2017年05月23日
今回の学び=折り紙建築:180度切り返しは応用範囲が広い
2001年NY Gallery91折り紙建築3人展のタイトル文字が、
茶谷正洋作「夢のかけはし」応用と、ビデオでチラ見したので、知ってはいた。
「幾つか創ればコツがわかる」と教わったが、それらしく見せるのはとても大変。AとZ、また間も、落ちついたら再挑戦します。
a0210108_17375624.jpg
左「三連ウエーブ」作:木原隆明 Takaaki KIHARA 中・右Masayo ARIZA習作
2017年05月21日
アート三昧の4日目は新潟詣。
折り建部参加と新潟市建築弾丸ツアー。
ツレと別行動の一人は気楽。
弾丸ツアーは、余りに表面的すぎて、なにがなにやら 記憶から抜け落ちて行きそう。
建築は外一周、中一周で足に覚えさせないと忘れちゃう。
「りゅーとぴあ」の全貌を掴む前に室内に入ってしまったので、
姿の美しさを捉え損ねたのは非常に残念。
屋根が緑化されていたのは想定外。
2003年竣工の朱鷺メッセが、川に生え美しく印象的。
a0210108_13202840.jpg

ビックスワンは荒野にスクッと建っている印象。
もっと近くで見たかった、写真取り損ね(泣)
「新潟県政記念館」「新津記念館」はそれらしい建物。
(折り紙建築にぴったりという意味)
a0210108_1318934.jpg

「日和山五合目」はこれって山?喫茶店設計が良かった。
a0210108_13193588.jpg
a0210108_13185684.jpg

「旧第四銀行住吉町支店」は折り紙建築モデルと実物の縦横比が崩れて見えたのが不思議で面白い。
模型のような出来過ぎな旧新潟税関庁舎は設計図解読で苦労した思い出深い建物。
a0210108_13241570.jpg

新潟詣決定後の緊張感は何処へやら、現地では平常心で対応できたのが何より。
準備した私の持参品は広げ損なったけれども。
結局、NY、名称、京都総会のことしか聞いてないような?
質問は山のように在ったのだけれど、
次回は、メモを用意しチェックしながら会話しようっと。
それでも、今回はちゃんと写真に残した、一つ成長(笑)。
a0210108_1326042.jpg


さて、余韻に浸る暇はない。
東北WS+昔ばなし大学の準備を始めなくっちゃ!
名所折り紙建築も創らないと写真UPが出来ない、頑張れワタシ!
2017年05月20日
a0210108_20164462.jpg
a0210108_20094534.jpg
a0210108_20114893.jpg
a0210108_20085629.jpg

2017年05月19日
今日は、温泉入もせず観光もせず、熱海と箱根。
ずっと行きたかったMOA美術館とポーラ美術館へ。
カーナビに、とんでもない山奥を案され、
3時間ロスが出てしまったけれど
金曜延長開館のおかげで三菱一号美術館にも寄れて終わりはよし。
a0210108_23104242.jpg
美術コレクション者が企業大富豪から宗教人に移っただけっと解釈すれば、
充実したコレクションと特徴ある美術館は、いとよし。

2017年05月18日
アールヌーボーのスター:ミュシャが大好きなツレを誘ってTV日曜美術館を見たら、
番組終わってもうホテル予約を始めたのにビックリ。
で、今日は4会場。
a0210108_23021857.jpg
スラブ叙事詩に圧倒的されました。
こんなにも静かに戦争のおろかさ、民族の誇りを歌い上げる絵画があるのですね。
期待してなかったハルシャ展が良くって、人間って愚かで滑稽っておおらかな絵の裏で笑い声がするみたい。草間彌生はド迫力で気持ち悪くなる。最後の子Aセッティングのディナーは美味で良い一日でした。
(エルミタージュ美術館展はこんなものかなって感じ)
a0210108_23244861.jpg

2017年05月16日
ハワイ在住のYさんがわざわざ我が家も訪問頂き、子Sも合流し食事が取れた。
ヒラメの刺身に「ヒラメ養殖は佐伯だね」
富士山の切り絵に「鏡富士だ」と
そこらの在日人より造詣が深い。
秋は道北、晩秋はカリブ海クルーズ、
出来たら来年は究極のクルーズ:ライン川、
予定ですって!
動ける限界は、この2年と期限を決めての行動とか。
頭の冴え、姿勢の良さ、肌の色つや、と、ツレより若く見えるのに。
2年前のハワイ旅行は
Y氏家族に会うためのツレのセンチメンタルジャーニーだったのだとつくづく思う。
2017年05月14日
新年度から、ツレが地区代表になり忙しそう。
先日のおかしな話。
「花の苗を配るので街路樹根元に植えるように」との連絡が入る。
苗も場所も指定され、強制されるの?
私の知っているまちづくりでは、
環境整備委員が花を選び苗を買って、自主的美化に勤めていた。
育成会と老人会と組んで、花壇づくりをしていた。
「郷づくり」は地域自主運営ではなかったか?
上から下への体制と感じるのは、穿った見方?

迷惑な話。
家庭内に、緊急連絡通信システムが入り、定時に音楽が流れること。
町のお知らせ時には大音声で話はじめるのでしょう(ビクビク)。
まさか、盗聴器は付いてないよね?
2017年05月13日
十数人で静かに行うつもりだったのに
120人だって!
確かに、100人のワークショップを行ったことは、あります。
30人以上は目が行きわたりません。
15人以上は手が行きわたりません。
どうしよう?
為せば成る、開き直り。
それで、仕事をほったらかし、準備に勤しんでいます。
対象参加者を思い描いて展示サンプルを選んだら、こんな感じ。
さあ、発送です。
a0210108_1291882.jpg
a0210108_18131529.jpg

2017年05月11日
保育園料が都市部とあまりに違い、且つ選択の余地が無く、
本気で引っ越しを考えたことが昔あった。
先日、都市部の地域包括センターから封書が来て、またオッタマゲタ。
我が町には一か所しかないのに。
a0210108_2222829.jpg
田舎にあるのは自然?
PM2.5や黄砂の影響はこちらの方が大きいような?
2017年05月06日
「宗像・沖ノ島」が、世界遺産に登録勧告されたそうです。
早朝から
「津屋崎の古墳も登録期待してたんやけど」
「新原・奴山古墳と沖ノ島信仰との関連性についての説明が不十分、かつ、観光視点の説明に止まっているから、除外もやむなし」
「沖ノ島の宝が盗掘されてしまう」
「4件外されたことで落胆」
など、情報が飛び交っていました。
昼過ぎ、
たまたま寄ったJR福間駅で、TVインタビュアーに捕まってしまった!
世相に疎く無関心の私に聞くなよ、と言いたいけれど、
質問に任せて答えた。
あーあ、
「自己紹介セミナー」で日頃から引き出しを満たしておくように教わったのに。
なんて答えたかって?
「田舎は田舎の良さがある。せわしくなる必要は無い」

2017年05月05日
ツムツムの初節句祝いを行いました。
天高く泳ぎ出す鯉のぼりのように、すくすくと育ってね。
a0210108_196214.jpg
a0210108_1963085.jpg
五月人形の中にチラッと折り紙建築「こいのぼり」。創作:Akihiro IGARASHI
a0210108_21531139.jpg
この笑顔ずっと持っててね。
2017年05月03日
ツレ協賛絵画展示会に顔を出したのです。
が、
鯉のお皿から目が離せず、入手、我が家の玄関に納まりました。
金継された古風な皿です。
展示していた器収集家曰く、
「うつわ収集病いに罹ってしまったの、判ってくれる方にお嫁に出すのは嬉しい」
罹患はしません、5月5日ツムツム初節句の影響限定・の・は・ず。
a0210108_18325858.jpg

2017年05月03日
a0210108_18173839.jpg
矢作 昌生氏自邸オープンハウスに行ってきました。
建物を上手く折り畳めたか?
折り紙建築を建築家にお渡しするのはドキドキです。
「こう来たか?!」と喜んで戴きホッ、サインを貰いました。
facebookUP写真のみから図面を起こすのは難しい。
ならば逆手に2焦点遠近法で創ったのが左、
図面今朝入手し正投影したのが右。
a0210108_18171188.jpg

2017年05月01日
昨日は、福岡県立美術館の「中村琢二展」にも行ったのです。
「瑞々しい」の言葉がぴったりの、衒わず自由で爽やかな絵画。
「中村琢二から広がる画家たち」と題して、
好きな作家の高島野十郎、江上茂雄(!)の絵画も出ていましたが、
暑苦しく窮屈に思えてしまう不思議。
中村琢二絵画の瑞々しさが突き抜けているってこと。

2017年04月30日
「書斎りーぶる」が閉店しました。
福岡天神から書店が一店消えました。
2012年後半からほぼ一年「九州オンナの書斎」サポーターとして関わって、
今は一ファンとして、喪失感がある。
思い返せば、あの情熱的一年は何処から生まれたのか?
赤字を出しながら六年近く書店維持した原動力はなにか?
スタッフを交えた交流会で訊いてみようっと。
a0210108_23364282.jpg
a0210108_23371615.jpg



2017年04月29日
4月20日企業新人研修で唐津城を折り紙建築化しようと挑戦した新人がいた。
「唐津城は唐津のシンボルですか?」
「唐津城あっての唐津です」
指導不足で時間内では立ち上がらなかったけれど、
完成させただろうか?
講師も頑張って「唐津城」に挑戦!
a0210108_1882493.jpg
茶谷正洋氏の名作「愛媛城」から抜け出せないのは、しょうがない。
2017年04月28日
A4コピー用紙ケースにぴったり収まって、
往復はがきサイズカット 薄手ケント紙3,200枚が届きました。
これ、「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップ1年分。
ワークショップ(WS)を始めた頃は紙の注文の仕方も、
どのケント紙を使ったらよいかもわからず、随分回り道をしました。
PHO四六判連量90kgで無いと、ハサミWSが成り立ちません。
束で注文するようになって5年余り、1万枚以上消費しています。
2,000人以上の人とチョキチョキしてきた?
製図折り紙建築WSも頑張って、厚手ケント紙もバンバン注文したいな。
a0210108_23183133.jpg

2017年04月23日
昔ばなし大学再話研究会二日間終了しました。
昨日の懇親会で自己紹介の機会がありました。
再話者にも語り手にもなる気のないので、存在に引け目を感じます。
対象に対峙する研究は何事も同じで、
学問する姿勢が真摯で楽しいのが最大の魅力です。
昔話は奥深く面白いし。
趣味以上のエネルギーを使っているので、
自分を納得させる意味付けを自問自答しています。
真理は一本に繋がると思うので回り道にはならないはず…
2017年04月22日
決して折り紙建築教室ではありません。
「前も折り紙教えてもらいましたよね」なんて言われたら、
続きをしない訳には行きません。
もちろん、道具は持ち歩いています。
昔ばなし大学再話研究会親睦会でのチョキチョキです。
a0210108_2301458.jpg
子ども達に関わっているお話おばさんに「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」を伝導するのが、
即効性があるような…
2017年04月21日
昨日寄ったレストラン。
桜からツツジの季節に移行してるなんて忘れていた。
花を見る余裕もなかったのね。
意識すれば、町はツツジだらけでした。
a0210108_2384847.jpg
企業新人研修の帰り唐津市立近代図書館の唐津焼展へ。この権威的階段にビックリ。
a0210108_2391598.jpg

2017年04月20日
a0210108_2317335.jpg
今日は建設会社新人研修に呼ばれ、折り紙建築ワークショップ。
ものづくり会社社員は取り組みが違いますね。
ハサミ階段から先ず自由自在。
a0210108_23143035.jpg
作図もサクサク。
創作に妥協しない。創りたい形にしつこく取り組む姿に感心しました。
イメージ先行でキッチリ折り畳めない仕上がりも若干ありましたが、
つくりたい形を仕上げました。
自作発表アピールもしっかりでき、これからに期待できます。
刺激的3時間半でした。
a0210108_23145527.jpg
早い新人さんには斜投影図作図や複雑階段作図に誘導しました。
a0210108_23185638.jpg
ハサミ階段、プレカット折り紙建築起こしの次は、印刷された型紙を折り筋、切りを入れ立ち上げます。
真剣そのもの。
a0210108_23195144.jpg
「サンプルの真似でよいですか?」「どんどん真似してね、まねは、学びなのよ」
しっかり発展しているでしょ!
a0210108_23203120.jpg
真似からここまで発展したらオリジナルです。
a0210108_2321996.jpg
「皆の具体的形と違って、抽象的形の凹凸の組み合わせで作品をつくりました」っとプレゼンが冴えていた彼。
a0210108_23214776.jpg
「タワーをつくりたい」と90度向きを変え、スマートなデザインでまとめた作品。こんな自由な社員がいると活性化しますね。
a0210108_2322469.jpg
左は、複雑な発想を省略と安定構造に落とし込み、時間内に完成させた作品(本人曰く「学生時代は凝りすぎで提出できなかった課題があります」)
右は、唐津城。最上階奥行きが失敗して折り畳めないので近日中に完成提出宿題付。
a0210108_23241492.jpg
このグループは堅実に「煙突のある三角屋根の家」を模写しながらエスキスを進めた。模写することで構造を理解し自分らしい個性を盛り込んで時間に余裕をもって完成させることが出来た。会社にはこんな賢い人たちが必要です。下の作品は山、雲、樹木を生やした環境共生住宅だって!しゃれとんしゃー。
a0210108_23234091.jpg

2017年04月18日
東京でちょこっと出会った人からコンタクトがあり、
一年ぶりの顔合わせ場所が居酒屋。
実践が言葉より早いから早速チョキチョキ。
a0210108_23443067.jpg
なんと5時間、浜辺の昼寝からチクチクの話を聴いていたのでした。
仕事の話もしたっけ?

2017年04月17日
TVは必要最小限しか見ない。
ニュースは必要と思っていたが否。
一日まとめのニュースが、明日朝の関東地方暴風雨警告から始まるとは?
関東地区人口が1/3なら仕方のないことか?
九州・西日本での暴風雨の被害が出なかったと安堵するべきなのか?
自然災害ニュースでさえ中央中心、
いわんや国際・政治・経済ニュースにおいてをや。
何から社会情勢を入手したらよいものやら?
2017年04月16日
都心住宅地に住んでいる友人宅周りは、
この30年で県下一の人気居住区になった。
結果、空き地が出来るとマンションに変身する。
風景が毎年変わるので、いい加減に歩いていると迷子になる。
そんな話をツレにすると
「建物を目印にしているから間違う、道を見て(読んで)歩かないからだ」って!
地図が読めない女の典型ってこと?
2017年04月14日
a0210108_752589.jpg
津屋崎海岸は夕日が綺麗です。
日没を眺めながら寿司をつまむ、なんと贅沢な時間。
a0210108_7545416.jpg
ツレの誕生日にお祝いに来たツムツム親子がチャッカリ馳走になっていった。
まあ、賑やかになりよかったよかった。
ツムツムは意図方向に移動できるようになり一人遊び時間が増えました。
カエル匍匐ですが。
a0210108_08291608.jpg


ツムツム親子はボーダーTシャツとジーンズで仲良し統一。私もたまたま一緒で良かったワ。
2017年04月12日
4月も中旬、大学新年度授業がやっと始まりました。
時間に追われる日々のはじまりはじまり。
後任教師参加授業で緊張感有りすぎ、これもまた良し。
a0210108_00322865.jpg

2017年04月10日
92歳までご苦労様でした。
故人の連れ合いの葬儀が31年前、追いついてあの世でどんな声掛けをするのか?

ツレの従兄弟たち勢ぞろい、東京、大阪から集まる。
結婚式より葬儀の方が顔が揃う。
あの頃子ども、その子の子どもが中学生!
こちらが年を取るはず。
2017年04月09日
一気に気温が上がり桜が満開です。
a0210108_22163285.jpg
26年になる我が家の桜の花見…
の時には私は研究会出席で不在。
帰宅時、家族は出来上がって酒宴が続いておりました。
桜って妖気も含んでいるから、あぶない。
庭木のボケや
a0210108_2221383.jpg
梨の花は
a0210108_22221968.jpg
可憐です。
2017年04月03日
福岡の花見の名勝舞鶴公園でバーベキュー花見。
舞鶴公園花見は学生以来かも?
平日昼間っからなんて言わないでね、これも仕事の内。
a0210108_21504445.jpg
今年は寒くって2分か3分咲きです。
何しろ昨日は雹が降る寒さ。
打って変わり今日は快晴。
バーベキュー中にポッポ音を上げて開花していったような?
御堀端を歩くと木の種類が違うと開いてるのもあるようです。
a0210108_21515175.jpg
a0210108_21522898.jpg
a0210108_21551035.jpg

a0210108_21525179.jpg
浴衣の外国人
a0210108_21532480.jpg
柳の芽吹きと同時
今週末まで楽しめそうです。
2017年04月02日
「修業してるんだよ」
「えっそうなの、それって道(どう)だね」
熱心に絵を描き、毎回緻密になっていくのは見知っていましたが、
一人修業とは知らず、失礼しました。
我が家の二人はそれぞれ求道者なのね。
a0210108_2118923.jpg
a0210108_21190100.jpg