<   2015年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2015年07月31日
明日のフクスタ「カプラで遊ぼう」は、どんなオープニングで行おうか?
4月4日のカマクラスルーが大好評だったのでまた作りたい!
しかし、あの強力スタッフ再現は難しかった。
(折り紙博士、マジシャン、レゴ先生、アートプロデューサー これは最強!)
ナイアガラの滝は、初めての人でも出来るけれど、
ワークショップ前に、指導しながらナイアガラとカマクラスルー2つは無理。
で、ネル+オキルの壁をオキルだけで作ってみた。
a0210108_22381465.jpg
これなら時間短縮。
オープニング後すぐ崩すから、弱くったって平気。
壁を外して行ったら柱4本で屋根を支えられるのを確認。
a0210108_2239480.jpg
ならば柱4本で作ったらもっと簡単ジャンと本柱4本、仮柱4本で組む。
a0210108_22395095.jpg
屋根完成後、仮支柱を外して行ったら・・・途中崩壊、無念。
ブリッジくぐりに変更しよっかな?
私のカプラ師匠に訊くと
「①マグサとなる部分を垂直に立ち上げる量が少ないか②隙間が多い」
①②両方とも、当たっています。
①は、全体が繋がったら安定と思い、直ぐ内側に寄せ始めていました。
②は、カプラの重なり代を少なくした方が屋根荷重が軽くなって良いと思っていました。
明日 救世主よ来たれ!
a0210108_22405699.jpg

2015年07月28日のこと
長い夏休み子Aの最後の行先は、宮地嶽神社と海でした。
故郷の思い出の場所は、そこか!
a0210108_7481428.jpg
a0210108_7484871.jpg
a0210108_7491044.jpg

「この店頑張りよう、ここにあった店無くなっとう。ガショ〇〇はどこにある?」
「サーファーがいない!」
変化に敏感です。

2015年07月30日
YUちゃんから電話がかかってきました。
「結婚お祝いありがとうございます」
今日はYUちゃんの誕生日。
忙しかろうに、わざわざ電話ありがとう。
生まれた時からずっと成長を見ていた友人の子なので感慨深いです。
ミシガン大に行った子が農業をやっているのも不思議ですが、
いずれ海を渡るYUちゃんがこれからどう生きて行くのか楽しみです。
a0210108_8161060.jpg
福岡の結納飾りは立体的で豪華。
これでも簡素な方ですって。
これも文化。
2015年07月28日のこと
テアトル・エコーは風刺の効いた喜劇を上演する大好きな劇団。
市民劇場最終日すべり込み「風と共に来たる」を観劇。
映画「風と共に去りぬ」に圧倒され、本は寝るのを惜しんで読んだ作品。
その映画製作プロデューサー、脚本家、映画監督の脚本制作1週間のお話。
最初から一人でクスクス(周りの観客が笑わないのが不思議)、音を出さずに拍手拍手。
劇中劇で、あのシーン、このシーンが蘇って来る。
作品を生出す現場ってこんな修羅場なんだよね。
三人の同志がいるからまだ戦える。
言葉の応酬を噛みしめながら堪能していました。

映画「風と共に去りぬ」がただのメロドラマ?
充分思想性に富んだ話だと40年前思っていたけれど?
その時はGone With the Windを何とひ弱な考え方だ と思っていたけれど
今は物理的にも さっさと忘れて次に進んでいます。
劇団HP画像URLより
2015年07月28日
不備があって交換に訪れた店で
「雑貨好きなお母さんですね!」
って、いきなり言われました。
えっ?
「『大切な人に贈るんです』ってとても熱心に吟味していましたよ」
えっ、えっ、えっ?
「他に何か言ってましたか?」
「『雑貨が大好きなんです』って」
面と向かって言えないから、店長を通してメッセージを伝えたのかしらん?
とっても幸せ。
a0210108_071048.jpg

2015年07月27日
此処の学童保育所は12ケース2,400ピースのカプラ持ち。
夏休みに入って2週目、カプラ遊びに入りました。
今日は低学年中心の32人、顔を出した時は既にホールに集合して待っていました。
さあ、何をつくろうか?自分より背の高いタワーを積もう!
"ネル"と"タツ"を組み合わせると背が高くなるよ。
と言っても"ネル"でびっしり積む子もいるから30分もしないうちにピースを使いきっちゃった!
次は、
皆で長~い「ナイアガラの滝」をつくろう!
a0210108_2235436.jpg
全員で積むと早い早い、もうチョットのところで崩れちゃったけれどね。
a0210108_2242427.jpg

最後に「カマクラ」をつくって涼もう!
大小2個を積み始めると、横で真似っこして組む子が現れる!凄いね。
a0210108_22563.jpg
ピースを集めて渡してくれる子、文句言いながら上手に積み上げる子、
(ブリッジは難しいから私に任せて欲しいのに)真似てどんどん積む子etc.
どうにか小さいカマクラのみ完成して皆で入って爆発させました。
a0210108_2253918.jpg
片付けはアッという間、良い子たちです。

子ども達のパワーに圧倒されたか、今日の暑さに当てられたか、フラフラです。
2015年07月25日のこと
2015年夏休み「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS第2回「動物の顔を創ろう」
福津市立図書館
親子・大人26人
子どもワークショップ定番「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」は
誰もが失敗無く創作者になれるが、「動物の顔をつくろう」はそうはいかない。
サンプルをつくっても、解説をしても、本体と切り離して切り紙にしてしまう参加者が1/3、
本体との接合線が一直線上と理解できる参加者は少数。
それでも、作りたい動物の顔は明確に持っている、ライオン、コアラ、キリン、恐竜etc.。
26対1で対応が出来るか?
創作ワークショップ開始前は講師の方が、毎回ドキドキ。
a0210108_13575796.jpg
良き見本をしっかり観察するのは重要。
「これ作りたい!」「これカッコいいじゃん」「羊ってこんな顔してたっけ?」
a0210108_1414773.jpg
良い子たち。講師の話を真剣に聞いている。
a0210108_1483163.jpg
ハサミで人の顔(7分)、ハサミ&カッターで型紙キツネ(15分)、ハサミ&カッターで型紙ゾウ(20分)を立ち上げる。
解説は最小限、初めてのカッター使いでも使っていたら上手になって行く。
a0210108_1749166.jpg
「ゾウの鼻はどうやって折るの?」
「カッコよく見えるようにカミと相談しながら折っていくんだよ」
a0210108_1750550.jpg
本題「動物の顔をつくろう」(60分)は絵本・図鑑を見て動物の顔の特徴を捉える所から。
何つくろうかな?
a0210108_17534413.jpg
飛び出す台紙との繋ぎを考えて動物の顔の下絵を描く。結構難しい。
a0210108_17552744.jpg
ケント紙で切って折って想像したように飛び出すかな?
a0210108_17573198.jpg
a0210108_17583488.jpg
頑張って創ったから堂々と発表(10分)。
皆の笑顔が満足度のバロメーター。
a0210108_1759297.jpg
a0210108_180154.jpg
a0210108_1805648.jpg

a0210108_1815430.jpg
a0210108_1824878.jpg
動物の顔は耳が後ろに飛び出すつくりになっているから、本当は背当て台紙は付かない。
帰る時にお土産で渡せばよかった、反省。
小さいお友達も大人も皆頑張りました。
ホッ。
2015年07月25日
盛りだくさんの一日
締めは誕生会。
久しぶりに家族が全員揃い、ツレの独演状態。
結構飲んだ。
塩ビールなんて変なのも。
右から2番佐賀の末鶴が美味。
a0210108_0353910.jpg

2015年07月23日
福岡新天町「ギャラリー風」で7月26日まで
「赤堀光信 彫刻の軌跡イン九州」が行われています。
a0210108_050487.jpg
赤堀先生は彫刻家。陶芸も、やはり存在感溢れる作品です。
100点以上飾られていたそうですが、
気に入ったらその場で1,000円以上の寄付でお持ち帰りなので、
中日の今日は、すでに半数です。
ご自宅に伺った時お菓子を盛られたお皿が、"用の美"があり、私はこれ、
ツレは、生命力を感じる樹木を描いた大皿を入手。
(写真中央は10円玉)
a0210108_0541138.jpg

十か月前ご自宅に伺った時、陶芸展示会を勧めると、
「陶芸は所詮素人だから」と言っていたのに。
整理はこれに限りますね。
この時の写真を見ると、初日に来とけばよかったと思う作品が有ります。
三足香炉が良い。


赤堀光信先生は、46年の福岡生活に終止符を打たれ、東京に帰るそうです。
先生とご縁のある方は、この機会に是非ギャラリーに足をお運びください!
a0210108_8363155.jpg

2015年07月20日
今日も暑い日、湿度も高く思考停止。
こんな時は、黙々と手を動かす作業が向く。
片付け?カプラ?折り紙?
カプラが良いね、木の香りを吸って癒される。
1年前三角形のハサミンを作ったのを応用して四角形の複層タイプ。
カプラ師匠のwebUP写真で気になっていた作品の真似っこ。
支えを中央、中央と隅、四隅と三種類作ってみた。
壊すときがまた楽しい。
不安定そうだが、二重構造は独立しているので一重のみ崩れて片方は残る。
上から直下に崩れ落ちる様は、破壊実験のよう。
a0210108_0415887.jpg