<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2015年01月31日
a0210108_235064.jpg
昔ばなし大学再話コースの第2話の研究が始まりました。
2回目だから簡単だと思ったら、とんでもない。
私たちの第2話は「くものお化け」
原話は土地言葉で書かれ、繰り返しや間抜けな感じが可笑しいお話です。
標準語に直し、不要な個所を削ってしまうと、何てことない話になってしまう。
原話の持っている可笑しさを残しながら、昔話の語法に則って整理する作業は難しいです。
皆で意見を出し合った初回の校正を、語って声に出して馴染ませて、次回また検討し合います。
この繰り返し作業で、子どもらに語り継ぐ 昔ばなしの再話を完成させていきます。
仲間がいるって心強い。

ところで、この学習会は私の属する図書館研修室でずっと行っています。
読書研究だと無料で借りられるからです。
「公立図書館の利用料無料の原則」で当たり前だと思っていたら、そうでもないようです。
地域の図書館や読書ボランティア団体に属している私たち9班の仲間たちは、
勉強する場を、お金を出して借りているそうです。印刷も自腹。
え?です。
我が町に無料ホールは他にもいくつもあります。
ボランティア活動の枠を超える会議や事務手続きに「やってられない」と苦情は有るけれど、
我が町は案外恵まれているのかも?
と、他の地域事情を聞くと思えるから不思議です。
(だからってこれ以上の会議・書類提出は出来ません!)
2015年01月30日
福岡教育大学「技術ものづくり教育研究」最終授業に時間を頂き
折り紙建築ワークショップを行いました。
小学校における技術教育の授業なので、
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WSを、
日頃2時間かけて行ってるところを、半分1時間のハイスピードで行いました。
さすが ものづくり授業受講大学生です。
直ぐ理解し、手を動かしながら立体創作する面白さに嵌って行きました。
いつものように、階段、顔、スリット模様と進め、自由制作は15分しか取れませんでしたが、
それぞれ工夫された作品が並びました。
「私は見学です」と言われた教授が、
面白さに釣られ、加わって制作されたのが、とても嬉しかったです。
a0210108_0211687.jpg

アンケートに
製図せず頭で考えていきなり活動に入ってことで、空間認識能力を鍛えることが出来たと思う。

(折り紙建築は)自分では作れない凄いものだと思っていたけれど、基礎を教えて貰ったら簡単なものは作れて面白かったです。また、空間を考えながら作ったので(空間認識)能力も着くと思いまう。

楽しみながら、尚且つ数学・技術・美術の要素を加えることができるので(創作の喜びと空間認識育成)に合っている。

こう切ったらどうなるだろうと予想を立てながら作ることで、空間認識能力を育成できると思う。

創作意欲が湧く内容だった。素晴らしいと思った。

誰でも取り組みやすいのでよい。想像通り作れたところも多く、楽しく作れた。

小学校での実践は素晴らしいと思います。とても参考になりました。

建築は正直上手くいかずソワソワしたけれど、自分が考えたものが出来ると嬉しく夢中になった。

折り紙建築を初めて知りました。とても面白かったです。綺麗に出来上がるのが面白かったです。また考えて作ってみたいと思います。

空間認識能力と創作の喜びも図れワークショップ的にあっている。難しく頭を使うが完成した喜びが大きく良い。

あまり得意ではありませんが、楽しかったです。もっと上手に作れるようになりたいです。

など目的、意義を的確に捉えて貰え、私も有難かったです。
小学生、大人、技術系大学生も自由制作作品は同じようなバリエーションです。
ハサミチョキチョキ飛び出すカードWSが紙とハサミと制約があるけれども、
年齢に関係なく、短時間で簡単に発想を具体化出来るプログラムだからたと思います。
学生が、教育現場で折り紙建築WSを実践してくれたら嬉しいです。
a0210108_0215446.jpg
a0210108_0221946.jpg
a0210108_0233680.jpg
a0210108_0235639.jpg
a0210108_0242321.jpg
a0210108_0244428.jpg
a0210108_025424.jpg
a0210108_0254785.jpg
a0210108_0252654.jpg
a0210108_026819.jpg

福岡県立美術館の学芸員:竹口浩司さんの大ファンです。
彼のイベントトークをライブ感たっぷりに書き起こししているページがあるので、是非読んでみて。
ここ→FUKUOKA ART
竹口さん曰く、
美術館とは、
「美」しくあるための
「術」を知り学ぶための
「館」
ですって。
福岡県立美術館って、そんなとこです、だから通っちゃう。

県美が頑張ってるのはよく判る。
ところが、ヤカタを引き立てるはずの前庭:須崎公園、ここ恐ろしげなのです。
福岡県さん、公園整備予算出しましょうよ。
これ、私の感想。
体が悲鳴を上げ始めると鍼灸医院に行きます。
鍼灸師クマ先生は、セラピストでもあります。
体をほぐすには、心からなのかも。
何しろ1時間一対一なので相槌ばかりでは済みません。

「私は自信が無いし実力も無い。けれど大見得切ってやらないといけない。
そのギャップにいつも苦しむ」
「価値を認めて依頼されたのでしょう。
まだまだと思い努力するから、作品に味が出てくる」
こんな自信の取り戻し方もあるのだ、と有難く思います。
今回のメールの追い立てられ方は、ちょっと違う。
二つのプロジェクトが猛スピードで進行している中に放り込まれ、
それぞれ、まだ見ぬ複数人の人たちが、共有メールのやり取りしている。
各自の年齢、職種、所属も判らずに、金銭、行動予定まで話すのは神経を使う。
面識のない人とのmailに慣れて来たけれど、複数人同時は疲れる。

どうもチグハグになるのは、こちらのメール文を読んでいないから?
ああ面倒!電話をしたら、やっぱり理解していない!
電話でも、こちらの質問は訊かず、ルールの説明をする。
規則に例外無しってことね。
先ずそこから理解しないと。

私の持ち分は制作。
こんなことに時間を取られるとは???
2015年01月25日
福岡発地域ドラマ「ここにある幸せ」が放送されたのは、1月16日。
ドラマの中に出て来た水彩画展があるというので、津屋崎に見に行きました。
いつもの藍の家が何かお洒落な雰囲気だから不思議です。
ドラマに使われた絵を描いた作家さんとそのお弟子さん2名の3人展。
透明感のある地元の風景画とアメリカ西海岸のような爽やかな空気感のある絵でとても良かった。
改めて見る津屋崎の街並みは、
生活があり、古い建物もそれなりに残り、人情はしっかりの
良い環境保全されている場所でした。
なかなか遺産に推薦しなくっちゃ!
a0210108_0204426.jpg
藍の家の小屋裏
a0210108_0211630.jpg
3人展は3会場で2月4日まで
a0210108_0243581.jpg
津屋崎千軒豊村酒造横はこんな通り。
全く上手くいかない。ラフだとサクサクつくれたのに、資料が整ったらかえって迷い始める。
一番最初に見せるツレからは「全然ダメ」の強力パンチ。
オマケにデーターは消えてしまうし。
腹が立ってどうにもならたい時は?
a0210108_23201754.jpg
上手いものを食べる!
でっぷり ぼた餅で、とっても幸せな気分。
2015年01月23日
「技術ものづくり教育研究」の聴講生です。
今日は実習二つの作品のまとめと発表会でした。
学生たちは流石です。
実習の目的は何かをはっきり掴んで制作に臨んでいたようです。
「この実習が小学生の課題として適当か」という命題を、
自分のつくった作品と小学生学習教材としての適合性を比較して論ずるのです。
私は上手く作るのに夢中になっていただけで、恥ずかしい。
仲間を盛り立てるのが上手な学生たちは、
「こんな制作経験者ですか!」
「めちゃカッコいいじゃないですか!」
なんて私の作品を褒めてくれました。優しいね。
言うだけ、描くだけの私は、紙以上固い物は、自分の手では加工できないのがはっきりしました。
来週は、いよいよ特別授業、張りきらなくっちゃ!
a0210108_145223.jpg
実習2はブックエンド
a0210108_1452320.jpg
電子黒板にレポート、作品を投影して発表する。ハイテク。
2015年01月22日
足の捻挫なんだって。
慣れないことを、無理しすぎたんだって。
筋肉疲労が治まるには、中2日開けたほうが良いんだって。
体力作りが故障になるなんて。

どうしたら良い?
視線は水平より少し上、
足くるぶしを合わせる感じで歩く。
それだけで、足親指側に重心が移るんだって。

さて、運動はしばし休み。
2011年~2013年まとめページ

2014年12月21日「クリスマスペーパークラフト」WS:折紙探偵団九州友の会

2014年12月07日「クリスマスペーパークラフト」WS:NOAちくご

2014年12月06日「クリスマスペーパークラフト」WS:午前/福津市立図書館 午後/キッズシップ

2014年11月27日「ポップアップカードにチャレンジ」第7回:福津市立中学校総合学習授業

2014年11月11日「クリスマスペーパークラフト」WS:神輿小学校アンビシャス広場

2014年11月10日「ポップアップカードにチャレンジ」第6回:福津市立中学校総合学習授業

2014年11月08日「宮地嶽神社をつくろう」WS:福津市郷育カレッジ

2014年11月07日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:天照幼稚園お祭り

2014年11月04日「クリスマスペーパークラフト」WS:テノ森森開きピクニック

2014年10月27日「ポップアップカードにチャレンジ」第5回:福津市立中学校総合学習授業

2014年10月10日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:福津市郷育カレッジ

2014年10月06日「ポップアップカードにチャレンジ」第4回:福津市立中学校総合学習授業

2014年09月18日「ポップアップカードにチャレンジ」第3回:福津市立中学校総合学習授業

2014年08月31日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:佐賀県多久市あいぱれっと

2014年08月26日「図面を描いて飛び出す動物の顔をつくろう」WS:警固公民館+FAF

2014年08月23日「図面を描いて飛び出す住宅をつくろう」WS:武雄市図書館

2014年08月09日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:武雄市図書館

2014年08月01日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:警固公民館+FAF

2014年07月26日「図面を描いて飛び出す動物の顔をつくろう」WS:福津市立図書館

2014年07月25日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:学習塾CAN

2014年07月19日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:福津市立図書館

2014年07月07日「ポップアップカードにチャレンジ」第2回:福津市立中学校総合学習授業

2014年06月29日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:福岡市田島小学校育成会

2014年06月23日「ポップアップカードにチャレンジ」第1回:福津市立中学校総合学習授業

2014年03月30日「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」WS:福岡市大名小学校校舎の卒業式

2014年2月22日「お雛様ポップアップカード」WS:福岡市松楠居