<   2012年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

入院中の友を見舞い元気付けるつもりが、昔の自分の体験を話してた。
支えられ現在があることを改めて確認でき感謝。
しっかり体力回復してね、待ってるよ。
また一杯遊ぼうね。
ペーパークラフト展&ワークショップ無事終わりました。
お世話になった方々、ご来場の方々心より感謝申しあげます。ありがとうございました。
今回は、学生展示会となり、違和感をもたれた方も多かったと思います。
図書館主催で一大学学生展をやるのは無理があるのは懸念事項でした。
率直なご意見を下さった方々ありがとうございます。
反省材料としっかり受け止め次回に生かして行きます。
学問的追及は個人の趣味として
展示会では、見て楽しく感動が伝わる作品展示を心掛けて行きます。
次回はクリスマス展示会を計画しています。
キラキラした雪模様を想像しながら今から作品創りに励みます。
今後とも応援宜しくお願い致します。
昨日の「飛び出すカードを創ろう!」ワークショップの成果が
予想以上だったので期待が大きすぎたのかな?
昨年よりアシスタント数が少ないのでアプローチの仕方を工夫し
アシスタント事前勉強も万全だったはずなのに
今日の「図面を描いて住宅を創ろう!」は、完璧に外れてしまいました。
上手くいかないと疲労感だけが残ります。

アシスタントとお疲れ様会をしたレストランは
こんな切り紙のランチョンマットで真心一杯で迎えてくれました。
アシスタントの一人は、街中でバッタリ会って、あれ?どうして!から引っ張りこみました。
「学生はその気はあるのかも知れないけどバイトが忙しく来る暇が無いんだろうね?」
と問うと「ボランティア経験がない人は断る。面白さが判らないと思う。」
”わいわい”にひょっこり顔出して今回手伝ってくれた青年は
「ボランティア初体験が”わいわい”だったら一般人は逃げ出します」
だって!
確かにね。働いてもお金でない報酬がしんどさだけだったら誰も手伝ってくれない。
参加者の喜ぶ顔が有ってスタッフの遣り甲斐が有って、お互いに高めあう喜びがないとね。
それが判るには時間がかかるから、若い時期のボランティア体験が物を言うのでしょう。
企画者は魅力創りに精を出さないといけないね。
今日は寝て明日考えよう、Gone With the Wind。
a0210108_22223625.jpg

「雲ひとつない明るい朝」
2週間前は希望の表現だったのに、現在は恨めしい表現だから季節って不思議。
今日は
ペーパークラフト展最終日and斜投影図を使ったオリジナル住宅制作ワークショップ
さあ、熱い一日が始まっています。
いつのまにかブログ504回!500回を超えました。
「ハサミで飛び出すカードを作ろう」ワークショップは昨年に続き二回目です。
昨年より30分短くして1.5時間作業30分発表の設定にしたので
欲張らず基本を押さえ後は自由工作で楽しめればよいと取り組みました。
教え足りなかったかとの心配は杞憂でした。
参加者の作品発表を見て驚きです。
顔と階段とスリットしか作ってないのにビルが立ち上がり、複雑階段が生まれ、
POP-UP絵本顔負けの作品が生まれました。
基本はハサミで白紙に直接切り込みを入れ作った作品です。
物づくりの好きな人は基礎を押さえれば、発展させるのはお手のものですね。
小学一年生「ハート」
a0210108_035582.jpg

RYO母「大都会」
a0210108_0361286.jpg

RYO父「月夜の街並み」
a0210108_0374854.jpg

RYO小学1年生「ギラギラ太陽の街並み」
a0210108_0384551.jpg

KI「横長街並み」
a0210108_0391587.jpg

MO「摩天楼」
a0210108_0404487.jpg

WA小学5年生「飛び出すスリット」
a0210108_0422392.jpg

HO小学2年生「3列スリット」
a0210108_0434626.jpg

HO母「月夜の街並み2」偶然RYO父と同じ
a0210108_046268.jpg

YO小学3年生「凸凹階段」
a0210108_0474020.jpg

集合写真
a0210108_046372.jpg

素敵な作品を見ると、とても出来ないとしり込みする人種と作りたいと思う人種がいるようです。
観客が少ない時はハサミと紙を出して作ってみようと誘います。
この兄妹、小学3年生と4歳です。
「カサブランカ」作りたい、「タージーマハール」作りたい、
と言い出すからどれくらいの腕かと思ったら、「顔」は楽々、「階段」も15段階段までつくり、
「ゾウ」と「河童」を見て作り、まだ物足りなさそうでした。
来年も来てね。
(来年も展示会するのかな?)
4歳の園児、集中して細かい階段の段々を折っています。
a0210108_22285212.jpg

この写真後、表から切り込みを入れ凹を入れ複雑階段になりました。ゾウと河童も作りました。
a0210108_22292989.jpg

こちらは、60歳主婦と24歳学生の階段
a0210108_22302413.jpg

我等がサークルメンバーは皆優秀なのです。
紙を届けに、原稿を届けに、糊を届けに、
顔を出すたびに着々と進み、見事なレイアウトの展示パネルが出来上がっていました。
ワイワイがやがやとても楽しそう、後ろ髪引かれながらも別会場に移動しました。
a0210108_21584396.jpg

a0210108_2159625.jpg

昨日は
環境運動家と紙ひこうき作家と研究者と先生と議員と遊び人が会しました。
ミックスされるとどんなお話が生まれるか?
チョキチョキ切って折って止めて(折り紙建築かな?)さらにピューンと飛んで行く、
紙ひこうきが場をひきつけました。
やっぱりね、折り紙建築もこんなにならないかな。
a0210108_23192976.jpg

簡単に楽しく、子どもが来たらミニワークショップ、私にもできます。
a0210108_23172576.jpg

折り紙建築-福津市立図書館実寸の1/300サイズを10倍にして大型図書館モデルを製作。
a0210108_23183879.jpg

「unlearnて言葉を知ってますか、unlearnedとは違います。
今までの学習した事を捨て去って、新しく学ぶことです」
「今の私の年齢だからそれが出来る丁度良いときなんですね、学び時なんだ」
大先輩から激励の言葉を頂きました。
夏はセミの声に起こされます。
朝寝坊をしたい朝は、ちょっと恨めしい。
爽やかな朝の空気を吸って、今日も一日頑張るぞ!