<   2016年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2016年03月31日
郷づくりの会お疲れ様会会場まで散歩。
a0210108_01054356.jpg
いつの間にか、季節が移り、桜が一斉に開花している。
20数年前、改装オープン時に入ったきりの古民家レストランは、雰囲気のあるしつらえになっていた。
a0210108_01083318.jpg
a0210108_01091785.jpg
今日の発見は、栗の実を使ったシュガースプーン。什器も漆器で、いとをかし。
a0210108_01150274.jpg

これだけで、参加し甲斐がありました。
2016年03月27日
書斎りーぶるの企画責任者引退慰労会。
「九州オンナの書斎」企画で毎週のように書斎りーぶるに通っていたのは2012年から2013年。
9か月間、企画図書と講演を起てた仲間と同窓会のような会。
本屋は文化交流の場と捉え、自由なイベントが可能だったのは企画責任者のおかげ。
4年前の熱気を思い、現在様々活躍してる皆と飲食を共にした楽しい時間。
a0210108_2227850.jpg
a0210108_22273385.jpg
パエリヤも美味しかったが料理に合わせたワインとシェリー酒が抜群!
a0210108_22275345.jpg
皆のメッセージを蛇腹仕立て本にした最終頁は、企画ポスター。
この素敵な本を作った親分Nさん曰く
「私の慰労会は葬式ぐらいかな」
「生前葬をすればいい」と私。
ホント、ある年になったらお別れの儀を事前にしたいね。
2016年03月26日
SWITCHインタビュー達人達「上橋菜穂子×齊藤慶輔」の獣医師:齊藤慶輔に見惚れる。
達人は得てして美形で良い声の持ち主だ。
午後9時からTVにくぎ付け。
普段生活ラジオと違って、TVは姿も見えてしまうから邪念が入ってしまう。
綾瀬はるかはカッコいいし、ジグロはピッタリ過ぎで、物語の中からそのまま出てきた様。
TVは時間泥棒だ。
2016年03月25日
青山ISSEY MIYAKE店で服を広げたり畳んだりして遊んだのは昨年5月。
今日、松楠居オーナーに、同じ構造の陰翳IN-EIを見せられ、うっとり。
デザイナー:吉岡徳仁作品がお目当ての
新国立美術館MIYAKE ISSEY展で魅せられ、買ったんですって。
「6月13日までだから、行くべし」のお言葉。
吉岡徳仁氏「グリッド・ボディ」はアキ工作社製作で
美しい映像もすでに見ていたので、展示会に心が動く。
目の前の悩殺されている仕事をどうしたものか?
a0210108_23292758.jpg
a0210108_23294823.jpg
a0210108_23300913.jpg



2016年03月24日
昔ばなし大学研究会の班会第4回目にようやく出席。
初回のみの出席で話の流れが掴めないのと、
自習がまったく出来ていないので、
気が重たい。
が、無理して出席して本当に良かった。
物語の深さを探り、言葉の意味を確かめるマニアックな作業は楽しい。
語学的知識を全く持たない私が研究会学習で発言できるのは、
今までの体験が生きているのか?
班員の意見を聞き出し、整理し、本質を捕まえること。
社会的仕事はそれに尽きるのだが、
これだけ優秀な人材が集まっていても、
不思議なことに、それが出来る人は少ない。
周り道が多く、各自が納得していないので蒸し返す。
異分子者でも役立っているのは嬉しい。
多面的な見方を体験できるのも、
一つのテーマで徹底的に議論できる研究会の魅力。
2016年03月22日
決まる時はあっさり、
悩むときは迷宮に入り纏まらない。
人生も、設計も。
比較にならない?
2016年03月21日
福津市立津屋崎中学校「ポップアップカード」生徒作品展を行っています。
総合学習授業4回のうち、
後半「オリジナル椅子」「オリジナル階段」を展示しています。
生徒が図面を起こし、制作したオリジナル作品です。
生徒の力作を見に来てください。
会場:福津市「津屋崎千軒なごみ」
時:3月30日まで午前9時~午後8時、火曜日休み
(夕日で有名な津屋崎海岸が目の前です)
a0210108_2133316.jpg
手前ポスターも生徒作です。
a0210108_2145860.jpg
a0210108_2151875.jpg
a0210108_2153492.jpg
a0210108_2155387.jpg
a0210108_2163142.jpg
a0210108_2165486.jpg
a0210108_2171811.jpg
茶谷正洋折り紙建築階段モデルを観察し、生徒が図面を起こし制作しています。
a0210108_2173988.jpg

2016年03月20日
お彼岸中日、墓参り。
異常な道路の混みようで車中に閉じ込められた感じでした。
おかげで、折り紙が捗りました。
a0210108_22414253.jpg
「和傘」創作:川崎敏和
もちろん一枚の折り紙からです。
Aクロスの会作品展でNOAちくご折り紙講習で習いました。
一枚で出来てるのが不思議です。
が、折ってみると、以外に簡単で、納得手法。
洗練されたワザとはそのようなものなのでしょう。
折り畳み傘になる(左中央)のも粋です。
講習折り紙セットに筑後和傘模様風に印刷された折り紙が入っていました。
綺麗な模様が出たのはどんな印刷でしょうか?
それも含め、折り手法に感嘆します。
2016年03月19日
Aクロスの会作品展随時ミニワーク、今日の達人。
終わって「アクロスみたい」「もっと研究してつくってみよう」とやる気満々。
親に引っ張っぱられ来たようだったが、良い出会いとなりました。
a0210108_23225962.jpg
a0210108_23232137.jpg
a0210108_23234358.jpg

午前中でケント紙が切れる失態。
午後からは大型付箋ワークのみ。
終了間際に「昨年から不思議でしょうがなかったんです」
と、おっかなびっくりハサミを入れ、納得・満足された方も。
正に「百見は一験にしかず」
食事も、折り紙講習受講も、他コーナー見学も満足に出来なかったけれど、
6日間ミニワークは、しっかり行いました。
パチパチパチ
2016年03月18日
Aクロスの会作品展のとびだすカードコーナーでは、随時ハサミワークをしています。
はじめ、ハサミ折り紙建築階段製作、次は、大型付箋でスリット模様をつくります。
スリット模様で楽しいデザインが色々生まれ、壁面が賑やかになって来ました。
もちろんお気に入り作品はお持ち帰りです。
最終日の明日15時30分より壁面付箋作品を差し上げます。
お越しください。
a0210108_23192951.jpg
a0210108_23194546.jpg
a0210108_2320420.jpg
a0210108_23202122.jpg