<   2016年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2016年12月31日
年最後のお勤めは墓参り。といっても都会の納骨堂。
建替えで、盆もお彼岸も仮納骨堂でのお参りだったが、
何時着工するのかな?と呑気に構えていたら、
今日更地になった敷地を見てガックリくる。
思い出を剥ぎ取られた気分。
a0210108_2113338.jpg
a0210108_21141335.jpg

こんなに狭かった?
2階建てから隣第2納骨堂同様4階建てにするとか。
急な階段は健康バロメーターだったけれど、新納骨堂に為ったら、エレベーターだろうな。

そして、2016年もお終い。
新しい年が、稔り多き年でありますように。
2016年12月30日
東田 直樹:著『 自閉症の僕が跳びはねる理由 』で、
合点がいった言葉。
自分の気持ちを相手に伝えられるということは、自分が人としてこの世界に存在していると自覚できることなのです。
そんな感覚なんだと教えられた所。
どうして言われてもすぐにやらないのですか?
したいことも、しなければならないことも、すぐに行動できないことがあります。やりたくない訳ではないのです。気持ちの折り合いがつかないのです。
何かひとつのことをやるにしても、僕は、みんなのようにスムーズに物事に取り掛かることができません。・・・自分がやりたくても、やれない時もあります。体がいうことをきいてくれない時です。体がどこか悪いのではありません。なのに、まるで魂以外は別の人間の体のように、自分の思い通りにならないのです。それは、みんなには想像できないほどの苦しみです。
僕たちは、見かけではわからないかも知れませんが、自分の体を自分のものだと自覚したことがありません。
いつもこの体を持て余まし、気持ちの折り合いの中でもがき苦しんでいるのです。

2016年12月30日
07月26日 郷育カレッジ
07月28日 G学童保育所
08月16日 久留米シティプラザ全国カプラ大会参加
12月03日 G小学校ふれあいフェスタ
12月11日 那珂川町子どもプラザ
カプラWSはたったの4回。
もっとやりたい。
まあ、カプラ大会参加のためのエクササイズをしたから、一年分は触れた。
2016年12月29日
2016年折り紙建築ワークショップ・展示会纏め
01月13日~1月17日福津市立図書館「H中学校ポップアップカードにチャレンジ」展示
01月23日 T中学校「オリジナル階段を創ろう」
01月23日 つくると!展示
      +「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
02月13日 宇美町チャレンジクラブ「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
02月27日 宇美町チャレンジクラブ「動物の顔を創ろう」
03月14日~03月19日アクロス福岡「Aクロスの会作品展」随時WS
03月17日~03月30日津屋崎千軒なごみ「T中学校ポップアップカード」展示
04月10日 門司港レトロ折り紙建築
05月29日 折り紙探偵団九州コンベンション「オリジナル椅子を創ろう」
06月18日 T中学校 総合学習「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
06月18日 呉YWCA「なかなか遺産第3号製作」
06月20日 H中学校 総合学習「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
07月11日 H中学校 総合学習「シルピンスキーの三角形折り紙建築バージョン」
07月16日 福津市立図書館「オリジナル椅子を創ろう」
07月23日 呉YWCA「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
08月04日~08月28日九州マルシェ参加
08月20日 九州マルシェ「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
08月21日 九州マルシェ「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
09月10日 T中学校 総合学習「シルピンスキーの三角形折り紙建築バージョン」
09月26日 H中学校 総合学習「オリジナル椅子を創ろう」
10月24日 H中学校 総合学習「オリジナル階段を創ろう」
10月29日~10月30日つくると!折り紙建築展示
      +「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」×2回
11月19日 T中学校 総合学習「オリジナル階段を創ろう」
11月21日 H中学校 総合学習「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」中学生先生
11月23日 松楠居「折り紙建築『松楠居』を立ち上げよう」
11月27日 郷育カレッジ「オリジナルクリスマスカードを創ろう」
11月27日 K小学校ふれあい祭り「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
12月11日 那珂川町子どもプラザ「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
12月17日 K小学校わくわくドキドキ体験学習「オリジナルクリスマスカードを創ろう」
12月23日 尾道市生口島「南小学校を創ろう」
WS-27回、展示-6回
他、中止になったのが2件、残念。
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」と「クリスマスカードを創ろう」に続く、ハサミで広がるWSを開発しよう。
中学校折り紙建築授業を取り入れる学校が、もっと増えて欲しい。
折り紙建築での創作建物の現地でつくるWSは、目的を持った人が参加するので、結構面白い。が、此方の創作負担が掛る。
2016年12月29日
波乱万丈の2016年でした。
今年の運勢を検索してみたら
成功も失敗も、その分かれ目は、自分自身にあるのであって、他人のせいではありません。
良い結果は、毎日の切磋琢磨なくして得られるものではありません。幸せを得ることも、また同じです。…あなたにとって、今年、身につけなければならないことは、忍耐力と地道な努力です。そして、譲る心と従う心です。
笑っちゃう。ドタバタ毎日でした。
家庭の波に加え、新たな仕事も始め、趣味は広がり、穴を空けずに済んだのが奇跡!
「60過ぎたら、自分のために時間を使う」って、前から宣言してたのに。
心が波立ち騒いで落ち着かなくなる日々は、
妄想の世界に入らず、一歩引き、客観視に勤めました。
目の前の雑事をこなすのに徹し、やり過ごしました。
新仕事は新しい体験を面白がっています。
趣味の世界は、前年の引継ぎが途切れたのも多かったけれど、広がっています。
待つのでは無く仕掛ける必要があるのでしょうが、それには、営業マンが必要です。

さて来年は?
2017年の運勢は、今年は飛躍の年となります。チャレンジ精神がツキを呼びますので、行動的に活動して、発展の波に乗りましょう。心身ともに活動力がアップする今年は、これまで温めていたプランや以前に途中で断念したことなどを実行に移すと成果が上がります。
温めていたプラン?
行き当たりばったりではダメですね。
a0210108_23235037.jpg

2016年12月24日
Merry Christmas.
尾道市生口島に行っていました。
生口島旧南小学校中庭イルミネーションの中で、
おでんと日本酒クリスマスパーティは、洒落ていました。
a0210108_12113688.jpg
a0210108_1212255.jpg

肝心の旧南小学校折り紙建築WSは、
小さな子ども達が2時間内で難しい小学校折り紙建築をつくり上げたのに感動です。
終わって「背伸び体験をありがとう」何て言われ、
いえいえ此方が(子ども達大丈夫かしら)と見くびっていたの、御免なさい。
a0210108_1214615.jpg
a0210108_12142772.jpg
a0210108_12144640.jpg
a0210108_12153174.jpg
a0210108_12155827.jpg

生口島は、魅力的島でした。
島ごと美術館を探しての島巡りは愉快。17体の内6体しか観ていないけれど、「ベルベデールせとだ」が小学生プール台を兼ねる機能美で一番素敵(折り紙建築を創ったエコヒイキ)。
a0210108_12163130.jpg
a0210108_12165632.jpg
a0210108_1217214.jpg
a0210108_12174725.jpg
a0210108_12181632.jpg

②杭谷一東:制作「未来心の丘」に度肝を抜かれる。耕三寺敷地内にあるのが摩訶不思議。がその大理石の山に立つと、イタリアorギリシャに脳内テレポートし、遊べます。青空の元だったら言うことなし。
a0210108_12184584.jpg
a0210108_12192273.jpg
a0210108_12194929.jpg

③「潮聲閣」内襖絵が最高。極彩色に彩られた耕三寺内で、静かな佇まいの和風建物+洋館合体住居「潮聲閣」。造りも良いが、襖、戸袋、天井などの絵画が見事で、幸せな気分になります。
a0210108_12202274.jpg
a0210108_1221012.jpg
a0210108_12213764.jpg
a0210108_12221860.jpg
a0210108_12225539.jpg
a0210108_12233674.jpg

④ミカンの枝がしなる2m幅 島内道路が、恐ろしく愉快。
他は、
硬水と軟水の真水が湧く井戸水が在って、現役で機能している、
夕日・朝日が美しい、
平山郁夫美術館建物が素晴らしい、
前評判抜きで耕三寺を眺めると感動する、
などなど、沢山あります。
食べ物は?レモンもタコも口にしていないので判りません(笑)。
a0210108_1229119.jpg
a0210108_12254564.jpg
a0210108_12262650.jpg
a0210108_1227535.jpg
a0210108_12393964.jpg
a0210108_12402372.jpg

次回は「ミカンの花が咲いている♪」頃訪れたい。
2016年12月22日
縁もゆかりも無い地ですが、
ちょっくら瀬戸内の島まで行ってきます。
尾道市生口島育成会行事で、
明日12月23日折り紙建築ワークショップを行います。
広島県では今年3回目ですから、充分繋がってきています。
尾道も行くつもりで尾道駅舎をつくったけれど、
今回はスルー。
尾道駅舎も、じき解体されます。
a0210108_23514143.jpg
a0210108_23511290.jpg

2016年12月21日
Wikipedia に「折紙の数学」があると聞いて覗いたら、
私でも知っている折紙探偵団の巨匠たちがずらり。
「折り紙建築」を検索すると、
1981年に茶谷正洋により建築物などの造形を立体的に表現するための手法として考案された。数多くの建築物の折り紙建築がこれまでに発表されている。
のみ。
折り紙同様、幾何学の深い世界なのに、折り紙建築はマイナーなのね。
モッタイナイ。
2016年12月21日
ツムツム100日おめでとう。
a0210108_15364119.jpg
a0210108_15371641.jpg

2016年12月19日
mailだけで仕事を進めるのは、神経を使う。
言葉の感覚が違うので何回も読み直す。
判らないところは問う。
質問の答えが、ちぐはぐだとまた問う。
答えが返ってくれば良いが、待って待って待って、
自己判断で進めざるを得なくなって、
結果キャンセル。
ちぐはぐな相手とは、永遠に結びつかないのかも。
シクシク。