371615.jpg



2017年04月29日
4月20日企業新人研修で唐津城を折り紙建築化しようと挑戦した新人がいた。
「唐津城は唐津のシンボルですか?」
「唐津城あっての唐津です」
指導不足で時間内では立ち上がらなかったけれど、
完成させただろうか?
講師も頑張って「唐津城」に挑戦!
a0210108_1882493.jpg
茶谷正洋氏の名作「愛媛城」から抜け出せないのは、しょうがない。
2017年04月28日
A4コピー用紙ケースにぴったり収まって、
往復はがきサイズカット 薄手ケント紙3,200枚が届きました。
これ、「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップ1年分。
ワークショップ(WS)を始めた頃は紙の注文の仕方も、
どのケント紙を使ったらよいかもわからず、随分回り道をしました。
PHO四六判連量90kgで無いと、ハサミWSが成り立ちません。
束で注文するようになって5年余り、1万枚以上消費しています。
2,000人以上の人とチョキチョキしてきた?
製図折り紙建築WSも頑張って、厚手ケント紙もバンバン注文したいな。
a0210108_23183133.jpg

2017年04月23日
昔ばなし大学再話研究会二日間終了しました。
昨日の懇親会で自己紹介の機会がありました。
再話者にも語り手にもなる気のないので、存在に引け目を感じます。
対象に対峙する研究は何事も同じで、
学問する姿勢が真摯で楽しいのが最大の魅力です。
昔話は奥深く面白いし。
趣味以上のエネルギーを使っているので、
自分を納得させる意味付けを自問自答しています。
真理は一本に繋がると思うので回り道にはならないはず…
2017年04月22日
決して折り紙建築教室ではありません。
「前も折り紙教えてもらいましたよね」なんて言われたら、
続きをしない訳には行きません。
もちろん、道具は持ち歩いています。
昔ばなし大学再話研究会親睦会でのチョキチョキです。
a0210108_2301458.jpg
子ども達に関わっているお話おばさんに「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」を伝導するのが、
即効性があるような…
2017年04月21日
昨日寄ったレストラン。
桜からツツジの季節に移行してるなんて忘れていた。
花を見る余裕もなかったのね。
意識すれば、町はツツジだらけでした。
a0210108_2384847.jpg
企業新人研修の帰り唐津市立近代図書館の唐津焼展へ。この権威的階段にビックリ。
a0210108_2391598.jpg

2017年04月20日
a0210108_2317335.jpg
今日は建設会社新人研修に呼ばれ、折り紙建築ワークショップ。
ものづくり会社社員は取り組みが違いますね。
ハサミ階段から先ず自由自在。
a0210108_23143035.jpg
作図もサクサク。
創作に妥協しない。創りたい形にしつこく取り組む姿に感心しました。
イメージ先行でキッチリ折り畳めない仕上がりも若干ありましたが、
つくりたい形を仕上げました。
自作発表アピールもしっかりでき、これからに期待できます。
刺激的3時間半でした。
a0210108_23145527.jpg
早い新人さんには斜投影図作図や複雑階段作図に誘導しました。
a0210108_23185638.jpg
ハサミ階段、プレカット折り紙建築起こしの次は、印刷された型紙を折り筋、切りを入れ立ち上げます。
真剣そのもの。
a0210108_23195144.jpg
「サンプルの真似でよいですか?」「どんどん真似してね、まねは、学びなのよ」
しっかり発展しているでしょ!
a0210108_23203120.jpg
真似からここまで発展したらオリジナルです。
a0210108_2321996.jpg
「皆の具体的形と違って、抽象的形の凹凸の組み合わせで作品をつくりました」っとプレゼンが冴えていた彼。
a0210108_23214776.jpg
「タワーをつくりたい」と90度向きを変え、スマートなデザインでまとめた作品。こんな自由な社員がいると活性化しますね。
a0210108_2322469.jpg
左は、複雑な発想を省略と安定構造に落とし込み、時間内に完成させた作品(本人曰く「学生時代は凝りすぎで提出できなかった課題があります」)
右は、唐津城。最上階奥行きが失敗して折り畳めないので近日中に完成提出宿題付。
a0210108_23241492.jpg
このグループは堅実に「煙突のある三角屋根の家」を模写しながらエスキスを進めた。模写することで構造を理解し自分らしい個性を盛り込んで時間に余裕をもって完成させることが出来た。会社にはこんな賢い人たちが必要です。下の作品は山、雲、樹木を生やした環境共生住宅だって!しゃれとんしゃー。
a0210108_23234091.jpg

2017年04月18日
東京でちょこっと出会った人からコンタクトがあり、
一年ぶりの顔合わせ場所が居酒屋。
実践が言葉より早いから早速チョキチョキ。
a0210108_23443067.jpg
なんと5時間、浜辺の昼寝からチクチクの話を聴いていたのでした。
仕事の話もしたっけ?

2017年04月17日
TVは必要最小限しか見ない。
ニュースは必要と思っていたが否。
一日まとめのニュースが、明日朝の関東地方暴風雨警告から始まるとは?
関東地区人口が1/3なら仕方のないことか?
九州・西日本での暴風雨の被害が出なかったと安堵するべきなのか?
自然災害ニュースでさえ中央中心、
いわんや国際・政治・経済ニュースにおいてをや。
何から社会情勢を入手したらよいものやら?
2017年04月16日
都心住宅地に住んでいる友人宅周りは、
この30年で県下一の人気居住区になった。
結果、空き地が出来るとマンションに変身する。
風景が毎年変わるので、いい加減に歩いていると迷子になる。
そんな話をツレにすると
「建物を目印にしているから間違う、道を見て(読んで)歩かないからだ」って!
地図が読めない女の典型ってこと?