<   2012年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

昨日10/30はオンナの書斎トークイベント第二弾でした。
催事連絡メール「お土産が」とか「チョコレートショップの」とか書かれている意味が現場で判明。
17時半から店がどんどディスプレーされ、チョコレートショップのように華やかに変身。
本棚の間に参加者の椅子を並べてスタンバイです。
ミニスカートが似合う花のあるダイエーホークス営業次長のパワフルな闘うオンナの話でした。
チョコは次長のたくさんのfanの一番手チョコレートショップスポンサー提供だったようです。
プレゼントとディスプレーチョコの食べ放題つき。
椅子を片付けながら私も4個食べちゃった!
前回トークイベントと全然異なる客層で自信に満ちた美女が多かったような?
       チョコレートショップのチョコたち
a0210108_22572876.jpg

       書店イベントはこんな感じ 70人入りました
a0210108_2303351.jpg

懇親会で私のFacebookページを覗いて「折り紙建築って何ですか」て質問されて
「興味ありますか?やってみますか?」で早速miniワークショップ展開!
決して押し付けた訳ではありませんよ。
印刷会社の方がいて「こんな上等の紙にハサミ入れていいんですか」と言われちゃった。
解る人は解るんだな。紙の話に花が咲きました。
       皆さん上手!
a0210108_18502879.jpg

       同日10/30個展が始まったサポーター仲間に差し入れカード「祝」デザイン茶谷正洋
a0210108_2325476.jpg

演者淵郁子さんにもプレゼントカード「鳥in星」@riza 「羽ばたくホークス」名の作品もあったのに選びミス!
a0210108_2364297.jpg

オンナとか闘うとか距離を置いていたのに何故かそのお祭り騒ぎのサポーターをしています。
それもこれもNさんと瓢箪座との関係のせい。
Nさんだったらここにいるだろうな、ちょっと覗いて報告しようと思ったのが運のつき、
絡め捕られて知の探求者の歴女、歴男の中で
仕事そっちのけで、児童書選定をしたり、レビュー文章に無き知恵を絞ったりしています。
どう考えても、場違い、私の出る幕じゃないなと思いつつ、
今日は「しなやか」な「美しく」「闘うオンナ」のトークライブ第二弾です。
生前のNさん曰く
「躊躇なんていらない、参加してみて面白ければ続ける、合わなければ辞る」
「人には添ってみな。 人に誘われたら行ってみな!!」とも言いますね。
今日も面白いイベントになるでしょう。行ってきます。

大嫌いな会計整理して、なんか時間が余ってDVDを借りてくる。
久しぶりに歩いてヘトヘトだけれどスカッと映画を見てぐっすり寝よう。
8,769
笑い話その9
初めて病室に行った7月末。
何か見知らぬ物がいろいろ置いてある。
茶色の液のスプレーがサイドテーブルと洗面台にあり気になる。
A「此れ何?」
T「枇杷の葉の焼酎漬け」
A]「何に使うと?」
T「顔にも手にも何処でもシュー」
A「綺麗に為ると?」
T「ここ見て!」(顔を指す)
A「皺もシミもない!」
今日は地域公民館の文化祭。
もちろん折り紙建築を展示しました。
地域の高校生のminiコンサートも行われ、ほのぼのといい感じです。
あれ、外でばかりやっているワークショップを地域でしてないのは変ですね。
紙とハサミを持って出直しです。
興味は示すけれどしり込みする人ばかりの中で
若いお父さんが教えてと言ってきたのが呼び水になってこんな感じ。
何処でも誰とでもminiワークショップ展開して行こうっと!
a0210108_21512714.jpg

a0210108_2152189.jpg

       サロンがこんな使われ方をされるのはとっても嬉しい
a0210108_2152416.jpg

       昨日文化祭展示の生花を生ける過程を観察。見事。此れも空間構成ですね。
a0210108_21564133.jpg

a0210108_21571096.jpg

神楽が残る福岡県のヘソに位置にある赤小学校にペーパークラフトワークショップに。
多少の距離は良しとして、問題は朝8時45分から始まること。
読書仲間保育士に同行を頼み、朝6時50分に出発です。
6月8日に6年生のお能のワークショップで行った時は
電車を乗り継ぎ乗り継ぎでしたから、今回は車でとっても楽でした。
1年生から6年生までの合同、付き添い幼稚園児も入った保護者参加の文化祭行事です。
もう何人だってへイッチャラ、時間が一時間45分と短いのが忙しいかな。
補助員が3人なのに島が6個なのも目が行き届きにくい。
と言ってもやっぱり顔と階段とスリット3個は作りたい、自由制作時間も欲しい、発表は必須。
始まってしまえば、皆集中し途切れることなく最後まで行きました。
最後の発表児童が緊張して泣き出しちゃったのはご愛嬌。
初めて参加した同行仲間と反省会。
「一つ減らすとしたらどれ?」
「階段かな」
「階段は折り紙建築の基本だから外せない、私はスリットと思うけど」
「スリットはいろんな発展が楽しめていい、顔は表情が出る作品だから欲しい」
「やっぱり3つ作らんと如何ジャン」
「階段は15段折るのに時間のばらつきが出るから顔、スリット、階段の順番にしたらいいかも」
「今度それでやってみようかな、手本がないWSは試行錯誤なんだよね」
a0210108_0381266.jpg

a0210108_0385331.jpg

       「全部応用して作りました」と発表した5年生児童の優秀作品
a0210108_0392720.jpg

       帰りに立ち寄った「おおとう桜街道」の1億円トイレ 陶板が美しい
a0210108_0413930.jpg

a0210108_0421510.jpg

       ブースと扉と室内にそれぞれ異なる陶板が飾られている
a0210108_0431042.jpg

10/22。
笑い話その7
A「子守唄には為らんかもしれんけどお話聞きながら寝ていいよ」
N「Iさんみたいなお話がいい」
A「Iさんはお話おばさんやけん。私はストリーテーリングは仕切らんとよ。本がいる」
N「思い出しながら話して」

笑い話その8
N長兄「私が長男でこれが次男でNとそれぞれ5歳づつ離れているんです」
A   「長男兄さんが丸くて、次男兄さんが少し細くって、Nがグッと細くなってるんですね」
N次兄「グラデーションみたいでしょ」
笑い話その6
午後からいろんな人が集まり賑やかな病室になった10/20.
TとNとAになって
N「ぶどう酒持ってきた?」
A「え?病院にお酒なんて持ってこないよ」
N「昨日の夜、看護士さんが飲ませてくれたんだけど」
A「それってお酒が飲みたい願望が夢に現れたっちゃないと。お酒好きなん?」
N「好きよ」
A「こっそり差し入れしちゃろうか?」
N「病院では飲む気がしない、退院したら飲もう!」
A「退院祝にはMさんが持っているビンテージワインの一番いいのを開けて貰おう」
T「私は一人で飲むのも好きよ。最後の時は病室でみんなと赤ワインを飲みたいな」
A「私の方が長生きするつもりだから覚えておくね」
笑い話その5
今までは、息が上がって一時間も居ると疲れて「帰って」と言われていたのに
10/18は呼吸が楽で、「世話をして欲しい」と甘えてきた日。
病室が変わり雑然としているのを片付けることになり、
A「アリナミンAが何であると?」
N「父の差し入れ」
A「リポビタンDもあるよ」
N「それも父、昔の人だから」
A「あと仁丹があれば完璧だね」
2人で大笑い

後日談10/20
A「アリナミンA とリポビタンDで盛り上がったんだよね、仁丹が足りないって」
T「それなら味の素じゃない」
N&A「確かにそうだ」
A「子どもの頃、頭が良くなるって舐めていたね」
病室では結構笑っていました。
病棟が変わり看護士と上手くいかなくなって双方疲れたときに見舞いに行ったみたいな10/18。
登場人物 N:患者 K:看護士 A:私
笑い話その2
A「ここのデイルーム半円形で明るくって綺麗よ、外が良く見える」
N「行きたい」
A「昨日は二週間ぶりの雨だったけど今日は晴れてるね、青空が見えるよ」
N「こっちの方位は?」
A「ありゃ?今12時で太陽があっちだから東かな?」
病室にもどりスマホで位置確認
N「西だね」
A「ヘボ建築士でごめん」
その3
N「スマホの電源が上手くいかん」
A「私、携帯のこと解らん、若い看護士に聞いて」
K「充電池を使わずに直接電源を繋げていいですよ」
A「看護士さんは頼りになるね」
N「私朝まで悪い患者、今いい患者」