<   2015年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2015年08月31日
カクテルはドライマティーニ。
マティーニは、一人飲みが合う。
失恋と大人になろうともがいていた苦さが蘇り、この時は完全にナルシスト。

ジンもウォッカもラムもウイスキーより安いからストレートで飲んでいたのに、お洒落なカクテルベースなのが不思議。
焼酎なんて労働者の酒は飲めない、と嘯いていたのに今は一番の友なのは、大人の証!?
2015年08月29日
夏休み最後。残った宿題に追われる。
その1
a0210108_07274028.jpg
世界の歴史と未来を意識する展示が秀逸。機能美を求め、それぞれの時代にアーティストが存在したのが素敵。矢尻が美しいと初めて気づく。
その2
a0210108_07274451.jpg
九州人なら皆知ってるこの神社。どうにかしようと眺める。
その3
a0210108_07274690.jpg
伸び伸びになっていた検討事項打ち合わせが終わる。次のステップに。
その4 やぶ金の美酒を心豊かに味わう。
2015年08月28日
カラーカプラを手に入れて嬉しくって色々作りたくって、
カラーカプラの長所が生きるのは?って考えたら、これこれL-22
a0210108_2022347.jpg

朝飯前にサクッとL-20が作れちゃった!
流石カラーだね。
ところが、L-21もL-22も何遍やっても崩壊。フレミングは全然だめ。
ナチュラルが加わると相性が悪いのよ、と自分で慰めキッチリ仕舞って暫く封印。
2015年08月27日
2015年夏休み「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS第5回
ウッドギャラリー・アン
子どもと関わる大人8人(+2人)
a0210108_23314461.jpg

久方ぶりの大人ワークショップ、緊張する。
こちらの緊張が伝播し、伸びやかさが欠けたかも。
あるいは、幼稚園や子ども機関で実践して欲しいので、ちょっと理屈っぽく解説し過ぎたか?
そんな心配は無用。
人前でお話するのに慣れている面々、発表を聞くと、作品に物語が生まれ愛おしくなる。
a0210108_23331675.jpg
a0210108_23335591.jpg
(入口・窓・尖がり屋根以外はハサミで作っています)
a0210108_23323048.jpg
(発表会:作品に込めた思いを聞くと、物語が生まれ作品が愛おしくなる)
a0210108_23345165.jpg
「頭で考えるより、ハサミを使って実践し、カタチが現れるとイメージが掴めるのですね」
(yes.だからハサミワークは幼児から大人まで楽しめる)
a0210108_23351339.jpg
「先ずシュミレーションしてコツをつかみ、2回目は考えて作りました」
(素晴らしい!5段スリットは、そこから生まれたのですね)
a0210108_0151390.jpg
「サンプルを真似ました」
(”まなぶ”は”まねる”からですね)
a0210108_23365342.jpg
「上と手前に とにかく出してみました」
(攻めから発見がある!)
ハサミチョキチョキ飛び出すカードは、大人も子どもも、やっぱり楽しい。
2015年08月27日
とうとうカラーカプラをゲットした!
a0210108_1914378.jpg

自分のカプラは持たない。
買い始めると際限ないから。
今日の折り紙建築ワークショップは玩具屋ウッドギャラリーアン主催。
「お礼はカラーカプラで!」とねだっちゃった。
困った、20個+20個では全然足りない。
もっともっと仕事依頼して!
a0210108_22495648.jpg
こんなのはカラーカプラでないと面白さ現わせないもんね。
2015年08月25日
台風15号が頭上を通り過ぎて行きました。
午前8時頃 風と雨が止み、やがて北風から南風に変わり吹き荒れました。
在来線JR九州は夜になってやっと再開されたようです。

北に孟宗竹林、東にハチク林がある我が家では、風は聴覚と視覚で増幅され迫ってきます。
恐ろしい。
a0210108_23515078.jpg
(大分収まってからの写真だから大したことない?)

台風の目が真上を通ったのは、これで2回目。
1990年台風19号と思っていましたが、
データーを見ると1991年台風17号のような?
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/route_map/bstv1991.html
屋根を吹き飛ばして行ったのに恐ろしい体験も風化していく。
a0210108_22131315.jpg
tomoyanの不切正方形一枚折り「襞つきテトラ」です。
画像を見てるだけでは判らない。
折ってみて、簡単な折り方、襞を使った遊び方を理解する。
とっても簡単だし、応用も利くのでいっぱい作っちゃった。
折り方が簡単だから 折り紙作家が既に発表しているかもしれない。
tomoyanは子ども遊びのために簡単折り紙創作をしている人。
こんな時 著作権なんて意味をなさないね。
2015年08月21日
a0210108_22563513.jpg
木原隆明著:私家本「折り紙建築士養成講座」を手に入れました。
月刊建築ジャーナル2008年4月号~2012年3月号、4年間連載された48講座合本です。
今まで使っていた雑誌コピーと交代です。
今までもこれからも、折り紙建築で迷った時は「折り紙建築養成講座」を開いて解を求めます。
作成だけで満足していた折り紙建築が、2011年2月に木原隆明先生の2010年発表日本図学会論文を読み、まるで違う立体アートに為りました。直ぐ月刊建築ジャーナル「折り紙建築養成講座」を紐解き、福岡女子大学建築設計導入教育に取り入れました。カッターの使えない子どもも取り組めるよう、茶谷正洋著:絵本「とびだすおりがみ」や軸対象折り紙建築を整理し、「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップも始めました。
手作業で実体あるモノづくりを通して、空間把握能力と発想力が着くこと間違いなし。
実践しながら折り紙建築の深遠に触れていきました。
図学がこんなに楽しいなんて学生時代思っても見ませんでした。

「折り紙建築養成講座」はまとめ買いしましたから、若干お譲り出来ます。
茶谷正洋著「折り紙建築」「折り紙建築虎の巻」彰国社(両方絶版)と茶谷正洋・木原隆明共著「折り紙建築世界の名建築をつくる」彰国社を合せれば最強です。
「折り紙建築士養成講座」を私家本にしておくのは勿体ない。大々的に出版販売されないかしら?
2015年08月20日
2015年夏「カプラで遊ぼう」第二回目です。
a0210108_17444365.jpg
a0210108_1745201.jpg

一回目が少人数で寂しかったのが、今日は50人は越える参加者!
ピースが足りなくなる嬉しい悲鳴。
人数が多いと、てんでバラバラになるけれど、大集団の方が断然面白い。
a0210108_17463372.jpg
a0210108_1747267.jpg
面白い作品達。
a0210108_17482434.jpg
a0210108_1748513.jpg
a0210108_17492651.jpg
a0210108_17495385.jpg
a0210108_17503011.jpg
a0210108_17505516.jpg
カマクラスルーに何人入ったかな?
a0210108_17513457.jpg
7人で爆発しました!
お話会のお母さん方、地元高校新任教師方も加わり何か不思議なスタッフ連だけれどそれぞれ持味を発揮し楽しい「カプラ®で遊ぼう」会になりました。
こども目線で誘導してくれるニャンニャンおじさん、
技術的サポートはSさん、
司会進行は新人Kさん、
外れた子はY君が拾ってくれる、
カプラで集まる常連スタッフに助けられ無事終了。
楽しかったね。
2015年08月18日
宇美町立中央公民館から嬉しい便りが届きました。
8月5日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップの感想文です。
宇美町ではカッコよく「一級建築士と作るおもしろ3Dカード」のタイトル
a0210108_179957.jpg
こちらの意図がそのまま感想に表れているのを読むと感動する。
この喜びが折り紙建築ワークショップのエネルギーになります。
ママーグースの皆さん、公民館の皆さんにも感謝。

同じことをしているのに全年齢楽しめる。
難しく見えるがやると簡単で発見があり、易しくも難しくも自分の裁量に任される。
いきなりハサミを入れるから既成概念から解き放たれ、普段使わない脳細胞を使う。
考えるよりやってみる、出来上がったものに感動がある。
その他諸々は、全部子どもたちと保護者の感想の中にあります。
全文紹介しますね。

子ども達の感想
*よくできたと思います。さいごにお母さんにてつだってもらいながら作ったのが、よくできたと 思います。(5年 男子)
*とてもスリットがおもしろかった。むずかしかったけどアイデアでかんたんだった。(1年 女子)
*さいしょは、ぜんぷ切っちゃうと思っていましたが、ちゃんと先生のはなしを聞いて、ちゃんと 切れてできました。(2年 男子)
*今日はありがとうございます。おもしろかったです。ちょっとむずかしかったけど、がんばって やってたらかんたんになってきました。(1年女子)
*とても楽しかったです。しょうらい「一級建築士」になるのが夢なので、たくさんべんきょうして夢をかなえたいと思います。(3年 女子)
*たのしかったです。かいだんを7だんから15だんまでにしたのがむずかしかったです。 でも、つくれました。(3年 男子)
*きるのが、たのしかった。(1年 男子)
* 家をつくろうとして,やねを失敗してしましました。だけどきれいにできたのもあったので よかったです。今度できればまた、作りたいです。(5年 女子)
*おりがみは、たのしかったです。(1年 男子)
*スリットを作るのがおもしろかった。かいだんを作るのが少しむずかしかった。(3年 男子)
*スリットを作るのがむずかしかった。こまかくつくってしまった。(3年 男子)
*おもしろかった。ものをつくるってたのしかった。(1年 男子)
*さいしょは出来るかな~と思ってたけど、かんたんにできたし、楽しかったです。(3年 男子)
*3Dカードで階段を作るのがむずかしくて楽しかったです。(2年 男子)
*3Dカードをこまかくきるところは、むずかしかったけど、楽しかったです。かおをつくるのが むずかしかったです。もっとむずかしいのを作りたいです。(2年 女子)
*ちょっとむずかしかったです。でも、おもしろかったです。たんじょうびとかにあげたいです。 (3年 女子)
*今日は、楽しいきちょうな体験をありがとうございます。今度は、お父さんに階段と花を 作ってみようと思います。(6年 男子)
*今日、とっても楽しかったです。家をつくりました。たのしかったです。 また,やりたいです。(2年 男子)
*ぼくは、かいだんを作るのがむずかしかったです。(4年 男子)
*とりをつくれてうれしかったです。(2年 男子)
*きってひらいたら、ひらいておもしろかったです。(1年 女子)
*今日は、ありがとうございました。はさみと手でつくる作品はつくったことはないです。今日はとっても楽しかったです。(1年 男子)

保護者の感想
*自分の子どもだけじやなく、他のお子さんの創造力におどろかされました。普段、使わない脳を 使ってとても楽しめました。また、参加したいと思います。
*最初、作品を見た時は、難しそうだと思ったけど,やり方を習うと、意外にかんたんにできました。 でも、自分のアイデアで自由な作品になると,どうしていいか全くわからなかったけど、楽しかったです。
*頭の 体操になりますね。家に帰ってじっくり取り組みたいと思います。今日はありがとうございました。
*今日はありがとうございました。とても楽しく親の方が一生懸命になりました。鉛筆で線を引く のではなく、フリーハンドで切っていくことに、今の子育ての中でも通じる大切な事を気づかせてもらい 学ばせてもらいました。本当にありがとうございました。
*頭で考えて切ってみても、開いてみたら全然違う仕上がりでおもしろかったです。 また、やってみたいと思いました。
*子ども達と一緒に楽しめました。もっともっと作ってみたくなりました。
*初めて3Dカード作りました。子どもも大人も何ができるか,どんな形になるか、ドキドキで楽しかったです。家でもまた切って違う形を作ってみたいです。
*ふだんどれだけ創造力がないかがわかり、とってもむずかしかったけど、子どもと一緒にでき、夏休みのいい思い出になりました。
*子どもでも考えながら上手に作れていました。考えながら作るのは、大人になってからしたことがなかったので楽しかったです。
*創造力を高めるのにとても良い機会だったと思います。私も頭の体操になってよかったです。
*頭で考えすぎるよりも「まず切ってみる!!Ⅰテキト一に!!」と思い切りよくしたほうが、おもしろいものができました。子どもの発想力にびっくりしたり、かと思えは子どもなりに何か計算しながらハサミを入れている姿をみて、意外と集中力あるんだな~と感心したり、とても楽しい2時間でした。
*仕上がりを想像しながらハサミを入れるのはドキドキしましたが、'失敗しても大丈夫'という言葉に楽しんで作品作りができました。ありがとうございました。
*子どもそっちのけで自分が夢中になりました。2時間あっという間に終わりました。 ありがとうございました。
*とても楽しかったです。子どもより熱中してしまいました。家でも実践してみようと思います。 私は数学に苦手意識がありますが、子ども達と一緒にこのような体験を通して、学ぶことの楽しさを 共有していきたいな~と思います。ありがとうございました。
*子ども達は、少し紙を切っただけで立体になってビックリしていました。家に帰ってまた作りだしそうです。とっても笑顔あふれる感じで楽しかったです。
*お店でみかける飛び出すカードが、こんなに手軽に作れるのかとびっくりしました。家でも是非作ってみたいと思います。ごみがでない遊びなのでとても良いです!
今日は、ありがとうございました。
*はさみを使って作品を作る・・・とても難しかったです。創造力が必要でした(笑)。 子どもは放置したまま、自分の分をひたすらやってました。素敵な作品がいっぱいできてすごい!! 一日中やっててもあきなさそうです。ありがとうございました。