<   2012年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

建築ジャーナル2011年9月号:折り紙建築士養成講座Lesson42木原隆明講師
「傾斜屋根の建物をつくろう」を使えば、手前に軒先が降りてくる屋根形状は出来できそうです。
では、切妻屋根の妻側を折り紙建築化するには?切抜きで形作るだけでは芸がないですね。
折り紙建築の本を捲ったら様々な技法が使われていました。
右奥住宅は階段型屋根に傾斜部分が加わっています。階段もスゴイ!
右手前の肋骨屋根も凄い!
これらをデザインした茶谷正洋氏の柔軟な発想力に大拍手!!!!!!
さあ、方針を決めて図書館折り紙建築設計を始めましょう。
       勾配屋根住宅群©茶谷正洋
a0210108_2114152.jpg

写真展「Re・Birth -ガレキの隣のオンナたち」&トークイベントに参加。
地域に開いたシャアハウスの土間を使っての小さなアットホームなイベントです。
写真家の今岡昌子さんは、ご自分の足で歩き体験されたトルコ、コソボ、アフガニスタンの事を
静かに淡々とお話されました。
静かでも写真の中の目がこちらに訴えかけてきます。
「天山南路」写真の屈託の無い子どもの表情や、
湿度を感じる「トポフィリアー九州力の原像へ」写真と合わせてみると、
おかれている状況でかくも違ってくる人の生(いのち)を考える写真とお話でした。
解散後ハサミと紙で参加者とお遊び。
トークイベント相方が「コミュニケーションツールだ」と言われ
そういう使い方もあるんだと新発見です。
8,015
a0210108_1521936.jpg

7月”わいわい”はそうめん流しです。
昨年の大変身だけではまだ足りないようで、
今日の全体会では、にこやかに頭を下げ郷づくりの皆さんにお願いして回りました。
皆さんの協力あってのそうめん流しです。
「そうめん流しの日は晴れることになっています。雨で中止する時は部会長に電話します」
とは、言ったものの天のカミ様よろしくお願いします。
竹流台は大丈夫!素麺茹でも頼んだ!前日差入れは?当日炊出しは?スイカ割りは?
まっ、なる様になるでしょう。
問題はその翌週のペーパークラフト展とworkshop!
スタッフよ集まれ!
5,122
       今年は21束のそうめん
a0210108_23263925.jpg

図書館の図面を見せてもらいました。
20年前ですから手描きの勢いのある青図です。
その頃は皆ホルダーなりシャープペンシルの鉛筆で
手書きのスピードで考え、スケールを当て、図面を描いていたものです。
今はパソコンなしではどの社会も動かないのでCAD図で良いのです。
でもパソコンを開く前は、手を使って頭脳を刺激して創造物を生み出していきませんか。
色鉛筆や折り紙、粘土、積み木だっていいのです。
実態ある形を創って考えて行きませんか。

図書館図面は、開館20周年記念に折り紙建築化するためです。
間に合うかな?
a0210108_22452710.jpg

これは、3年前の図書館現状プレゼ用写真。
図書館市庁舎化の話が持ち上がって、図書館のことを真剣に調べました。
今まで以上に有効活用しないといけないと思ったのが今の展示会やworkshopの遠因かな。
普段見ない角度だけれどこの北西側が一番カッコイイ。
住民が親しんでいるのは北面なんだけれど、どうしようかな。
6,425
パソコンは手探り状態でやっているので、聞かれても順序だてて教えることが出来ない。
ツレはチンプンカンプンで教えても理解しようとしないのでイライラする。
外では根気強く待てても、家族には、からきしダメ、パソコンのことは特に短気になる。
どうせ解らないんだからskypeなんて始めないで下さいよ。
「24時間タダで画像が送れるなら老人宅の監視カメラに使ったらいいね」だって。
そうか、単身赴任や留学家族の通信手段だけではありませんね。
こんな話が出来たから良しとしよう。
ネット社会は情報洪水で覗いていくと時間が吸い取られます。
そんな中、今日のCLCworksは、結構ヒットかも。
子どもと繋がる居場所や絵本や科学やWorkshopってそのまんま私じゃない?
オマケに学生時代うろついていたキャンバス内にあるし。
ユーザー感性学の公開講座で教授とも繋がったし。
ご縁が一杯あります、さあ、「へんなお茶会」に行こう!
昨年は台風接近の中のトライアスロン、今日は大雨警報の中のトライアスロンです。
6月のこの時期の虹の松原トライアスロンは波乱づくめ、今日は海が使用禁止です。
終わって「今年は速かったじゃない」と声掛けすると
「スイムが無ければトライアスロンじゃない、誰でも普通に参加できる競技になっちゃう」
「スイムが中止になるリスクがあると来年から選手が集まらなくなる」だって。
すごい、先のことも考えられる大人になっている!
終わった直後「長崎にエントリーしようかな?」若いってエネルギーに満ちています。
物足りない選手は海に入って泳いでいました。
海に落雷注意報が出ていたとか、屋外競技は予想不能です。
       叩きつける雨の中疾走する
a0210108_23343260.jpg

ちょっと出かけたついでに道の駅に。
午後からだったせいか、土曜日で人出が多かったせいか、
売り切れの魚のケースがたくさん。
「地産地消」と大きく書かれています。
あらためて海も農地も豊かな土地なんだなと確認。
いつも当たり前に食べてる美味しい地元の野菜や魚の生産者さんに感謝。
a0210108_19103612.jpg
a0210108_19101927.jpg

70日ぶりの運動。
体を動かすと気持ちはいいのですが、いまは優先順位最下位だから。
生きるための寝食もつい飛んでしまう。
11,564
噛み合って予想以上の成果が現れると嬉しいもの。
頑張る原動力になるし、相乗効果で又いい結果が生まれる。
学生達は一つ一つを確実にこなし確かな力を発揮してくる。
今日は双方しっかりと向き合って其々の長所、改善点、次なる課題が確認できたと思う。
別荘という寝食基本形だけの住まいから考えたので住宅の見方が変っただろう。
次回の一般住宅も期待してますよ。
a0210108_019076.jpg

a0210108_0163031.jpg