<   2015年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2015年03月30日
3月29日、岩手県一関市達古袋小学校で折り紙建築WSを行い、その日福岡まで帰宅し、どうにかお礼のmailを入れたのだが、翌日3月30日そのmail文が「なかなか通信」に載って会員に配られた。
なんて仕事のできる事務局長!
誤字もあり、ちょっと修正をした「北から南から一関から」掲載文
当日中に福岡に帰り着きました。
今回は、良い機会を頂き感謝しています。
何から何まで準備万端の中、お迎え頂きありがとうございました。
定員以上の方が来られたそうで「一関なかなか遺産を考える会」の活動も理解されてきたのでしょう。皆さんの努力のたまものです。
第1部では、わんぱくっ子も含め全員最後まで作品作りに集中し(しかも自由制作作品は力作揃い!)、皆の前で堂々と発表し、とても素晴らしかたです。
第2部も愛着のある校舎が畳んで封筒に入る形になり、折り紙建築の楽しさを、ご理解いただけたのではないかしら。
熱が冷めないうちに、参加者の皆さんが、お土産折り紙建築(桜・なかなか遺産第2号)も作って完成させてくれたら嬉しいです。折り紙建築の基本はとっても簡単、どんどん挑戦し楽しい作品を作って下さいね。参加者の皆さんは、既に立派な折り紙建築士です。

2015年03月29日
なかなか大学校折り紙建築教室」作品集合写真
a0210108_11281743.jpg
a0210108_11283963.jpg
a0210108_1129261.jpg
a0210108_11292367.jpg
a0210108_11294825.jpg
a0210108_1130119.jpg

短時間でここまで発展させる参加者の皆さんに拍手。
今回有座は、ほとんど眺めていただけ。
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップは、参加者自ら、楽しみながら内なる想像力を働かせ創作していくワークショップです。
手法は簡単。道具も紙とハサミだけ。
世界に広がれ!
2015年03月29日
なかなか大学校折り紙建築教室」始まり始まり。
秋田のFB友達Tさん、初対面!会うのは初めてでも、すぐ繋がっちゃうのは、ベクトルの向きが同じだから。お連れの2人ともお友達に為っちゃった。
a0210108_1063556.jpg

前日セッティングしているので余裕を持って開始のハズ。
予約参加者を待つ間手遊びをしたり、会長、事務局長の挨拶があったり。
終了時間厳守と言われているので、ハサミチョキチョキ飛び出すカードWSは、階段7段止まり、人の顔省略、スリット模様いきなり応用で、一気に自由制作に突入。31人も見て回れるか?の心配は無用。村松伸研修士生F君、事務局長甥っ子アシスタントが的確にサポート&各テーブルで教え合って和気藹々と進みました。
細かい説明不要、手を動かせば理解できるとWSの回を重ねるごとに私も学習しています。TV局、新聞社の人も居て何か話したけれど「詳しくはレジュメ見てね」とスルー。
a0210108_10321177.jpg
a0210108_10323463.jpg
a0210108_1035355.jpg
a0210108_10352571.jpg
a0210108_10354585.jpg
a0210108_1036743.jpg
発表が皆堂々としていて各自の力作がより輝いて見えました。
a0210108_10411462.jpg
a0210108_10413139.jpg
a0210108_10415017.jpg
a0210108_10421738.jpg
a0210108_10423490.jpg
a0210108_10432325.jpg
a0210108_10434472.jpg
a0210108_104449.jpg
a0210108_10442334.jpg
a0210108_10444198.jpg
a0210108_10445770.jpg
a0210108_1045165.jpg
a0210108_10454780.jpg
a0210108_10461287.jpg
a0210108_10464260.jpg
a0210108_1047391.jpg
a0210108_1047355.jpg
a0210108_1048170.jpg
a0210108_10482921.jpg
a0210108_10485363.jpg
a0210108_10493687.jpg
a0210108_105022.jpg
a0210108_10502757.jpg
a0210108_10505211.jpg
これ以外も力作は有るのだけれど写真取り損ない。
後半は、折り紙建築「達古袋小学校」製作。
「窓は切らなくてもよいです。達古袋小学校は、校舎背景の木立とセットで美しい。是非木立を書き込んで下さい。優秀作を採用させて頂き折り紙建築を完成させます」と触れたのに、大人は細かい作業に熱中。44個の窓を開ける人が多く木立まで行きつかなかった様子。
愛着ある達古袋小学校が封筒に入る大きさに畳んで持って帰れるのだから夢中になりますね。
a0210108_11163550.jpg
a0210108_11173338.jpg
a0210108_1118285.jpg
参加者全員の集合写真
a0210108_1121279.jpg
「一関のなかなか遺産を考える会」会長に折り紙建築「達古袋小学校」プラダン大型版と標準サイズを進呈。
参加者の皆さんには、折り紙建築型図-桜となかなか遺産第2号をお渡ししています。
熱気が冷めないうちに製作し、折り紙建築の面白さに嵌ってくれたら嬉しいです。
2015年03月28日
岩手県一関市旧達古袋小学校にやってきました。
明日なかなか大学校はる学校折り紙建築教室を行います。折り紙建築「達古袋小学校」とツーショット。
a0210108_18334276.jpg
a0210108_18343873.jpg
一関市旧達古袋小学校は、2014年なかなか遺産第1号をながなが系として認定されています。
a0210108_1835723.jpg
a0210108_10274182.jpg
a0210108_1028913.jpg
a0210108_10283445.jpg
a0210108_1029072.jpg
a0210108_10292542.jpg
a0210108_10295298.jpg

2015年03月28日
一関は、全て「一関のなかなか遺産を考える会」にお任せ。
 一関に着いて⇒ 中尊寺 ⇒ 毛越寺 ⇒ 達谷窟 ⇒ 骨寺荘園 と主だったところを効率よく案内して頂いた。
a0210108_22521974.jpg
小林清親の版画だったと思うのだが、懐かしいこの構図。30年前来た時もコンクリートのお堂だったが、一関案内人は、子どもの頃覆いは無かったと言う。
a0210108_2259720.jpg
出口で気が付いた、撮影禁止。
a0210108_2301482.jpg
a0210108_2305647.jpg
a0210108_2313668.jpg
茅補修中の能楽堂。毎年薪能をするそうだ。
a0210108_23295663.jpg
昼食場の前で。木塀の頭にセメント瓦が載っていたのが面白い。
毛越寺
a0210108_2315828.jpg
a0210108_23162748.jpg
a0210108_23165454.jpg

達谷窟毘沙門堂よくぞ作ったり
a0210108_23185638.jpg
a0210108_23195581.jpg
a0210108_2320191.jpg
岩面大仏

「アイスクリーム食べる?」「今お昼たらふく食べたばかりです」「3時じゃない、おやつの時間!」とのせられたアイスクリームが絶品。
田舎道にポツンと建っているアイス屋に次々と車が乗りつけられ、皆がダブルで注文していた。
この後の骨寺村荘園遺跡交流館のスライドに感動。時間が有ったらゆっくりと散策したかった。
宿は、「いつくし園」
ゴーゴー音がするので、空調を全部止めて外を見てビックリ。厳美渓の盤井川が前を流れていた。
散歩する時間があったらな。
a0210108_1024285.jpg
a0210108_10244868.jpg
(翌朝盤井川)
高密度のおもてなしに、3/29本番の武者震い。

2015年03月27日
30年ぶりの仙台、以前何処に行ったかも記憶にない。
松島に直行。名勝なんて関心が無いのに4階レストランから小1時間松島湾を眺める。
a0210108_20114331.jpg

水墨画のイキを理解するにはまだ人生修行が足りない。
ただ松島瑞巌寺と
a0210108_20121638.jpg
a0210108_20124838.jpg
a0210108_20131452.jpg
その後行った松山瑞鳳殿には、
a0210108_2014211.jpg
a0210108_20143087.jpg
派手なお社とは別の神聖な空気が流れていて清らかな気分になった。
杉林のそう快感化、地の持っている力なのかは判らないが、伊達政宗一族が地元民に愛され大切に祀られているのは確かなようす。
松島にある阿部仁史さんヨットハーバーは良かった。
a0210108_2018617.jpg
a0210108_20182489.jpg

色々と遠回りしたが、仙台に来たのは、伊藤豊雄仙台メディアテークが見たかったから。
外観はもっと目立っていると思ったが街中に溶け込んで、利用者はリラックスし、受付係りは、
「写真どうぞ」とスムーズで、利用者に
チラチラ聞いた評判もすこぶる良いし…
建築ってどんどん自由になっていく。なんか楽しい。
a0210108_2018588.jpg
a0210108_20192330.jpg
a0210108_201948100.jpg
a0210108_20201680.jpg
a0210108_20204774.jpg
感覚で習い覚え、運動感覚で身に付ける一つのスタイル。そうした足取りの群れは、それぞれが独自の物からなっている数ええぬものである。足取りの戯れは空間細工だ。それらの戯れはさまざまな場を織りあげていく。
と階段途中に書いてあった。均一な曲りで無い不思議な階段。
a0210108_2021760.jpg

2015年03月27日
達古袋小学校に向って5時半起き、いざ行かん。
今回は主役だから緊張もひとしお。最後は開き直るしかない。
a0210108_648304.jpg
村松さんの言うように、そこそこで良し。そこそこ楽しんで達古袋小学校を改めて見直す切っ掛けになれば良しと考えよう。
a0210108_6524665.jpg

2015.03.26のこと
達古袋小学校は手前グラウンドと長い建物と背景の木立が一体となって皆に親しまれているそうです。
背景の木立も入れて欲しいと要望が早くに出ていました。
3月29日のワークショップにお絵かきしてもらい、上手な絵をモデルにして
青空抜きシルエットにしようかと思っていました。
深夜思いつき、こんな夜なべをしました。
「一関のなかなか遺産を考える会」メンバーが受け入れてくれるかしら?
a0210108_20503125.jpg

2015年03月25日
なかなか遺産認定は、建物を愛する熱い市民団体への応援なのだろう、と感じる内子町旭館の旅でした。
旭館を愛するオーナーの思い、一関市達古袋小学校を保存存続させようとする「NPO一関のなかなか遺産を考える会」メンバーの熱い思い、痛いほどです。
それらの応援プラダン大型版「達古袋小学校」を作りました。
a0210108_21582858.jpg

内子町では、折り建築製作道具30組があまりに重く、タクシーばかり。
3月29日WS用に、宅急便で道具と一緒に送りました。

3月29日、なかなか遺産第1号達古袋小学校で、なかなか大学校はる学校が行われます。ハサミチョキチョキ飛び出すカードワークショップと折り紙建築「達古袋小学校」を作ります。
若干の空き有り、早いもん勝ち。
お近くの方は是非。面白さ保証します。申込みはこちら
https://www.facebook.com/144757232355376/photos/a.144765875687845.32582.144757232355376/410097129154717/?type=1&theater
2015年03月24日
今日は子Aの四分の一世紀誕生日。
「超上等品の荷物が届く」の連絡あり。
a0210108_17473891.jpg
開けてみると、空気清浄機、誕生日主からプレゼントを貰うなんて!
「大人になりました。どうにかやっています」のメッセージか?
寝ない、食べない生活は相変わらずのようだが。