<   2016年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2016年10月31日
テノ森3周年祝に出向きました。
2日間の「つくると!」で、ものづくりは充分のつもりでしたが、
テノ森は特別な場所、癒し効果があり 一参加者として目いっぱい楽しみました。
こんな山の恵みを材料に
a0210108_21253789.jpg
盛り沢山にしたい気持ちを抑え、
天然木の実の造形美を味わいながら製作しました。
小学2年生のNちゃんは小鳥と鳥カゴを創作、さすがです。
a0210108_21303780.jpg
こんなのやあんな森の恵みリースが輝いています。
a0210108_21363873.jpg
a0210108_2137275.jpg
さい
a0210108_2137278.jpg
つくり終わって、木の実のレクチャー、どんぐりの傘の形状なんて言われるまで気が付かない。
午後の部はほったらかして、森の中に入っていきたくなっちゃった!
談話室に飾ったら見栄えがよくなりました。私のはどれ?
a0210108_2147112.jpg
これは昨年の森林インストラクター久保田先生作品。最初に見とけばよかった!
a0210108_21473084.jpg

午後は、テノ森3周年を「祝う会」ワールドカフェ。
細井さんの問いは「あなたの育った環境にはどんなものづくりの風景がありましたか?」
本音で語るには、真剣に取り組んでいるから、気恥ずかしさもあるのだけれど、
テーブルの仲間の話に耳を傾けながら、私の話もちゃんとしたかな?
芸術学科学生が細井さんは観音様と一昨年言っていたけれど、
細井さんの三周年挨拶を聞くと私にもそう見えてきました。
良き会でした。
a0210108_2157961.jpg
a0210108_21574867.jpg

2016年10月30日のこと
a0210108_23123332.jpg
今日10/30「つくると!Vol.2」ワークショップ2日目はこんな自由な作品が生まれました。
会場出展者関係者7人と親子一組。
関係者には、日頃のPCや機械相手と違って、紙とハサミで手作り飛び出すカードに没頭する90分になったようです。秀逸作は小学校4年生の「街並み」かな?
a0210108_23133058.jpg
a0210108_2314621.jpg
階段幅が異なる作品が並び、これから先もバラバラな作品が現れそうで嬉しくなりました。
a0210108_23155966.jpg
顔はこんな。
a0210108_23164929.jpg
a0210108_23171950.jpg
スリットはこんな。
自由制作は全く自由そのもの。
但し鉛筆、定規は無し。ハサミ・カッターでイメージを紙に落とし込んでいきます。
a0210108_23195524.jpg
集中し切り込んでいって、「さあ時間ですよ」と言っても「最後の仕上げをする」と粘って仕上げたのが屋根の上の尖塔。「小4の頃、こんな発想できたっけ?」と周りのお兄さん・お姉さんが絶賛してました。
a0210108_2322041.jpg
「台形の上に積み上げたい」と言われ何をつくるのか?と思っていたら、出来上がって理解。古城です!
a0210108_23224114.jpg
可愛い女の子とリンゴは?
白雪姫ですね。ちゃんと飛び出すカードになっています。
a0210108_23233374.jpg
「いろいろ切り刻んで出せる作品にならなかった」と最初に作った階段・スリットを恥らいながら発表していましたが、きっとギリギリの挑戦をしたのでしょう。リズミカルなスリット模様が素敵ですもの。
a0210108_23242740.jpg
「台紙が青と赤だから、朝と夕方の街並みにしました。」目いっぱいつくると畳むとはみ出すのは、つくってみて発見。夕日は控えめに遠目の風景になったのでしょう。
物語を紡ぐデザイナーです。
a0210108_2325169.jpg
福岡タワー・ドームをデートする二人、海から見た風景ですって。
奥行をもっと出したかったが思い通りに現わせなかったとか、波の現わし方もね。
次回また参加できるかな?
a0210108_23285912.jpg
右「皆さんに『カメラだ』と見立ててもらえて嬉しかった」ですって。立派なカメラです!
a0210108_23302712.jpg
色々やりたいことがあったこの作者、制作途中に呼び出され中断。更なる発展を見てみたいところ。

ものづくりをする人は、つくり方も具体的でなかなか面白いワークショップになりました。
2016年10月29日のこと
「つくると!Vol.2」ワークショップでは、こんな作品が生まれました。
a0210108_22251530.jpg
6歳から14歳まで7人とおじさん2人の参加でした。
a0210108_22264112.jpg
階段
a0210108_22272764.jpg
a0210108_22275099.jpg
スリットで楽しさが判ったら自由制作。8歳のこの子は凄い!
a0210108_22354595.jpg
ものづくり展示をした中学生も自由!
a0210108_22365343.jpg
中学1年生この子はコンパス・定規を取り出して図面を描き出した。
a0210108_22381382.jpg
発表も皆 堂々として創作意図が伝わってきました。
a0210108_22424398.jpg
小学3年生、「こうして切ったら飛び出すよ」
a0210108_22434036.jpg
「泣いた顔と笑った顔」
a0210108_2246178.jpg
「こんな図形を飛び出させたかったけれど無理だった」
a0210108_22474559.jpg
6才でもこの通り「まだ完成していない、続きがつくりたい」
a0210108_22492559.jpg
恥ずかしそうに「三角キノコ」と教えてくれた10歳の子。
大人2人は呼び出されて途中退席。
楽しい90分間でした。
2016年10月29日のこと
「つくると!Vol.2」有座の住まいるは、こんな展示になりました。
a0210108_2257720.jpg
会場はゆったり。ワークショップテーブルには、こんなマークが
a0210108_2258833.jpg
折り紙建築「つくると!」を量産してあちらこちらに置いてもらえばよかったかな?
a0210108_22593649.jpg
ヘボコンカップが大盛り上がりだったので、好きな人はちゃんと集まっていたのでしょう。
a0210108_2312326.jpg
我がコーナーは、子どもが来れば、ハサミと紙を上げて「作っちゃえ」って楽しんでました。
比翼鶴のプレゼンテーション中は全部居眠りしてたし、
帰りの電車は寝過ごしたから、
疲れてたのね。
2016年10月28日
3日間の市民文化祭が始まった。
動員で開会式に出席。
一般的な絵画・書・木彫り・花・手芸・写真・陶芸サークルだけでなく、
竹細工サークルが複数あるのは地域性かな?
書は判らないなりに、層が厚く円熟した素晴らしい作品が多いと見受けたが、
水墨画、水彩、押し花アート、と多岐にわたる絵画の中で、油絵は???
初心者と思える油絵を連続してみると、疲れてくる。
「工芸は手を加えていくと良くなるが、絵画はセンスだからどうにもならない」
と今年度から同好会に入り張り切っているツレの言葉。
それも然り、良き指導者の有無も大きいのではないか?
a0210108_1720599.jpg
a0210108_1725214.jpg

パネル空きを埋めるために6点展示したツレ。20日で1枚のペース!
切り絵を一人でされているSさんは、
「井の中の蛙にならないように都市の同好会に加わって研鑽してる」という。
ドッキン、私はどうしたらいいの?
2016年10月27日
「つくると!Vol.2~だれでも参加できるものづくり博覧祭」は、
今週末10/29、30です。
「有座の住まいる」で展示+ワークショップ(両日15:00~)参加します。

初回1/23は福岡市史上初豪雪で翌日1/24中止となった伝説の博覧祭。
いやー、あの大雪の中、大荷物を抱え、捕まらないタクシーを待つのはシンドカッタ。
今回は荷物を減らし身軽にしたい。
参加者と観覧者との交流がメインであること忘れないようにしないと。
やっと準備に取りかかっています、ガンバレわたし!
詳しくは「つくると!」HP
http://vol2.tsukuruto.net/
facebook
https://www.facebook.com/tsukuruto/
を覗いてね。
(写真はVol.1の様子)
a0210108_22462819.jpg
a0210108_2247279.jpg

2016年10月21日のこと
ORIGAMI LANTERNですって!
ミウラ折や三谷純の立体折り紙などを実用化するとこうなるのでしょう。
木の台座(ろくろ引き)に載って、こんもり樹木のようで愛嬌があります。
佐賀に和紙工房があると初めて知りました。
梶の木(かじのき)を原料にしている名尾和紙制作です。
10万円‼
徹底的手作り製法だとこんな価格になるのね。
庶民には入手不能、無念。
福岡三越:佐賀物産展での展示でした。
a0210108_21261044.jpg
平日金曜日17時過ぎ、会場は閑散。
佐賀は、福岡にあまりに近いので新鮮味が無い?
九州を飛び出せば客が入るだろうに。
2016年10月25日のこと
ショーウィンドを覗くとART CUBE 作品展だって!
朝と夕では趣が違う。
こんなカタチの熊本・大分地震支援もあるのね。
「もっとみたい」と私も入館したから、デパート売上効果あり。
(何も買わなかったけれど)
a0210108_10342004.jpg

2016年10月24日
今日は福津市立H中学校総合学習授業4回目折り紙建築「階段を創作する」でした。
今日の目標は「①4段以上の折り紙建築階段を時間内に創作する②斜投影図を理解する」
講師の目標は「説明は簡素化、実習時間を増やす」
です。
2種類の折り紙建築階段をつくり、体感するところから始め、
a0210108_21104550.jpg
a0210108_21112682.jpg
ビルディング(3段階段)の三面図と見比べ、
今日の学び第2-斜投影図を描きます。
a0210108_2116989.jpg

授業後半55分は、創作時間。
モデルを真似ても良いが教卓台から持ち出しは禁止。
a0210108_21203230.jpg
生徒A「モデルを模写できたけれど変化を如何つけたらいいだろう?」と悩み中。
a0210108_21222777.jpg
生徒B「窓やドアを付けるとお城みたい!」
a0210108_21233236.jpg
「畳むには、奥行一致ね」と修正する生徒C。
何故か茶谷正洋作「ブロック」大ブーム。
a0210108_21292772.jpg
生徒たちの作品(15個並んだはずが撮影し損ない)。
時間内仕上がらすエスキス提出2名、畳めない作品若干。
「これは力作だけれど、残念なことにピッタリ畳めない。Sさん原因判った?」
コックン
「こことここの奥行を一致さえる必要があるね。立体化させると初めて判るね」
「失敗すると間違いを発見でき、次から失敗しないから得するんだよ。いつも成功してる人は学びのチャンスを逃がしてるかもしれないね」

授業最後に生徒の質問タイムがありました。
問1-お金がほとんど払われないのに何故教えに来るのですか?
問2-どんな時楽しいですか?
問3-生徒が喜ぶ姿をみたり、生徒と交流するために来ているのですか?
12歳生徒はこんなこと考えてるんだとビックリ!

答1(お金がほとんど払われないのに何故教えに来るのですか)

逆に皆さんに問います。『仕事』と『労働』の違いを考えたことが有りますか?
・・・
私の考える仕事は、自ら目的を持って働くこと、労働は与えられた賃金に見合った労力を提供すること。私は、頼まれたのではなく、この中学校に折り紙建築授業をしたくて来ています。収入は多いに越したことはありませんが、お金の多少は、仕事において関係ないのです。

答2(どんな時楽しいですか)

生徒の皆さんが自ら発見し理解したとき、嬉しいです。
「聞いたことは忘れ、見たことは覚え、やったことは理解し、見つけたことは身に付く」の言葉を聞いたことが有りますか?
学校の授業では、沢山の知識を学ぶ必要があり、3番目-行動(体験)、4番目-発見の発見の時間を取る余裕が無いようです。この総合学習授業は、手を動かし、創作する授業です。皆さんがつくり上げた時、私も喜びを感じます。

答3(生徒が喜ぶ姿をみたりや生徒と交流するために来ているのですか)

問から外れますが、折り紙建築ワークショップを始めた経過をお話します。私は、大学で設計演習授業を20年、小学生子どもの居場所活動を15年してきました。年々子どもたちの創作能力が低下してるようで困っていました。そんな時、折り紙建築を使った空間認識能力育成論文を読み、これだと合点しました。そこで、2次元-平面と3次元-立体が相互に組み立てられる力を付けるワークショップを、大学生、幼稚園児、小学生、中学生それぞれを対象に始めました。先ほど話した「聞く、見る、行動(体験)、発見」の4種類の学びの、「体験」と「発見」を、楽しみながら実行すると、学びが確実に身に付きます。そんな楽しい授業をしたいと、来ています。
2016年10月23日
宮地嶽神社は人だかり。
昨日は「つくし神舞」、今日から「灯明祈願祭」、最終日「夕陽の祭」と祭り続き。
結婚式も行われていた。
全日本実業団対抗女子駅伝の応援団もいる。
大忙しは良いのだが、
車安全祈願とお宮参りを一緒にご祈祷されるのはチョット。
a0210108_2333332.jpg