2018年01月21日
友人の訃報が入る。
我儘一杯な学生時代を支えてくれ、
卒業後も力をくれた大切な友人であり、
私たち夫婦にとっても大切な人。
今日は、故人を忍びしみじみと酒を飲む。

2018年01月20日
福津市T中学校総合学習授業「ポップアップカード」第4回目授業「階段創作」最終授業でした。
三面図・斜投影図学習+創作の過密授業です。
前回授業「椅子を創ろう」で三面図実習を省略したので、今回時間を割きます。
創作に充てる時間が短くなりかなり苦しい。
結果は…
完成作品発表が出来なかったのが口惜しい。
創作意欲高い生徒が多く90分授業では収まらない。
H中学校総合学習授業110分との20分差は大きいのです。
しかしながら、与えられた時間内で最大の結果を出すのが指導者の仕事。
まだまだプログラム改善必要です。
来年度は簡単な課題にするか、製図学習を薄くするか悩みどころ。
今年度のT中学校は、
初回TV取材には始まり、3回目は短縮授業、4回目は3人のアシスタントが入る、
という賑やかな授業だったにかかわらず、生徒達は淡々とマイペース。
それに助けられた講師でした。
a0210108_232247.jpg
作業が始まると、男子生徒は沈黙集中、女子生徒はお喋りと作業同時進行、
ハッキリと性差が現れ、面白かったです。
a0210108_2333563.jpg
解説は後回し。まず、モデルを自分の手でつくり、体感します。
a0210108_2341651.jpg
三面図-平面図・正面図(立面図)・側面図も、実寸モデルを見ながらの作図ですから、サクサク描けます。
a0210108_235554.jpg
奥行概念不慣れな生徒には、投影図は苦手。
ドット方眼45度√2/2の斜投影図(作:木原隆明)だと、
作図が楽で、描きながら徐々に判ってきます。
作図は個体差が出るので、理解の早い生徒にはモデルの斜投影図も完成させました。
a0210108_2375357.jpg

彼女のように、モデルを参照し、ちょっと工夫創作すれば、全員時間内完成だったのですが…
a0210108_238399.jpg
この橋は立ち上がるのか?
(無理)
カットしてみて、自分の考え違いに気が付くことも必要です。
a0210108_2395653.jpg
「ベンチが有る階段で、2層目に入口がある」
物語が有る作品は楽しい。
a0210108_23122042.jpg
「聞いたことは忘れ、見たことは覚え、やったことは理解して、見つけたものが身につく」中国の荀子の言葉
これから沢山の体験と発見を積んで歩んでいって下さい。

全国の小中学校で総合学習授業は行われている筈。
柔らかな知能育成期に、空間認識能力育成のこのような体験・創作型授業が、
もっともっと取り入れられて欲しいと切望します。
2018年01月19日
先日、「商業ペースで考える頭脳と技術開発頭脳は別回路みたい。」
書いたのは、消費社会から離れた所での生活願望が強いから。
テレビも新聞広告を見ないから、消費情報は限られる。
ところが、facebookを始めとするSNSからも広告が入る。
SONYの新アイボ公告は、冴えているので削除せず見ていたら、
マズイ、洗脳されつつある。
愛らしく所有欲が芽生え始めた。
2018年01月18日
今日はイリコ。
a0210108_23460111.jpg
レバーハンドルを動かし扉を開ける事も覚えた。
仕事部屋にも入れ聖域がなくなってしまう恐怖、アーァ。
a0210108_7423253.jpg

2018年01月17日
出したり入れたり引っ繰り返したりするなら、これだね。
a0210108_21273445.jpg
煎り黒豆を器に入れたら、
早速移し替えを始め、口の中にもモグモグ。
その内、箸で豆を摘み、器から器に移すのを教えなくっちゃ。
2018年01月17日
紙は面白い。
a0210108_16215693.jpg
a0210108_16281746.jpg
a0210108_1623576.jpg
OMOSIROI BLOCKのHPはアクセスが集中して繋がらない。
こちらはブルータス2017年6月号より
a0210108_15453119.jpg
a0210108_15442074.jpg
一流デザインだと注目され、折上稲荷神社巫女さんが折りかつ神社販売だと価値が出る。
さて、折り紙建築は?
「商品台座に折り紙建築を応用したい」と意見を求められたけれど、
商業ペースで考える頭脳と技術開発頭脳は別回路みたい。
応用するのは自由裁量でどうぞ、としか技術屋には言えない。
2018年01月13日
第四回目「折り紙建築士養成講座 in 九州」でした。
基礎コース3回を終え、プログラムⅡに入りました。
お題は「なだらかな曲面・斜面表現」(使用テキスト「折り紙建築士養成講座」著:木原隆明/関連ページLesson38・39)です。
前半は、型図用主投影図と曲面下書きから図面を起こしモデル立ち上げ、
後半は、自作作品brush upの予定でした。
2回目・3回目の製図では参加者全員スムーズな作図だったので、製図は大丈夫と思ったのです。
甘かった!
過去2回の製図は、
実態があるモデル(3D)を見ながら、それをそのまま絵(2D)にする作業でした。
図を分解し再構成する製図は、図面読解能力が必要です。
日頃図面に触れない人(7割)には実体が無いものを絵にするのは難しいようです。
前回同様モデル作りから始めるべきでした。
自作brush upは持越しです。
a0210108_23265054.jpg
a0210108_23271848.jpg

しかしながら、東京国際フォーラム製図で両端エッジを利かせた案にさらりとするU氏のような縛られない参加者もいますから、楽しい。
a0210108_23273731.jpg

上級者には、テキスト階段屋根をなだらか曲面にする演習も行いました。
次の写真の仕上がりは間違い。2枚目が正解です。
a0210108_232891.jpg
a0210108_23284294.jpg

講座は、失敗を共有でき、学びの幅が広がり、ありがたい場です。

次回は、2回続けて90度角錐タイプです。
図面アレルギーを起こさず、角錐タイプを実習を交えて学習するという難題を、講師に突き付けてきた、今回講座でした。
情報交換では、
折り紙建築0度タイプ紹介、エッシャーのテセレーション折り紙建築を紹介しました。
2018年01月11日
丸一週間臥せっていたツレが、今日やっと生還したような雰囲気。
やっと床上げしました。
インフルエンザは通り過ぎただろうに、
まだ痙攣してたり、たちの悪い咳をしてたりするので、
肺炎にでもなったのかと心配しましたよ。
友人の1歳2か月の孫はインフルエンザで入院したというし、
インフルエンザ情報の、2歳以下と65歳以上は要注意っていうのがよく判かる。
私は?
若いんです!
年末年始はずっとツレと一緒の行動だったのに、移る移らない差は何?
ツムツムの面倒も見なくちゃいけないし、講師業は替わりが居ないから、
病気する暇は無い!
2018年01月08日
Escherエッシャー作品には番号が振っているらしく、’55は犬。
木原隆明先生に習い、折り紙建築化。
原画そのままだと、ばらけてしまうので、顎を省略していたら、
師匠曰く
「絶対の答えがあるわけではありません…
出来るだけ原画に忠実に…」
木原隆明先生の原画再現の構造変革が素晴らしくって、
折り紙建築は当に構造、と見惚れてしまう。
a0210108_23505297.jpg
「Dogs’55」(C)Takaaki KIHARA 製作:Masayo ARIZA
a0210108_1025410.jpg
折り畳んだ形状がまた美しい。
テセレーションモティーフがピッタリ重なる。
折り紙建築にすると、ドーベルマンらしい威嚇の顎が畳まれるので、
スマートなテリア種犬に見えてしまうのも面白い。

1月4日UP投稿「Dogs 2018」も、ちょっと修正。
a0210108_23531823.jpg
「Dogs 2018」(C)Takaaki KIHARA 製作:Masayo ARIZA

折り紙建築作図勉強の正月でした。
エッシャー折り紙建築に興味のある人は、こちらもどうぞ。
2018年01月07日
何でも引き出し、取だし
a0210108_22111212.jpg
ゴミ箱を漁り、ぐちゃぐちゃにするのが大好き。
a0210108_22122308.jpg
ならば、まずは紙を丸めたり、破ることでしょう、
と手を取り教えたのに、
まだ出来ない。
大切な書類やハガキはグチャグチャにするのにね。
滑り台も座って滑る動作が出来ない。
遊びって高度な技が沢山入ってるのね。
手先の発達はまだまだこれからか?
人間の成長ってホント気長。
しかし、一日一人でツムツムと付き合うとヘトヘト、体ギシギシ。
ツレよ、早く復活して!
2018年01月06日
「のど飴買ってきて」だって。
扁桃腺が腫れて痛いんだって。
扁桃腺取って無いんじゃない?
病人はわがままです。
この寒い中、外に出るのは嫌だな。
エイヤっと店に来ると、
ドラッグストアには、色々並んでいて迷ってしまう。
「喉の薬をお探しですか」
若いイケメン店員さんが寄ってきた。
「私じゃないんですけれどね」
「移らないようにも、したいんですけれど」
勧められるままに買ったのがコレ
a0210108_091383.jpg
塩素なんて室内で焚きたくないけれど、インフルエンザも風邪も厭。
効きそうな生薬と
喉に良いというプロポリス入り飴。
これで復活してね。
ツレ、インフルエンザでもう3日も寝込んでいます。

2018年01月04日
a0210108_2225551.jpg
元(C)Takaaki KIHARA を再現

ネット上に上がった木原隆明先生の年賀を再現しました。
テセレーションだから1パターンを起こして組み合わせるだけ、
と舐めていたら一つづつ微妙に違うのです。
手書き原稿だからなのか、隅をよりリアルにするためなのか、
意匠的作意は掴めない。
仕方なく、エッシャーの原画に立ち戻ることにしました。
ウーン、これこそ手書きだから、モチーフをチョットづつ変形している。
で、有座再現では
エッシャー原画による1パターンの同寸テセレーションに縛ってつくりました。
こうしてみると、
エッシャーのdogsは、折り紙建築用に描いてくれたとしか思えない。
折り紙建築0度タイプにピッタリと、大好きな「昼と夜」を作品化したのは5年前正月でした。
また挑戦しようか?
しかしながら、木原隆明先生の創っていない作品でつくるのは大変そうです。
追記
日本テセレーションデザイン協会もあります。
面白いです。
2018年01月02日
ソフトバンクのお父さんが面白い。
山口真さんがお父さん折り紙を提供してるので、早速折ってみた。
a0210108_23312370.jpg
複合作品を初めて折った。
これはこれでよいのを理解。
が、コピー用紙は折りにくい。
入手先はここ↓
http://www.origamihouse.jp/works/17work/softbank.html
2018年01月01日
あけましておめでとうございます。
今年は、無病息災の良い年でありますように。
a0210108_13163268.jpg
張子犬は、魔除け、無病息災、安産、子どもの成長を願うための人形だそうです。
a0210108_13172574.jpg
年賀ハガキをお送りした皆様、説明に習って組み立ててくださいネ。
十二単のように重ねて、色を出しカタチをつくっていくのは楽しいです。
2倍に拡大してつくってもgood。
往復ハガキ大の白紙と色紙でつくると左の形状になります。
このような0度の作品も、折り紙建築の仲間です。
2017年12月30日
a0210108_2149435.jpg
会社からもらった額に溜まったポストカードを入れてみた。
なかなかいい感じ。
ほったらかしていた展覧会の気に入ったカードが生き生きとしてきた。

年末の年賀状書きに今年前半の交換名刺が見つからず、
あちらを探しこちらを探し、ガッカリしての脇道制作。
今と明日の事しか考えられないので、混乱続き。
特に12月2日のワークショップニアミスにショックが大きすぎ、
自分が信用できなくなった。
終わった後の整理が本当は最重要仕事なんだろうね。
2017年12月27日
今日の日本経済新聞の文化欄はこれ。
a0210108_2191961.jpg
須田葦也さん「折り紙で作る恐竜博物館」
昔、瀬戸内寂聴さんが
「日本経済新聞文化欄に載ったら一流の仲間入り」と書いていた記憶がある。
私の折り紙先生O氏に聞いたところ「知らない作家」だって。
折り紙の世界は羨ましいぐらい広いのね。
記事にある、
部分部分のパーツを作り合体させる組み木の様な技法は、
複合作品と言うそう。
恐竜骨格折り紙は、既に、故・吉野一生さんが発表しているそう。
例えば
https://www.pictaram.org/post/BXs1skngV2Z
a0210108_21573495.jpg
折り紙教本の表紙にも
恐竜って、ロマンを感じるよね。
今日のNHKラジオ「冬休み子ども科学電話相談」でも相談が集中していたし。
折り紙建築も、五十嵐暁浩氏が多数創作している。
制約の中で、対象物に近づけるかが、創作者の挑戦とすると
(折り紙の世界は詳しくはないけれど)
複合作品はちょっと緩くなった感じがするのは、私だけ?
2017年12月24日
「ギャラリー畔」のkirie展示、今日が最終日とか。
午後から土砂降り。
閑散としてたら寂しかろうと、
腰を上げる。
ブログ地図には目印無し。
田舎道は距離感が判らない。
案の定迷子になり、
郵便配達のお兄さんを見つけ、教えてもう。
全然理解しない私を心配してか、先導して案内してくれる。
ありがたや、ありがたや。
なんと、ギャラリー内は、熱気でむんむん。
地図では判りっこない田舎民家に、人だかりがしてるなんて摩訶不思議。
展示者mihokoさんの作品もさることながら、
細々と置かれた雑貨たちが気になる。
古民家には、混沌が良く似合う。
a0210108_23223111.jpg
(C)kirie mihoko
2017年12月24日
折り紙建築「下灘駅」制作時に、
写真から下灘駅の大きさを把握するために列車車種の相談をしたのは、
小学生一年の列車博士でした。
バタバタとしていて、今日はクリスマスイブ。
サンタのプレゼントに混ぜてもらわなくっちゃ。
茶谷正洋氏のSLがあったはず。
「SL」と「客車」は連結できるようになっています。
a0210108_1247222.jpg
「SL」「客車」(C)茶谷正洋
2017年12月23日
カプラでクリスマス。
ツリーとトナカイの次はお星さま。
a0210108_12385128.jpg
a0210108_12393365.jpg
すぐ壊されちゃったけれどね。
2017年12月20日
結構シビアなミーティングが終わって、
「折り紙建築って簡単ですよ」とハサミと紙を渡します。
流石、物づくりに関わってる人たち、最初からクリエイティブ!
a0210108_139341.jpg
a0210108_1333843.jpg
a0210108_1341389.jpg

賢い人たちって瞬発力が有り、即決し、話が前に進んでいく。
ぬるま湯の私着いていけるか?
しかし、会議を焼き鳥屋でするなんて我が同窓会だけですよ!
2017年12月17日
今日午後は那珂川町ふれあいこども館で
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップでした。
小1~小5まで9人がそれぞれハサミチョキチョキ取り組みました。
小学5年生組は、ハサミ階段が1段、3段、7段に増えたのを観察し
次は15段、31段と予測が付けられたのだから、さすが鋭い。
それぞれの立場で楽しめたはず。
しかしながら、
五月雨的に入ってくるお友達対応はとても難しい。
先行している友達も集中力が削がれ、創作へと進みにくい。
後発隊は場の雰囲気に馴染めない。
少人数でも入室禁止で集中してつくる方が良いですね。
a0210108_21395020.jpg
a0210108_2140761.jpg
ダブルワークショップで、不特定多数の子ども達と、彼ら以上の遊び心を持っての一日は流石にくたびれます。
でも一息つくと「来年はどんなワークショップをしようか」と思いを巡らすのでした。
一杯遊んでくれたお友達ありがとう。
2017年12月17日
今日午前は那珂川町ふれあいこども館で「一万個カプラ®で遊ぼう!」でした。
今回スタッフは、レゴ先生・マジシャン・折り紙創作者・新人建築士・新人電気技師と私。
「こんなのつくりたい」と言ったらカタチになる頼りになる仲間たちです。
小さいお友達が多く
皆でナイアガラの滝は何遍積んでも失敗したけれど、
なかなかバラエティーに富んだ作品群が立ち上がりました。
「クリスマスツリーを一杯生やそうね」って始めに伝えたのだけれど、
一方向に向くのが元来嫌いなリーダーの心情を見透かされたようです。
a0210108_21162471.jpg
a0210108_21165242.jpg
同じ高さのはずなのに、左右の高さがずれてアーチになりそこねた門。
良く働くカプラたちはすり減り方が異なるからね、致し方なし。
a0210108_21181717.jpg
折り紙作家のバベルの塔が出来るはずだったのだけれど、やはり藻屑となりました。
a0210108_2119339.jpg
a0210108_211919100.jpg
トナカイもカマクラもだ来たのだから申し分なし。
a0210108_2120912.jpg
中には達人親子(小3?)も居て唸る様な組立をしていました。
一万個あると思いっ切りつくれるんだよね。また来年、遊ぼうね。
2017年12月15日
寒いけれど太陽はホカホカ、外が気持ち良い。
どんぐりが食べれるって知ってるのかな?
拾って、並べて、口に入れてみる。
a0210108_23375526.jpg
袋に入れた食パンを見つけ食べ出した。
この子はどんな場でも食べていける!
a0210108_23384627.jpg

カプラ崩しも慎重になってきた。
a0210108_23413220.jpg
新しい玩具も手に入れた。
a0210108_23415552.jpg
遊べ遊べ。
2017年12月13日
インフルエンザでぐったり抱っこ抱っこのツムツムも、
ちょっとは遊べるようになった。
今日のカプラ崩しは、芸術的!
「立つ」カプラを一本づつ抜いていく。
積んだカプラを破壊したり、シャベル替わりだったり
それだけではない、とようやくわかってきた?
ヒトから人間になるのを期待しているよ。
a0210108_2257308.jpg
a0210108_22575953.jpg
a0210108_22582795.jpg
a0210108_22585316.jpg

2017年12月11日
先日から熱を出してたツムツム、インフルエンザなんだって!
孫守はデープ接触、まして高熱出してぐずる赤ん坊は、ずっと抱っこしかない。
幾ら手洗いうがいしたってこちらにも移るヨ。
食べて寝て笑って免疫力UPさせるしかないね。
赤ん坊用タミフルってあるのね。
甘いからむしゃぶりつく。
a0210108_22394119.jpg
4日前の機嫌良い時写真。
2017年12月11日
12月17日那珂川町ふれあいこども館「一万個カプラ®で遊ぼう!」は、
これで決まり!
カプラ師匠の真似だけどね。
a0210108_846739.jpg
統一テーマでしたことないけれど、子ども達付いてきてくれるかな?
第三回目「折り紙建築士養成講座 in 九州」でした。
a0210108_23375155.jpg

お題は「階段を創ろう」(テキスト関連ページLesson7~10)です。
前半60分はサンプルモデルつくり、三面図・等角投影図をしっかり描き、
後半60分で創作です。
先月「住宅を創ろう」で参加者全員が意欲的作品を時間内に完成させたので、
「住宅では正面図に奥行を付け足して立体化した作品が多かったように思いますが、今回は直方体と直方体の組み合せを考えて行きましょう」とプレッシャーをかけてしまったようです。また抽象的題材に創作イメージを膨らませられなかったのか、戸惑っている人も結構いました。
創作課題ではイメージづくりが重要です。迷い人に手の届く道を示せさなくっちゃと反省。
そんな中、エスキスで型図用主投影図(次回学習予定)を描きながら考える達人Mさんや、
a0210108_23383546.jpg
今日学習の等角投影図でスケッチを起こし三面図で確認しながら作品づくりをするUさんには、
a0210108_23385976.jpg
救われました。
あと10分延長すれば倍の作品が並んだはず!
a0210108_23393044.jpg
a0210108_23394685.jpg
a0210108_23403551.jpg
a0210108_2341231.jpg

講座終了後の情報交換では、こんな作品達と自作90度角度保持スタンド、クリスマスオーナメント製作本、が出て来ました。このコーナーも充実させたいです。
a0210108_23414146.jpg
a0210108_23415926.jpg
さて、創作基礎3回が終わりました。次回からはテキスト「折り紙建築士養成講座 」に沿いながら、折り紙建築の創作力養成講習を行っていきます。
随時入会可です。またテキスト「折り紙建築士養成講座 」をお分けすることも可能です。メッセージ下さい。
2017年12月03日
子どもの村福岡でのワークショップのお話を頂いたのは今年3月。
6月開催が流れ、今日の実施となりました。
季節柄クリスマスカードですね。
a0210108_12243761.jpg
a0210108_122458100.jpg
a0210108_12251912.jpg
建物情報は既知でも、
子どもたちへの想像が妄想になり空回りしていました。
昨日12/2のパニックから生還できず、何も考えれずに臨めたのは良し。
準備はシッカリしましたよ。
a0210108_12255560.jpg
進行は臨機応変、自由自在。
4才から小5年生まで、抱きつかれながら楽しいワークショップになりました。
a0210108_12264449.jpg
口はとんでもなく悪いけれど、物づくりは大好きなNちゃん(写真奥)といいコンビになったかも?
手前の子は黙々と手を動かす職人気質。
a0210108_12285677.jpg
台に並んでいない恥ずかしがり屋の作品をお見せできず残念です。
a0210108_12313558.jpg

2017年12月02日
今日は引き続き、地域小学校のふれあいフェスタで「カプラ®で遊ぼう!」です。
下準備は拭き掃除から。
楽しく遊べるように作品もつくっておきます。
「カプラ入場門」「メインタワー」「ナイアガラの滝」「イモムシ君」「雪だるま」が出来ました。
a0210108_11583228.jpg
a0210108_1159066.jpg
始まれば子どもらが自由に遊びます。
6年生坊主たちがカマクラに装飾をはじめて、こんな具合に。
a0210108_1244698.jpg
a0210108_125561.jpg
初めと終わりでつくったナイアガラの滝も無事流れて
a0210108_1262728.jpg
今年も楽しいカプラ®で遊ぼうでした。
来年も出来るかな?
2017年12月日2日
福津市T中学校総合学習授業「ポップアップカード」第3回目授業「椅子を創る」でした。
9月16日2回目から2か月半ぶりです。
今回の中学生目標は、
①椅子の創作
②三面図が描けるようになる
学習目的は
①創作は楽しい
②製図は制作の手段であり難しくない
です。

のはずでした。
私の手帳には12/16 T中学校と書いてあります。
が、
8:55電話が入って頭が真っ白。
資料をかき集めて、学校に向かいます。
パニクってるので実習教室階も間違える始末。
深呼吸、深呼吸。

基本モデルを切り折りして
三面図の解説をして(実際の製図は宿題にして)
スケッチして、創作です。
a0210108_11251998.jpg
a0210108_11254042.jpg

90分授業が70分弱になってしまったにも拘らず、
優秀な生徒達の全作品を見て下さい!
a0210108_1126621.jpg
a0210108_11262157.jpg
a0210108_11264421.jpg
右下=座面が出た「長椅子」もキチンと折り畳めます(正しい製図)。
a0210108_11265665.jpg
右下=「椅子on椅子」制作者は奥行概念を理解し正しい製図をして創り上げました。

短縮授業、図面を使う創作は初めてに関わらず、
全員の個性豊かな椅子が並びました。
畳め、立ち上がります。
優秀な生徒達、4回目 2月「創作階段」が最終です。
もっと授業枠を下さい!
スケジュール管理も怠たらず(何処で食い違ったの???)