<   2013年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

趣味のサークルを長く続けていくのは難しい。
環境が変われば嗜好性が変わってくるし、目標が高いモノばかりでもない。
読書会を20年以上も続けていると停滞もする。
体系付けるべく昔ばなし大学で勉強を始めたが、皆を引っぱる行く能力があるわけでもなく
便宜上の代表者は、意見調整役をするのみ。
新しい人材を入れて活性化させたら?2世を招いてもいいよね。
チョッと刺激的なところに首を突っ込みすぎてゆったり、まったり感を忘れちゃたかな。
茶飲み友達のぼちぼち感が良いのだけど。
「折り紙でカーネーションを作って」の依頼から、
角錐組み合わせの立体カーネーション花を作ったのは、4月の話。
今月始め、店舗ディスプレイコンテストで1次予選通過とか言ってたのが、
何と、一位になったんだって!
300分の一番だよ!
「賞金が出るからご飯食べに行こう」とご褒美が付いたよ!
わーい、回らないお鮨屋さんとかドレスコードを指定される店でもいいのかな?
7月は誕生月だし、展示会準備で色々飛んでしまうから願ってもない。
あんなので良かったら張り切って作るから次も言ってね。
とはいうものの、どんな母の日ディスプレイになったのか現場は見てないの。
きっと、優秀なセンスある店長さんが居るんだろうな。
a0210108_1652265.jpg

「C席-33番」端っこで見にくいな、と思って座席表で確認すると何と最前列ど真ん中!
これは間違いなく行かなければ
博多座会員の特権は唯一先行予約ですが、
一年に1回ぐらいしか予約を入れないので良い席は回ってきません。
最前列は首が疲れるだけだけれど、鼓童の皆さんの汗と玉三郎の衣装の美しさを見よーうと。
9月は、きっと暇になってるはず。
鼓童×坂東玉三郎の「アマテラス」9月博多座公演の話でした。
a0210108_23584714.jpg

7月は行事が目白押し、先ずは、”わいわい”のそうめん流し。
小学生や学生には慣れているけれど、
竹切り作業のおじちゃんや素麺を湯がいてもらうおばちゃん、学校関係者、お天気の機嫌、などなど
共同事業は、毎年のコトながら気を使います。
先を見据えて落ちの無いよう進めていきましょう。
a0210108_2330357.jpg
何人分かな?そうめん流しをするだけで私は食べた事無い。
6月24日は九州オンナの書斎の打ち上げ。
9ヶ月(実質10ヶ月)良く働きました。
一皮剥けたかな。
魅力的な企画と、やる気のあるメンバーと、ぶれないリーダーのおかげで、大成功だったと思う。
全くの異分野の世界で、私も頑張った。
多分九州のオンナの書斎が触媒となって
視野が開け、手も出し始めたからどんどん忙しくなってきた。
仲間と一緒に作り出す楽しみも味わい、一人の仕事が孤独に思える。
現在の悩みのメンバーの見立て易経では、「道は開かれている、3年は辛抱」ですって。
a0210108_21483945.jpg

”ぐるーと佐賀めぐり”で移動していて感じたのは、緑が深いこと。
China on the park内「究林登」で食事をしていて解かりました。
近景の緑と遠景の緑が層になって奥深いのです。
a0210108_219142.jpg
「究林登」天井一杯の窓から深い緑が溢れてくる

「忠次舘」は何回来ても静かな魅力的佇まいです。
設計者柿沼守利氏の光圓寺を4月に見学したので、また愛情を持って見ることができます。
a0210108_2182350.jpg
「忠次舘」

20年以上アウトレットショップ「瓷器倉」で日常使いの器を買っていますが、
スタンダードな型がだんだん無くなってきているのが寂しい。
a0210108_16371385.jpg
珍しく素直な反応の良い6年生。
「昨日買ってきたんだよ」と、取り出したのは
「あさ」谷川俊太郎/文、吉村和敏/写真
谷川俊太郎つながりで
「月人石」乾千恵/書、谷川俊太郎/文、川島敏生/写真
先生がまだいらっしゃらないから、折り紙建築を次々に見せて
まだ時間があるようなので
「可笑しな家」黒崎敏&ビーチテラス/編著
も取り出しちゃった。
「7月またね」と教室を出たら、隣の空き教室で先生が待ってらした!
「子ども達が楽しそうだったから」ですって。
ありがとうございます。
もう一つ共通点、写真家がみんな敏の文字が付いているよ。
ばらばらな様でいて、楽しい、美しい、心浮き立つ、言葉が生きている、繋がってる3冊の写真絵本。
OPEN前から話題になって気になっていた武雄市立図書館にやっと行きました。
図書館も本屋も喫茶店も安らぎの場なのですから
一緒になった相乗効果で良い空間になるのは当たり前、おまけに建物も魅力的!
雨なのに外のテーブルでくつろぎたくなるの、よーくわかります。
今度は読書仲間と視察に来よーと。
a0210108_23262616.jpg
この写真を見て気がついた!外観デザインコンセプトは山にあり!?
a0210108_23271191.jpg

a0210108_2328241.jpg
旬の販売本が多いのも、良いかも?座って読むのは自由だから、税金を使って雑誌類蔵書が不要になる。
a0210108_23284385.jpg
来館者はお話しているけれど館内は静か、DVDレンタル空間は煩いのに図書館側に漏れない、見事。
書架の照明が綺麗。館内は明るすぎず、書架と本を読むスペースは十分な明かり。
a0210108_23292643.jpg
テラスが良い。雨樋にビックリ。
今年4回目応援「虹ノ松原トライアスロンin唐津」は、雨のち曇り。
梅雨時期としてはまずまずの天気。
観戦も少しは慣れてきて周りが見え、解説者の話も良く聞こえてきます。
海の泳ぎは、進行方向を確認し潮の流れを計算し、周りの競技者の間をくぐりバトルが行なわれるとか、
バイクはピンからキリまであるが、お金を掛けたら速くなる訳ではなく練習に尽きるとか、
過酷に思えるけれどマラソンに比べるとラクで楽しい競技だとか、
トライアスロンを始めると時間管理が上手になり仕事効率が上がるので職場の近くに練習場を!とか、
なるほどね。
大会タオルが去年の倍の幅、大きくなっている!
「アベノミックスがここにも現れている?」
「スポンサーが増えたみたいだ」
「〇〇の会社もスポンサーになってもらわなくちゃ」
「認めてもらう働きをしないとね」
「働け働け」
競技者・サポーター全体が仲間のようで我が子も大人になってきたよう。
a0210108_0462866.jpg
こんな状態から

a0210108_0471480.jpg
こんなのになって

a0210108_0491875.jpg
こうなる

帰りは有田チャイナオンザパークと武雄市立図書館をめぐり大満足、超ハード。
夏が近づいてきました。
目標が無いと動かないので、夏と冬に展示会とワークショップをセットで組んでいます。
今週ある約束をすっぽかして、あちらこちらに迷惑を掛けたので、手帳をずっと眺めています。
現実が見えてきて胃が締め付けられるプレッシャーを感じます。
遊びの予定を削らないと、あと一月寝る暇が無い!
a0210108_18162952.jpg
これは、8月予定。

a0210108_1849578.jpg
ハサミでもこんな作品が出来ます。(文字折り紙建築は除く)扉とゾウの目はカッターで入れましょう。